Hey! Say! JUMPの岡本圭人(おかもとけいと)さんがHey! Say! JUMPを脱退すると文春が報じています。

突然の脱退に一体何があったのかととても気になります。
岡本圭人さんといえば、父親が男闘呼組の岡本健一さんということで、ジャニーズでは初の二代目アイドルとして話題になりましたよね。

なぜ岡本圭人さんは突然脱退ということになってしまったのでしょうか?
まだジャニーズ事務所からの正式発表ではないですが、そのあたりの事情を調べつつ、岡本圭人さんのプロフィールをご紹介したいと思います。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 岡本圭人さんのプロフィール
  2. 大学中退、素行不良?
  3. 脱退報道にファンの声は?
  4. ジャニーズからとんだとばっちり東北地方
  5. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

岡本圭人さんのプロフィール

生年月日 1993年4月1日(25歳)
出身地 東京都
身長 174.5cm
血液型 0型
職業 歌手、俳優、タレント

岡本圭人さんは先にご紹介しましたが、父親が男闘呼組の岡本健一さんです。

岡本健一さんが当時アイドルとしては珍しく23歳の若さでモデルの西克恵さんと結婚されました。
その翌年に岡本圭人さんが誕生します。

岡本健一さんと西克恵さんは2007年に残念ながら離婚されているようですね。

岡本圭人さんは小学校4年生のときから5年間イギリスに留学していたたそうです。そのため語学が堪能なんだとか。

その特技も活かし、大学では上智大学国際教養学部に入学しています。

これ、しかも一般入試ですよ。

岡本圭人さんがかなりの努力家でかつ頭が良いということがわかりますね。

岡本圭人さんは2007年にHey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」でCDデビューを果たします。

その後、2011年に『3年B組金八先生ファイナル』でドラマに初デビューをします。

それからはHey! Say! JUMPとしてテレビ、ドラマなど数多くの番組に出演し、グループとしては2017年に紅白歌合戦にも初出場を果たしています。

大学中退、素行不良?

上智大学に一般入試で入学、語学堪能など頭の良いタレントのイメージがある岡本圭人さんですが、2018年4月に上智大学を自主退学していることがわかりました。

2013年に入学しているので、2018年に自主退学ということは、4年では卒業できずにいたのですね。

そもそも上智大学国際教養学部は単位をとるのがとてもむずかしいと評判の学部です。
なんと授業のすべてが英語で行われるんだそうです。。。

そのため学業とタレント活動の両立はかなり難しかったのではないでしょうか?

ジャニーズでは櫻井翔、小山慶一郎、山下智久、中島健人と最近では大卒のアイドルも普通にいるよねという雰囲気になってきましたが、両立するのはかなり大変だったのではないかと思います。

ただ、岡本圭人さんの場合にはそれ以外の理由もちょっと聞こえてきています。

結構遊んじゃっているみたいなんですよね。

過去に温泉街のキャバクラでかなり遊んでいたというスクープが週刊誌で報道されていたそうです。

この報道があったのが4月23日のことなので、それから2ヶ月足らずでの脱退というのは、少なからず何か影響があったのかもしれませんよね。


 

脱退報道にファンの声は?

岡本圭人さんのファンからは悲痛なコメントが多数twitterに上がっていて、悲しい限りです。

中にはキャバクラ行ったくらいで脱退とかありえないだろうと擁護する声も多いです。

それが直接の理由ではないと思いますけどね。

ジャニーズからとんだとばっちり東北地方

今回もし岡本圭人さんが脱退することになると、とんだとばっちりを食うところがあります。

それは宮城県です。

実はHey! Say! JUMPが、宮城県の観光キャンペーンキャラクターになっているんですね。

しかもそれが発表されたの5月23日です。

わずか1ヶ月前の出来事なんです。


出典:http://realsound.jp/2018/05/post-197403.html

宮城県出身の八乙女光を中心にメンバーの震災復興への思いから実現した。約1年間を通じて観光スポットやグルメ、アクティビティなど、宮城県の魅力をアピールしていく。
出展:http://realsound.jp/2018/05/post-197403.html

東北の震災復興のために活躍するジャニーズのグループ。

しかしそのメンバーの1人が脱退し、ポスターを張り替えたり、CM取り直したりと。。。

なんか最近も同じことがあったような気がしますよね。

はい。

山口達也さんの脱退です。

山口達也の影響で違約金がヤバイ。テレビ番組、CM、イベントなど影響範囲まとめ

TOKIOが復興支援を行っていたのは福島県ですよね。

今度は、宮城県ですね。

宮城県もすでにたくさんのポスターやチラシ、キャンペーングッズを作っているんです。

今回、「夏タビを見つけに、宮城にジャンプ!」を合言葉に、Hey! Say! JUMPが表紙の新たなガイドブックを作成。ガイドブックは宮城県内、宮城ふるさとプラザ(池袋)、宮城県大阪事務所(大阪)にて配布され、特設Webサイトからも取り寄せられるサービスも実施する。加えて、仙台駅アドピラーや東京メトロ車内広告、JR山手線車体広告など大々的な広告展開も予定している。

 また、宮城県内を周遊することで『Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城』オリジナルロゴハンドタオルや宮城の特産品詰め合わせがゲットできるスマホスタンプラリーも実施されるなど、宮城に行きたくなる仕掛けが満載だ。
出典:http://realsound.jp/2018/05/post-197403.html

そしてすでにPR動画も撮っています。

山口達也さんのときと違って違法行為での脱退ではないと思われますので、イメージが悪化するということはないと思いますが、脱退したメンバーがポスターやチラシ、グッズに残っているというのはもしかしたら肖像権や著作権などの難しい問題でNGになるかもしれませんね。

そうなるとこれまた作り直し、撮り直しか?というようなこともあるかもしれません。

ジャニーズのみなさんの復興を支援したいという熱い気持ちで応援されているこのような活動が、こういったことでとばっちりを食うのは可愛そうでならないですが、しかしこう続くと、一体どうなっているんだという気持ちはありますよね。

せめてこのキャンペーンの仕事をしっかりこなしてから脱退してほしいものです。

最後に

今回、岡本圭人さんの脱退の理由から影響について調べてみました。

宮城県の復興キャンペーンへの影響についてはちょっと気になってしまいますよね。

脱退するしないはまだ確かではないですが、仮に脱退が確かな情報であるとしても、このキャンペーンへの影響がないように配慮してあげてほしいですよね。

同じジャニーズの渋谷すばるさんの脱退発表のときは、受けた仕事は全てこなしてから辞めるというケジメをしっかり言われていたのを思い出します。
ぜひ先輩を見習ってほしいですね。

渋谷すばるのコンサートツアー不参加の理由が謎、脱退の記者会見にネットは賞賛

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!