弁護士の渥美陽子(あつみようこ)さんですが、美人弁護士として多くのテレビ番組で見かけるようになってきました。

渥美陽子さんは、本当に弁護士というようなお硬い仕事をされているのかと思うほど可愛らしいですし、なんと趣味でコスプレもされていたりするんです。

いままでの弁護士の概念を覆すような方ですよね。そんな渥美陽子さんが一体どういう方なのか気になります。

経歴やプロフィール、年収や結婚しているのか、どんなコスプレをされているのかなどを調べてみました。

早速行ってみましょう。

渥美陽子さんのプロフィール


出典:https://twitter.com/

名前:渥美陽子(あつみようこ)
生年月日:1984年3月12日
出身地:東京都豊島区
出身校:学校法人自由学園幼稚園〜高等部
早稲田大学法学部
東京大学法科大学院
趣味:仕事関係のネットサーフィンをすること、ゴルフ、カラオケ
好きな言葉:「慎重かつ大胆に」
好きな食べ物:寿司、焼肉、鍋系全般、ラーメン

渥美陽子さんが通われていた自由学園という学校ですが、こちらは幼稚園から大学まで一貫教育をおこなっている私立学校です。

歴史は古くて1921年創立なので、もうすぐ100周年。

キリスト教の教えに基づいた教育をされている学校だそうです。宗派はプロテスタントになります。

こちらの自由学園に高校まで通い、そこから早稲田大学の法学部に進学しています。

幼稚園から大学まで私立の学校に通っているところをみると、ご実家は相当なお金持ちと考えられますね。

実はお父さんも弁護士をされているそうで、小さい頃からお父さんの仕事をみていて自身も弁護士になりたいと思ったそうです。

早稲田大学を卒業後は、今度は天下の東京大学へ進学します。

東京大学法科大学院というところなのですが、法科大学院というのは、弁護士など司法試験を目指す学生が司法試験の受験資格を得るために通う学校になります。

東京大学法科大学院は国立の中ではやはりナンバーワンの法科大学院になります。

最近の実績では、私立の慶應義塾大学法科大学院にナンバーワンの座を奪われていますが、それでもやはり東京大学ですからね。

法科大学院というのは、既修コースと未修コースにわかれていて、既修コースというのが大学の法学部を卒業した基礎知識のある人間を対象にしています。

既修コースは2年間で卒業、未修コースは3年間で卒業です。

そのため渥美陽子さんも東京大学法科大学院に2年間通い、その後、2010年に西村あさひ法律事務所に入所します。

ふーん、と思ったそこのあなた。

この西村あさひ法律事務所をご存じないですね。

この西村あさひ法律事務所は弁護士界の頂点に君臨する四大法律事務所のひとつなんですよ。

所属弁護士はほとんどが東大出身で、入所初年度から年収は1000万円をくだらないと言われています。

当然、依頼してくるクライアントも超大手。

そんな大事務所にいきなり入所したんですから、渥美陽子さんの将来性、優秀さがわかるという感じです。

その後2014年には弘中惇一郎弁護士が代表をつとめる「法律事務所ヒロナカ」に。

この法律事務所ヒロナカも「超」がつくほどの有名な法律事務所です。

弘中惇一郎弁護士は最近だとカルロス・ゴーン被告の弁護士として注目を集めていましたのでご存じの方も多いですよね。

無罪請負人ということで、弁護能力の高さでは日本でも有名な方です。過去にはロス疑惑の三浦和義などの弁護人をつとめ見事無罪を勝ち取っています。

その弘中惇一郎弁護士のもとで働くことになった、渥美陽子さん。

ここで渥美陽子さんも注目を集めるような事件の弁護を引き受けることになりました。

それが2016年に起きた、俳優の高畑裕太さんの女性への強姦致傷事件です。

どんな事件だったかと言うと

2016年8月に俳優の高畑裕太さんが強姦致傷容疑で警察に逮捕される
 ↓
高畑裕太さんが罪を認める
 ↓
実刑判決が下るかと思われていたが、9月に示談が成立し、不起訴となる

というものでした。

このとき高畑裕太さん側の弁護人として対応をされていたのが渥美陽子さんになります。

テレビや雑誌などでも美人弁護士と取り上げられて有名になったんです。

その結果、どうなったかというと、なんと

2017年に独立!!

あつみ法律事務所を自ら設立し、代表として現在も活躍中となります。

グラビアにもチャレンジ

なんと渥美陽子弁護士ですが、過去に(調子に乗って)グラビアにもチャレンジしています。

いやとても美人な方なので、グラビアやっても全然問題ないんですが、弁護士というお硬い職業柄どうだったのかなぁという感じはしますよね。

世間一般的には

調子に乗ってんなぁ

という感じはあったんじゃないでしょうか?

どんだけ調子に乗ってたのか、実際のグラビア写真を見てみましょう。

こちらです。

これはかなりアイドルっぽい感じですし、かなり大胆なグラビアになりますね。


出典:https://smart-flash.jp/gravure/91834

こちらはまたドレッシーな感じで、清楚かつセクシーな一枚です。


出典:https://smart-flash.jp/gravure/91834

いや、ぜんぜん調子乗ってないですね。
これありですよね。

弁護士の方というと、

・性格がきつそう

・理責めでこられて話していてもつまらなそう

・冗談が通じなさそう

・見下した感じで喋りそう

というイメージがありますが、渥美陽子さんはなんかちょっとかわいらしい感じで親しみが持てますよね。

ちなみに上に書いたイメージはすべて山口真由さんが当てはまりますwww


山口真由が嫌われる理由。財務省にわずか2年で見下した喋り方、整形顔やアヒル口がイタイ。

コスプレにも挑戦

そして渥美陽子さんがまた好感度が高いのが、なんとコスプレにも挑戦してくれちゃったりするところです。

それがこちらです。

なぜかむしゃくしゃしてやったという言い訳付きでツィートされたのですが、けものフレンズのぎんぎつねのコスプレです。

めちゃくちゃ可愛いです。

ちょっと好きになってしまう人続出なんじゃないでしょうか?

ちなみにこのとき本人もあげてますが、34歳。

わかい、感性が若いし、見た目もまだまだ余裕でいける!!

てか、好き!!

もしかして渥美陽子さんは弁護士というお硬い職業ではありますが、ちょっとオタクっぽいところがあったりするんでしょうか?

マンガやアニメ、コスプレが好きなのかもしれませんね。

結婚はしている?

だいぶ俺たちの仲間感が強くなってきた渥美陽子さんに好感度があがりまくりなのですが、渥美陽子さんはもう結婚とかされているんでしょうか?

これほどかわいいし、そしてきっと年収も半端ないだろうと考えると、よってくる男性は星の数ほどいそうですよね。

ちなみに法律事務所を自身で経営されている方の平均年収は1000万円〜1500万円くらいだそうですが、中には億を超える金額を稼いでいる方もいるそうです。

こちら2015年とちょっと古いデータなのですが、法律事務所に勤務した場合の年収平均です。

経験年数  収入   所得
1年目  543万円  317万円
2年目  654万円  391万円
3年目  831万円  444万円
4年目  946万円  472万円
5年目  1108万円  582万円
6年目  1226万円  614万円
7年目  1303万円  624万円
8年目  1472万円  721万円
9年目  1605万円  732万円
10年目  1796万円  739万円
11年目  1926万円  816万円
12年目  2076万円  884万円
13年目  1986万円  832万円

こうしてみるとやっぱり弁護士って儲かる商売なんだなぁということがわかります。

しかも、渥美陽子さんの場合には、テレビなどメディアへの露出も多いのでそっちのギャラもかなりもらっているのではないでしょうか?

やはり年収はずばり

1億円超え

というところですかね。

気になる結婚はというと、結婚をされているという情報はありませんでした。

おそらくは独身ですね。

最近ではテレビ出演も多いので、もしかしたらタレントさんとの熱愛なんてニュースが流れる日もあるかもしれませんね。

和田アキ子事件の真相は

そしてテレビ出演といえば、アッコにおまかせに出演した際に起きた、

和田アキ子事件

というのが、渥美陽子さんにはあるんです。

どういう事件だったかというと

2019年12月に放送されたアッコにおまかせでは、秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約関係にある小室圭さんが話題に。発表から1年半以上経つにも関わらず、結婚に至ることがない理由のひとつとして挙げられている小室家側の金銭問題について、番組内で議論になった。

小室さんの母がその元婚約者から400万円ほど「もらった」とする一方、相手は「貸した」と主張するなどして捻れている同問題だが、和田は「どちらにせよ返せば終わる」という立場から主張。

持論の締めに、「いかがでしょうか?」と渥美弁護士に法的な視点を問うたのだが、この振りが思わぬ展開を生むこととなった。

「法的には『贈与』か『貸し付け』かって全然違うので。贈与であれば返す必要はないですし、貸し付けであれば返さないといけない…」と答える渥美弁護士に、和田が「いや『贈与』であったとしても…」と口を挟む。

なにかを語る和田の一方で、渥美弁護士もまだ話し続けるという状態がつづき、最終的に「聞けよ!」と和田が一喝したことでスタジオが騒然となる。すぐに周囲のゲストがフォローに入り、CMに突入した。

番組が再開すると、和田は渥美弁護士に「失礼しました」と謝罪し、ようやくスタジオが平穏を取り戻すこととなった。

出典:https://sirabee.com/2019/12/08/20162212940/

というものでした。

これ、CMの間に何があったのか、、、いやまじで怖いですよね。

和田アキ子にも動じずに自分の主張ができるところはさすが渥美陽子さん弁護士だなぁと思いますが、さすがにちょっと空気を読んだほうがと視聴者が心配する出来事でした。

最後に

今回、美人弁護士として有名な渥美陽子さんについて調べてみました。

渥美陽子さんがかなり優秀な方だとわかったのですが、非常に親しみやすい可愛らしい方なんだなという好印象上がりまくりです。

コスプレの別バージョンをもっとたくさん見てみたいと思ったのは私だけでしょうか?

ぜひこれからも弁護士の既成概念にとらわれず、活動の幅を広げていただけたらなと思いました。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!