生物学者の篠原かをりさんが世界ふしぎ発見!のミステリーハンターとして登場し話題になっています。

篠原かをりさんといえば、昆虫が大好きすぎて、自宅でゴキブリを飼っているという常人では理解できないような虫博士で、女ムツゴロウとも呼ばれているほどです。
でも実際には動物というより虫好きなので、ムツゴロウというよりもファーブル昆虫記で有名なファーブルに近いのかもしれないですね。

そんな虫が好きすぎる篠原かをりさんが世界ふしぎ発見!のミステリーハンターになったということで、世間ではどういった受け止められ方をしたのか気になります。世間の評判はどうだったのか?これが意外と。。。

 

それでは行ってみましょう、世界ふしぎ発見!!

篠原かをりさんのプロフィール


出典:https://twitter.com/koyomi54334
本名:篠原かをり
生年月日:1995年2月20日
出身地:神奈川県
身長: 160
スリーサイズ:B89.5/W69.5/H96
趣味:クイズ、金魚すくい(全国大会決勝レベル)、昆虫採集
特技:生物(生物学オリンピック優秀賞)、執筆(出版甲子園優勝)

まずは簡単なプロフィールがこちらです。

趣味が金魚すくい!!

しかも全国大会決勝レベルっていうのがすごいですよね。

詳細なプロフィール情報はこちらを御覧ください。
金魚すくいどころか、なんと4人のヒモをかこっているという衝撃的な篠原かをりさんの生活ぶりがヤバイです。
篠原かをりはヒモが4人、書籍の印税で飼っている。胸のサイズや私生活がヤバイ【有吉ジャポン】

篠原かをりさん、過去には「女だらけのクイズ大会」や「有吉ジャポン」、「Qさま」などに出演した経験が実はあるんです。

知る人ぞ知る生物界のアイドルといってもいいかもしれないですね。

生物の偏差値が105

篠原かをりさんは虫や生き物が好きすぎて、高校生の頃には生物学ばかり勉強していたそうです。

その結果、生物の偏差値が105まで上がったそうです。

偏差値105ってなんですかね。
そんな数字が偏差値にあったのかと驚きです。
東大とか早稲田とか慶應義塾とかの偏差値が70とかですよね。
105って行ったら、もうどこにでも行けるっていう数字な気がします。

ですが面白いのが、篠原かをりさんのこの偏差値は生物学だけが特別で、ほかは興味がないので全然だめらしいです。
数学はなんと25。
ビリギャルかっていう感じの数字なんですよ。

それでも現在、篠原かをりさんは慶應義塾大学に通っています。

慶應義塾大学では一芸に秀でた生徒を入学させる特別な入試制度(AO入試というらしいです)を持っていて、生物学だけがずば抜けて優秀な篠原かをりさんも見事に合格したんですね。

一芸を磨くってすごいことだなぁと感心してしまいますね。

ちなみに現在は慶應義塾大学を卒業し、大学院に進学されています。

ミステリーハンターの評判は

そんな生物学に秀でた篠原かをりさんのミステリーハンターっぷりはどうだったのでしょうか?

今までの篠原かをりさんを知っている人からすると、心配でしょうがないです。

見た目はとてもかわいらしい感じなのですが、生物オタクが強すぎてちゃんとテレビ受けするレポートができるのかどうか。。。

今回の世界ふしぎ発見!はアフリカのスリナム共和国を訪れます。
スリナム共和国ってあまり聞いたことがないですが、南米最小の国で日本の半分くらいの国土しかないらしいですよ。

そしてスリナム共和国という名前は知らなくても、ギアナ高地という名前ならみなさんご存知だと思いますが、あのギアナ高地があるのがこのスリナム共和国なんです。

ギアナ高地は世界でも特別な生態系が残る秘境として有名ですよね。いまでも新種の動物や昆虫、植物が発見されたりしています。

そんな動植物の楽園、秘境に生き物が大好きな篠原かをりさんが行くというこれは素晴らしいキャスティングですよね!!

世界ふしぎ発見!の予告動画がこちらです。

確かにミステリーハンターとして登場していますね!

そしてこちらがオフショット動画。
生き物を見つめる目線がもう恋人を見つめる目と一緒wwwどんだけ好きなんだという雰囲気が漂ってきます。

では、篠原かをりさんの評判について観てみたいと思います。

篠原かをりさんのミステリーハンターはどんな評価だったのでしょう?

こんな感じで、大大大評判となっています!!

篠原かをりさんの書籍

みなさん、一発で篠原かをりさんのファンになってしまったという感じですね。

中には篠原かをりさんの書籍に言及している人もいました。

篠原かをりさんの書籍ですが、実は結構出版されていて、Amazonで生物学のジャンルで1位になったこともあるんですよ。


恋する昆虫図鑑 ムシとヒトの恋愛戦略

「実は一途なゴキブリ系女子」「本命以外はとことん利用するホタル系女子」、「振られて逆ギレ アメンボ系男子」、「束縛俺様ギフチョウ系男子」……。

昆虫をこよなく愛する“現役慶應ガール”の著者が、イマドキの若者の恋愛模様を、昆虫の驚くべき恋愛戦略や交尾方法にたとえて分類。ちょっと困った”ムシ系男女”の生息地・対処方法を細かく分析し、風刺をきかせて紹介します。この一冊で、恋も虫も丸わかり!

テレビにも出演している「クイズ・クイーン」でもある著者が出題する「ムシクイズ」、昆虫をおいしく料理する「ムシレシピ」、あなたが何ムシ系かわかるチャートなど、おまけページも充実。


サバイブ(SURVIVE)――強くなければ、生き残れない

【生物学の天才と奇才漫画家が描く、異色のマンガ作品! 】

これまで、長い歴史を刻んできた地球。
その中で、どんな時代も変わらず繰り返されてきた自然界の掟があります。

それは「強くなければ、生き残れない」ということ。

あらゆる生物が、生き残るための強さ(武器)を磨いてきました。
しかし、そもそも「強くなる」とは何なのでしょうか?

「ケンカに負けない力」、「毒などの飛び道具」、「圧倒的なスピード」、
「ずる賢しこさ」、「何があっても動じない心」
……ひと口に「強さ」といっても、さまざまな尺度があります。

本書『サバイブ』では、「最強生物」と呼び声が高い
古今東西72種の生き物たちを引き合いに、「本当の強さとは何か」を考察していきます。

・ティラノサウルスの3倍の力を持っていたメガロドン…を絶滅させたと言われるシャチのスゴさ
・バク転で走るとなぜか通常の2倍のスピードで動けるクモ
・大型のワニを捕食するアマゾンのカワウソ
・標高4000m越えでも高山病にならないヤクの秘密
・自重の40倍の重量を持ち上げられる美しきチョウの正体
・『X-MEN』ウルヴァリンのモデルとなった小さな暗殺者
・人間を超える脳の質量を持ったネズミ
・なぜか食べられないウミウシの生存戦略
・地球外生命体の可能性を示唆する深海の極限生物

……などなど、息もつかせぬ知識の応酬でお送りする全228ページ!
果たして、強い生き方とはどんな生き方なのか?


フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ


LIFE(ライフ) 人間が知らない生き方

この本は、「生き物」をテーマにしたビジネス書です。私たち人間は高い知能を持っていますが、その生き方は極めて不安定。他の動物たちと比べ、「定まっていません」。では、他の生き物たちは、どのような戦略で生き残ってきたのか? 人間の知らない生き方から、「より人間らしい生き残り戦略」を学ぼう! という作品です。

たとえば、

・イルカがジャンプをする3つの理由
・人間に決して迎合しないネコは、いつも何を考えているのか?
・実は「アフリカ最強」の生物、キリンの知られざる生態から学べること
・カピバラが、「草原の支配者」と呼ばれる理由とは
・ナマケモノが実践しているお釈迦さまのような生き方
・「おごれる者は久からず」を地でいく、ハダカデバネズミの下克上社会
・ウシが「偶数」で飼われている理由

……などなど、全20種類の動物たちを引き合いに、膨大な知識を漫画+密度の濃い解説で紹介していきます。

今作を手がけたのは、週刊少年サンデーで「今際の国のアリス」(全18巻)を連載した奇才漫画家・麻生羽呂氏。高い画力と、深い洞察を武器に、非常にテンポよく、しかし深みのある世界を演出してくれます。

一方、原案としてネタ提供・また解説パートを執筆したのは、生物学の天才、篠原かをり氏。生物学偏差値105を記録した驚異の知識量を武器に、2016年10月放送の「Qさま!!」で初出場・初優勝を果たした才女です。

生物学で、漫画で、なぜにビジネス書?
それは、読んでいただければわかります。

種としてはるかに「先輩」である動物から学ぶべきことが多々あり、あらゆる世界に共通する「普遍の道理」があるのです。

どれもちょっと読んでみたくなる本ばかりですね。

難しい生物学の本というものではなく、漫画やクイズになっていたり、生物学を楽しく伝えようという篠原かをりさんのスタンスがあるような気がします。

篠原かをりさんの将来の夢は、難しいことを優しく伝えられる科学ライターになりたいということを以前言われていましたが、すでにその域にあるのではないかという気がします。

その結果が今回のミステリーハンターの評価だったりするんじゃないでしょうか?

みな篠原かをりさんの語り口に一発でファンになっている気がしますよね。

最後に

今回、篠原かをりさんについて調べてみました。

生物学オタクがすごすぎて、慶應義塾大学に一芸入試で合格できて、その後、タレント活動や書籍も執筆。

そして世界ふしぎ発見!のミステリーハンターにまでなれた!!というのは本当にすごいですね。

ひとつのことを深く愛する、深く追求することの素晴らしさや楽しさ、そしてそれが結果自分の人生を豊かにすることができるという素晴らしいお手本なような気がします。

これからもぜひ頑張ってほしいなと思いました。

しかし最近のミステリーハンターは良い人が多いなと思いました。

たとえば最近大人気のミステリーハンターの依吹怜さんは篠原かをりさんとは真逆ですかね。スポーティーで健康的な美女でしたね。
依吹怜(いぶきれい)世界ふしぎ発見!新ミステリーハンター結婚や彼氏・インスタの水着がヤバイ

 

引き続きよろしくお願いします!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!