ヌーブラヤッホーというネタでお馴染みのお笑いコンビ「モエヤン」が流行ったのはもう何年も前の話ですが、その相方の一人が都議会議員選挙(都議選)に都民ファーストの会から立候補するということで驚いています。

あのヌーブラヤッホーが!!とモエヤンを覚えている方は絶対に思うと思うのですが、本当に驚きですよね。

都民ファーストの会から中央区の候補者として名前の上がっている池辺愛さんが元モエヤンなのです。

現在は40歳ということで、あまり過去のモエヤンネタをいじるのはちょっと可哀想と思う人もいるかもしれませんが、個人的にはモエヤン大好きだったので、懐かしいという思いと、昔の遊び仲間が出世したような喜びがあります!

これはぜひとも応援していきたいと思います。

そんな池辺愛さんのモエヤン自体のネタやモエヤンをやめてからの話を調べてみました。

 

早速行ってみましょう。

池辺愛(いけべあい)のプロフィール

本名 池辺愛
年齢 40歳
生年月日 1980年8月11日
出身地 大阪府豊中市
血液型 A型
最終学歴 慶應義塾大学文学部哲学科

池辺愛さんですが、最終学歴を見ての通り、才女なんです。

通っていた小学校からかなりの名門校に進学しています。

小学校 大阪教育大学附属池田小学校
中学校 大阪教育大学附属池田中学校
高校  大阪教育大学附属池田高等学校
大学  慶應義塾大学文学部

です。

ご両親の教育方針もあるんでしょうが、このように名門学校をするすると進学して行って、最終的に慶應義塾大学ですよ。

しかも哲学科。

お笑いをやっている方って結構頭の回転が速くないと成り立たないということも多いので、基本地頭が良い人が多いのかもしれませんね。

池辺愛さんは、大学4年生のときに、劇団スーパーエキセントリックシアターに入団します。

劇団スーパーエキセントリックシアターを知らない方に簡単に説明すると、当時大人気の劇団でその後にかなりの影響を与えた伝説的な劇団です。

俳優の三宅裕司さんが主宰となって旗揚げされた劇団で、コミカルな劇風で大人気でした。

歌あり、踊りあり、アクションありの楽しい演劇が多く、岸谷五朗さん、寺脇康文さんなどその後コミカルな演技力で大活躍する俳優を多く輩出しています。

当時はチケット入手困難な劇団の一つでした。

そのスーパーエキセントリックシアターに入団できるというのは、池辺愛さんかなり演劇的な才能も豊かだったと思われます。

スーパーエキセントリックシアターに入団後、お笑いタレントになりたかった池辺愛さん。

ミュージカルで共演した久保いろはさんを誘ってお笑いコンビ「モエヤン」を結成することに。


出典:https://www.oricon.co.jp/news/56166/photo/5/

それが2005年6月になります。

ちなみに「モエヤン」という名前は、もう、ええやんからきているそうです。

その後、コンビでお笑い番組に出演したり、居酒屋をお笑い流しとして回ったりして活動をしていたそうです。

M-1チャンピオンにも出演しています。

2007年大会では3回戦まで進出しています。

モエヤンの人気はかなり高く、バラエティ番組やネタ番組の常連としてテレビに多く出演するようになりましたが、2012年に久保いろはさんが結婚を機に芸能界を引退。モエヤンも解散となりました。

池辺愛さんはその後もラジオのパーソナリティや女優としてドラマやミュージカルなどに出演をしています。

池辺愛の同級生がヤバい

ちなみに池辺愛さんの大学時代の親友が、日本テレビアナウンサーの鈴江奈々さんです。

お笑いタレントになりたかった池辺愛さんは、鈴江奈々さんにもコンビを組もうとせまったそうですが、あえなく断られてしまったそうです。

ただ鈴江奈々さんがアナウンサー試験を受けるというので、池辺愛さんも一緒に受験したそうですよ。

ちなみに鈴江奈々アナウンサーですが、2000年のミス慶応に選ばれていますが、そのコンテストには池辺愛さんも参加していたそうです。

当時から池辺愛さんも美人、かわいいと評判でいろいろなキャンペーンガールコンテストなどに自分から張り切って参加していたとのことです。

こちらの動画の中で当時の話をしてくれているのですが、ミス伊豆の踊り子準グランプリだそうですよ(笑)

ちなみに赤い方が池辺さんですね。

かわいいっす。

鈴江奈々アナウンサーとは大学のダンスサークルで知り合ったそうです。

歌、ダンス、お笑いが大好きで、大学4年生のときにスーパーエキセントリックシアターに入団というのも頷ける話ですよね。

また学生時代は塾の講師もされていたそうですが、同じ塾では夏目三久アナウンサーも一緒だったそうです。

その後大人気になる女子アナウンサー二人とお知り合いというのはかなりすごい人脈だったんだなと思います。

おそらく池辺愛さんも大学内ではかなり目立つ存在だったのではないでしょうか?

キャンペーンガールにも選ばれていたというように、モエヤン時代もなんでこんな美人がこんなネタやってるんだというインパクトがあったような気がします。

そのギャップでみなおおおっと引き込まれたんじゃないでしょうか?

モエヤンのネタ

当時人気のあったモエヤンのネタといえば、赤と青の全身タイツでヌーブラをネタにするヌーブラヤッホーが一番有名ではないでしょうか?

全身タイツの上にヌーブラを貼り付けてネタをやるのですが、二人とも絶対音感の持ち主だそうで、歌系のネタが多かったと思います。

ですが、人気に火がついたと思った矢先、ヌーブラヤッホーを封印せざるをえない事件があったそうです。

なんとヌーブラのメーカーから怒られたそうなんです(笑)

使い方が違うと(笑)

そこはお笑いなんだか大目にみてやってよって思いますよね。

使い方が違うからダメっていうならアキラ100%のお盆なんて絶対アウトじゃないですかwww

そしてヌーブラがダメになったモエヤンですが、その後どうなったかというと、なんと

ノーブラヤッホー

に変わりました!!

ヌーブラと書かれた部分がノーブラに代わり、ノーブラヤッホーになったんです。

一気になんか下品な下ネタ芸人って感じになってしまいました。。。残念。

聞いたところによると初めは本当にノーブラでやっていたそうですよ(まじか!!)

必死に動画を探しましたが、昔の画質が悪すぎて見つかりませんでした。。。

こちらノーブラ時代のネタになりますが、ぜひご覧ください。

モエヤンの二人ですが、解散後も仲が良いようで、2020年コロナ禍の中、池辺愛さんの動画チャンネルで久しぶりにモエヤンの二人で生配信をしたりしています。

現在、久保いろはさんも2児の母となっているそうですが、お元気そうで何よりです。

一方、池辺愛さんはモエヤン解散後も女優やラジオのパーソナリティとして活躍をしています。

NACK5では大人気のパーソナリティの一人となっています。

2015年に19歳年上の一般男性と結婚し、現在2児の母。

仕事も順調で幸せなご様子がYoutubeのチャンネルにアップされていました。

池辺愛の立候補の理由

しかしなぜ池辺愛さんが都議会議員選挙に立候補されたのか気になりますよね。

仕事も順調、お子さんも二人と幸せいっぱいだと思うのですが、政治家になったら小さいお子さんを育てていくの大変だろうに。

池辺愛さんの立候補の理由は以下だそうです。

ご自身のtwitterでこのように語っています。

「少子高齢化の一因でもある妊娠・出産・子育てとキャリア継続の両立の難しさを痛感し、私なりにその課題に取り組みたいと考え、政治の世界を志すことを決意致しました!

こちらの動画では、元モエヤンであることを隠さず、逆に親しみをもってもらうために自分からアピールしているあたりがとても好印象でした。

そういえば中央区といえば、もめにもめた築地市場があったのがこの中央区ですよね。

小池都知事に振り回されてしまった住民も多いと考えると都民ファーストの会での出馬、当選というのもかなり厳しい戦いになるのではないかと思います。

中央区では現在のところ以下の5名が立候補予定。

 都 池辺愛  40歳

 自 石島秀起 61歳

 立 松田朝子 61歳

 維 岸野智康 26歳

 無 鹿島公胤 52歳

都民ファーストの会としては因縁ありまくりの自民党からの候補者もいます。

しかもこの石島秀起さんは区議会議員の出身。議長を2回も務めていて、区内ではネームバリューも組織力もありそう。

池辺愛さんはだいぶ苦戦が予想されそうです。

最後に

今回、都民ファーストの会から中央区で立候補をされる池辺愛さんに迫ってみました。

あいかわらずお綺麗だったということと、かなり本気で都政にチャレンジしようとされていることがわかりました。

ぜひ当選を果たして、公約である「小池都知事とヌーブラヤッホーをする」を実現してほしいと思いました!(してないwww)

ノリの良い小池さんなら絶対やってくれる、そんな気がしてなりません。

そして得意の歌ネタでぜひ都政をばっさばっさと切りまくって欲しいですよね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!