ワンオペという言葉が流行ってしまうように育児に疲れてしまっている女性が多いですよね。
ただそんな中でも、ちょっとした夫の気遣いでそれが変わるんだなと思えるような出来事があったということで、評判になっています。

それはtwitterの「だいちち(@dai3278)」さんの体験談です。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 旦那さんが突然10万円くれた
  2. 旦那さんが突然10万円くれた理由は?
  3. このツイートへのコメント
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

旦那さんが突然10万円くれた

それはだいちち(@dai3278)さんのこんなツイートです。

「あの…

ちょっと…自慢してもいいですか?

息子、今日でハーフバースデーなんです。

そしたら、旦那が「半年間ありがとう」って10万円くれたんです。

一年で掛かるミルク代が約14万なので、それを母乳で頑張ってくれてるから、って。

…嬉しくて泣きました。」

そしておそらく旦那さんの手書きのメモなんでしょう。こんなメモが添えられていました。

「少ないけど6ヶ月のお祝いです。

自由に使ってください。

おつかれさまでした。」

先日twitterで目に止まったちょっといい話、いま見てみたらRTがえらいことになっていて皆共感しているんだなと思いました。

旦那さんが突然10万円くれた理由は?

頑張っている奥様にしっかりと感謝の気持ちを伝える旦那さん、ちょっといい話ですよね。

しかしなぜ10万円?

というふうに感じる方もいるかもしれません。

以前、だいちち(@dai3278)さんが、旦那さんに

「一年間のミルク代が約14万、、うちは母乳のみって事は…私が14万貰っていいってこと?」

という話をしていたそうです。

その話を覚えていた旦那さんが、ハーフバースデー、つまり6ヶ月のときに10万円をプレゼントしてくれたそうです。

だいちち(@dai3278)さんは、相当喜んだようですね。

「嬉しくて泣きました」

とコメントが書かれています。

そして

「世のパパ様に広まり実践されたら、ママたちの機嫌も良くなりますね。笑」

とも書かれています。

この旦那さんと全く同じことをすることは、難しいかもしれませんが、こんな風に普段女性が、主婦が、ママがやって当然と思われるようなこと、思ってしまっていることを振り返って、感謝するという気持ち、これが大事なんだなと思いました。

そういう気づきを皆に与えてくれた話かなと思っています。

4月23日にこのツィートが投稿されて、すでに6万件以上のリツート、20万件以上のいいねがついていて、まだまだ拡散しているようです。

このツイートへのコメント

「お金も嬉しいけど、気持ちが一番うれしいね」

というコメントが多いですね。

やはり普段評価されていないなと育児中のママは考えている人が多いんでしょうね。

「夫婦間でお金渡すとかおかしい」

という意見もあるようですが、それは文字だけを追っている人や子育て経験がない方からのコメントかもしれないですね。

お金はただの形であって、その形を見せる前の旦那さんの気持ちがそこにあるわけです。
その気持ちが素敵なんじゃないですか。

みなが共感するのはその部分だと思いますよね。
なので、この記事を読んだ世の中の育児中のママたち、育児が終わってるママたち、旦那さんにお金を請求するのは間違ってますからね(笑)

気持ちです、気持ち!!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!