大山まきさんが12月19日放送のTHEカラオケバトルに出演されます。

大山まきさんはネットで話題のロック歌姫と紹介されていますが、どうしてネットで話題になったのかについて気になったので調べてみました。
また大山まきさんが作り出したジャンルであるアコースティックでメタルやロックをカバーするアコメタルというものについても調べてみました。
大山まきさんの経歴やプロフィール、年齢や結婚しているのかについてもまとめています。

それではさっそく行ってみましょう。

大山まきのプロフィール


出典:https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E3%81%BE%E3%81%8D

名前 大山まき
生年月日 8月24日
出身地 岡山県
年齢 不明
血液型 不明
身長 不明

大山まきさんのプロフィール情報ですが、生年月日が8月24日で岡山県出身。

現在大阪を中心に活動されているということ以外あまり情報がないですね。

女性アーティストでは多くの人が年齢を非公開にしていますが、大山まきさんも非公開ですね。
見た目は20代後半から30代前半というところでしょうか?

デビューは2013年だそうです。

2013年4月に『愛すべきけものたちへ』でデビューをしています。

その後、10月には、クラシックロックのアコースティック・カヴァーアルバム『あさげ』をリリースします。
こちらは洋楽ファンから人気を得たそうですよ。

そして2014年に3枚目のアルバムとなる『アダムの声帯』をリリースします。

このあたりまではあまりパッとした活躍がなかった感じですね。
ですが2017年にはいって大ブレークしたんです。

それがYoutubeでの楽曲配信です。

しかもすべてカバー曲なんです。カバー曲が人気になるってちょっと驚きですが、歌っている歌がすごいんです。
ラウドネス
X JAPAN
B’z
SEX MACHINEGUNS
T.M.Revolution
などなど、ロックやメタルの曲をカバーしているんです。

しかもアクースティックで。

その中でも一番ユーザーの心に刺さったのが、このラウドネスの曲です。

ちょっと前奏が長いですが、イントロもめちゃっくちゃかっこいいので聞いてみてください。

圧倒的な声量とパフォーマンスですよね。
歌声にただただ圧倒されてしまいます。

若い人ならこちらなんかどうでしょうか?
ONE OK ROCKの完全感覚Dreamerです。

こちらもすごいパフォーマンスです。
圧倒的に歌がうまい!!

ただ映像を見るとちょっと「くせが強い」(笑)ようで、音楽だけ聴くほうが良いかもしれないw
Youtubeのコメント欄でも賛否両論が相当すごいです。

ただ普通に上手ですよね。
アコースティックの優しい音色に、激しい声音がのってくるこのかっこよさ。

これらの動画はトータルで500万回の再生を超えているそうで、このヒットが大山まきさんを有名にしたんだそうです。

クラウドファウンディングでアルバム作成

そしてこのアコースティックでロックやメタルの曲をカバーすることを「アコメタル」と呼んでいるみたいですね。

アコメタル、ちょっとかっこいいかも。

そして、さらにこのアコメタルの活動は進んでいて、アコメタルのアルバムをリリースしています。

それがこちらです。


アルバムのタイトルも「アコメタル」です。

このアルバムをリリースするときにとった手法が、最近流行りのクラウドファウンディングでした。

それもまたネットで話題になったようですね。

クラウドファウンディングサイトのCampfireでおこなわれたこのクラウドファウンディングですが、CD制作と全国での無料ライブを実施するための資金を募るというものでした。

そして結果は見事、目標金額を達成。

それどころか162%の達成率だったんです。

目標金額が150万円のところ、集まった金額は2,436,500円。243万円です!!


出典:campfireのHP

これによって、大阪、東京、名古屋、金沢、広島での無料ライブが実現できる運びとなったようです。
すごい人気ですね。

ミュージカルにも出演

大阪を中心に活動している大山まきさんですが、実は大阪で行われたミュージカルにも参加しています。

ロックミュージカル「BELEVE」に出演をしたんだそうです。

普段のパフォーマンスと違い、ミュージカルは勝手が違かった用で、ちょっと戸惑っているようなコメントもありましたが、無事にやり遂げたみたいですね。

わたしは普段LIVEで感情の情景にダイブするような、
目の前がその世界、
みたいに歌に入りこみたいと思ってるんだけども

ミュージカルの手法はまるで違う。
まず相手役がいて、全てが会話なんだよ

今までの歌い方が通用しないんだなって、まっさらからのスタートの気持ちっす。

大阪ラヴィッツの応援ソングを担当

また活動の中心が大阪ということもあり、女子ハンドボールチーム『大阪ラヴィッツ』の応援ソングを大山まきさんが担当されているそうですよ。

こんな感じで、試合会場で生歌を歌うこともあるそうです。

大阪の方や女子ハンドボールが好きな方はご存知なのかもしれませんが、これまた迫力ある感じの曲ですね。

そのまま大山まきさんがハンドボールでもしてしまいそうな勢いです。

最後に

大山まきさんですが、今回THEカラオケバトルに出場するということですが、歌の迫力や音量なら絶対に優勝ではないかと思いますが、一体どうなるんでしょう?

カラオケの点数にはちょっと不利なんじゃないかなと思うのですが、逆に点数を気にせずあっと言わせるパフォーマンスを見せつけてほしいですよね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!