格闘家の山本KID徳郁さんが41歳という若さで亡くなりました。
訃報から1日経ち、死因や病状がわかってきました。

実は2年前から胃がんを患っていて、インスタグラムでの発表時にはステージ4だったそうなのです。
山本KID徳郁さんの闘病生活や亡くなられる原因となった胃がんについて調べてみました。

 

早速行ってみましょう。

- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

山本KID徳郁のプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

名前 山本KID徳郁(やまもと・きっど・のりふみ)
生年月日 1977年3月15日
出身地 神奈川県川崎市
身長 163cm
体重 61kg
リーチ 168cm
血液型 B型

・生涯戦績
総合格闘技
18勝6敗2無効試合
キックボクシング
1勝3敗

・獲得タイトル
レスリング
1998年・全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
1998年・内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 準優勝
1999年・全日本学生レスリング選手権大会フリースタイル58kg級 優勝
1999年・全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
1999年・内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 優勝(最優秀選手賞)
総合格闘技
第7回全日本アマチュア修斗選手権 ライト級 優勝(2000年)
HERO’S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント 優勝(2005年)

父親がミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表だった山本郁榮。
そのため幼少期からレスリングにのめり込む。
姉・美憂、妹・聖子はレスリング世界選手権で金メダルを獲得するほどの実力の持ち主。

高校時代はアメリカに留学をしていました。
そして、アリゾナ州のチャンピオンに3回もなっています。
そして日本に帰国して山梨学院大学に進学します。

大学時代も全日本学生レスリング選手権大会(フリースタイル58kg級)で優勝するなど活躍をします。
しかしながら、1999年の全日本レスリング選手権大会(同級)の決勝戦で敗れ、シドニーオリンピックの出場を逃します。

そのころから総合格闘技への転向をすることに。
姉の美憂さんの夫が総合格闘技選手のエンセン井上選手。
エンセン井上選手はPRIDEなどのリングにもあがるほどの選手です。

そのエンセン井上選手に総合格闘技を教わったそうです。

そして2000年に第7回全日本アマチュア修斗選手権大会ライト級(-65kg)で優勝し、翌2001年にプロデビューし修斗で世界ライト級ランク2位に。

K-1に参戦してからの活躍は記憶にあたらしいですが、詳細はこちらを御覧ください。
山本KID徳郁の死因やKOシーンがヤバイ。K-1、HERO’Sで活躍し魔裟斗との名勝負で因縁【動画】

がん闘病生活と死因が判明

2018年8月26日に自身のインスタグラムでがん闘病中であることを告白した山本KID徳郁さん。

実はこのときすでに末期がんの状態であったことがわかってきました。

山本KID徳郁さんは、2年前から胃がんを患っていたそうなんです。

2年前ということなので2016年ごろということです。

2015年の大晦日の魔裟斗選手との試合をあとに試合から遠ざかっていたのは、胃がんという病気があったのですね。

亡くなられる前はグアムに滞在していましたが、それもグアムの病院で胃がんの治療をするためだったということです。

8月26日のインスタグラムでは

「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」

と誓っていましたが、このとき病状としては、ステージ4、他の場所にもがんが転移している状態であったそうです。

今から考えるとこのインスタグラムでの告白は、末期となり、弱ってくる体と心に負けないように自分を鼓舞するための言葉だったのかも知れませんね。

そう考えると山本KID徳郁さんの闘病生活の辛さや悲しさが伝わってくるような気がします。

きっと怖かったんでしょうね。

胃がんでの死亡率

今回、山本KID徳郁さんの死因が胃がんだということが判明したのですが、胃がんは実はがんの中では生存率が高いがんなのです。

胃がんは、4cm以下の早期がんで粘膜がん(胃内壁の表面で留まっているがん)ならば、まず大丈夫。リンパ節の転移はほとんどないですから、内視鏡でその部分だけを切除します。早期発見できれば、ほぼ確実に治ります。

 進行がんでも諦める必要はない。効果のある抗がん剤もできているし、ペプチドの研究や免疫療法も進んでいます。分子標的治療薬も、乳がんに使っていたものが胃がんにも使えるようになっている。

出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34393

この表でもわかるように、胃がんは年々死亡率が下がってきています。
胃がんにたいする治療というのが年を経るごとに、比較的良くなっているということが伺えます。

発見方法、治療方法、手術などがこうすれば良いという手法が確立されてきているのです。

出典:https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/annual.html

胃がんのステージについて

胃がんのステージとは

出典:https://ganjoho.jp/public/cancer/stomach/diagnosis.html

この表で記載のとおりですが、早期発見というのはこのI期(IA、IB)のことを指します。
ガンの深さが粘膜および粘膜下層までになります。

I期(IA、IB)で発見されると意外と処置も簡単です。
場所にもよりますが、
・胃カメラで病巣を切除して終了
・入院も1週間前後
・抗がん剤治療もなし
というケースも多いようです。

そしてステージ4というのは、もうこれ以上のものはないので一番悪い状態ということです。
他の臓器への転移が認められるような状態です。

胃がんのステージ別生存率

ステージ別の生存率というのが統計的に発表されています。

胃がんの各ステージにおける5年生存率
ステージ1   97.2%
ステージ2   65.7%
ステージ3   47.1%
ステージ4   7.2%

出典:https://www.g-ms.co.jp/i-gan

ステージ1なら97.2%の人が5年以上です。管理人の親戚も手術後20年以上普通に生活しています。
早期発見であれば完治するケースが多いようです。
ステージ3以降になると生存率がぐっと下がってしまいます。

ステージ4では5年生存率は7.2パーセント。

山本KID徳郁さんは闘病から2年ほどで亡くなられているため、発見時にすでにステージ4だったのかも知れません。

胃がんの初期症状

胃がんですが、初期症状もほとんどなく、人間ドッグで発見されるケースが多いです。
かなり進行してもまったく症状を感じないという場合もあるようです。

ただし違和感を感じて病院で検査を行い、胃がんと診断されるケースもあります。
その時の症状は
・炭酸(コーラやビール)を飲むと違和感
・胸焼け
・食欲不振
があげられます。

しかしながら多くの胃がんというのはポリープ(にきびようのなもの)のようにボコッと盛り上がっているため発見がしやすいのですが、そうではないタイプの胃がんがあるのです。

それが

スキルス胃がん

です。

スキルス胃がん

スキルス胃がんというと、最近のヒットドラマ「義母と娘のブルース」で竹野内豊さんが演じた父親がスキルス胃がんのために若くして急逝してしまうシーンがありました。

胃がんで若い人が急になくなってしまうケースでは、このスキルス胃がんという胃がんであるケースが多いのです。

スキルス胃がんは、通常の胃がんのように胃壁にボコッと塊があるような状態ではなく、胃壁の中にできてしまうがんなのです。
そのため外から内視鏡などで見つけることができないんです。

そのため発見が遅れ、気がついたときには進行が進んでしまっているというケースが多いと言われています。

またスキルス胃がんは、胃の組織を採取してもがん細胞が発見されにくいと言われています。
がん細胞がある部分を採取できれば良いですが、胃壁の中で進行しているため、発見されるときにはすでに全体に広がってしまっているわけです。

EXILEの弟分であるFANTASTICの中尾翔太さんが急逝された死因もこのスキルス胃がんではなかったかと言われています。
中尾翔太が胃がんで死去の理由は?早期発見できれば生存率が高いのになぜ?

最後に

山本KID徳郁さんがわずか41歳で亡くなられたというニュースに格闘技ファンとしては寂しい思いでいっぱいです。

2000年代はじめに軽量級、ミドル級で盛り上がった格闘技界で間違いなくスター選手のひとりだったKID選手。

圧倒的な強さと、恐怖を感じさせるような凶暴性にまるで漫画の世界から飛び出してきたんじゃないかと思うような選手だったと思います。

プライベートでは、2004年にモデルのMALIAさんと結婚し、1男1女の子供も産まれていますがその後2009年に離婚。
2014年11月に一般の女性との間に女児が産まれたことも発表されています。

山本KID徳郁さんの格闘技の遺伝子はこの3人の子供に残されたということを楽しみにしつつ、故人のご冥福をお祈りしたいと思います。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!