女優の映美くらら(えみくらら)さんが6月15日の沸騰ワード10に出演されますね。

沸騰ワード10ではいつも何かに取り憑かれた芸能人というタイトルで番組を引っ張りますが、今回は激辛だそうです。

映美くららさんといえば元宝塚
月組のトップ娘役まで上り詰めた人です。

道理でめちゃくちゃ美人ですよ。
年齢は現在39歳

とても39歳には見えません。
可愛らしいし、大人の色気もあって素敵です。

ただ男性ファンの方には残念ですが、すでに結婚されてお子さんもいらっしゃいます。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 映美くららさんの結婚した旦那さんは誰?
  2. 現在は元気な男の子のお母さん
  3. 活動再開しあの大人気ドラマに出演
  4. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

映美くららさんの結婚した旦那さんは誰?


出典:https://matome.naver.jp/

2015年に交際わずか1年ほどで、当時40歳の会社経営者と結婚されました。

プロポーズはなんと「手紙」ですよ。

手紙と指輪を突然渡され、映美くららさんは手紙を読んで号泣したそうです。

しかし直接手紙と指輪を渡しているんだから、ちゃんと自分の言葉で伝えればいいのにと思いますよね。

もしかすると旦那さんはかなり恥ずかしがり屋?ですかね。

旦那さんと結婚した映美くららさんの結婚前の本名は

本山麻衣子(もとやままいこ)

になっています。
結婚後のお名前は秘密のようです。

映美くららはもちろん芸名です。
映美くららの「映美」は美しく映えるという意味で、お母さんが考えたそうです。
くららは学校の恩師が聖女クララからとったということです。

聖女クララというのは知らなかったのですが、キリスト教に出てくる修道士なんですね。
1194年にイタリアで産まれ、清貧を愛し、清貧に生き、清貧のために戦った方なんだそうです。

ときどき「くらら」という名前の人を見かけますが、この聖女クララから皆名前をとっているのかーとちょっと納得。

現在は元気な男の子のお母さん

そして、映美くららさんは2017年3月2日に第一子となる男児の出産を自身のブログで報告されています。

予定日よりも少し遅れての出産だったようですが、3002gの元気な男の子だったそうです。

そのためだと思いますが、宝塚を2004年に引退したあと、コンスタントにドラマ出演をされていたのですが、2017年は一切活動をしていないですね。

しっかりと育児をこなしていたんだと思います。

育児は母親や家政婦に任せて、すぐに芸能活動を再開する方も多いですが、映美くららさんは家庭や子育てを中心に考えているのかもしれませんね。

活動再開しあの大人気ドラマに出演

映美くららさんは、2018年にドラマ復帰を果たします。

それが嵐の松潤こと松本潤さん主演の「99.9 -刑事専門弁護士-シーズン2」です。

映美くららさんは松本潤が演じる主人公深山大翔(みやまひろと)が務める弁護士事務所の上司である佐田篤弘(さだ あつひろ)の妻役の佐田由紀子(さだ ゆきこ)として出演されています。

旦那さん役の佐田篤弘は香川照之さんが演じました。

このドラマはもともと2016年に放送されていて、その続編という形です。

上司の佐田篤弘は部下の深山のことをあまり快く思っていないのですが、なぜか深山は佐田の家に押しかけてきて、妻の佐田由紀子と仲良しに。
その佐田由紀子と深山、佐田由紀子と篤弘の掛け合いが非常にコミカルで面白かったですよね。

料理が上手で、旦那さんをしっかりコントロールしている感じでしたが、これはもしかすると映美くららさんの日常なのかなと今になって思います。

実はドラマでも一児の母親の設定でした(娘でしたが)。

なので、これ本当に実際の私生活とかなりリンクしてそうだなという気がします。

今後も家庭や子育てを中心にしつつ、ドラマや映画などに出演する機会が増えそうですよね。
楽しみです。

映美くららさんの性格は?

99.9の奥様役のイメージがなんだかすっかり映美くららさんのイメージになってしまっているのですが、実際の性格はどうなんでしょう?

本人は、子供の頃から目標に向けてコツコツ努力するタイプと語っていますね。

超難関と言われる宝塚の試験に受かるひとっていうのは、みなそういう努力がしっかりできる人だろうなと思いますが、映美くららさんの場合はもっと当てはまるのかもしれません。

というのも、宝塚に入りたいと決めて、高校に通いながらレッスンを受け入団し、そしてその後異例の速さでトップ役まで駆け上がっていきます。

1999年に宝塚歌劇団に入団

2001年に月組のトップ娘役に。

わずか3年です。

宝塚歌劇団は完全に実力の世界ですので、わずか3年でその座に上り詰めるというのはよっぽどのことですよね。

きっと努力を重ね周囲に自分を認めさせていったのだと思います。

ただそういった努力があまり表に見えないためだと思いますが、ネットではバッシングというようなキーワードがちらほら見えますね。

ほとんどが映美くららさんのその異例の出世などへのひがみが多いのではないかと思うのですが、99.9の演技はとても良かったと思いますよね。

また若いうちに上下関係の厳しい宝塚に入ったことで、自然と礼儀を覚えて社交的になったとも語っていますね。

努力を惜しまない、笑顔の素敵な社交的な美人。

これ完璧すぎですね、人として。

そんな奥様をもつ旦那さんが羨ましすぎます。

ネットでも大好評ですよ。

99.9のシーズン3も絶対にやってほしいし、そのときはまた映美くららさんに佐田由紀子役を演じてほしいですよね。

最後に

素敵な女優さん映美くららさんに迫ってみましたが、今回の沸騰ワードではどういった感じで出演されるのか楽しみですね。

実は沸騰ワードに出演する6月15日が映美くららさんの誕生日なんです。

39歳のお誕生日ですね。
30代最後の1年ということで、こんなコメントがブログにあがっていました。

そして本日6月15日。
私の生まれた日です。
普段一切自分を褒めることが出来ませんが、38歳、とても未熟でへなちょこでしたが、一年母業を中心にがんばりました。
時々疲労困憊もしていますが、今日くらいは労って喜びに浸りたいと思います。
そんな気持ちになれるのも、生んでくれた両親を始め、サポートしてくれる家族、事務所のスタッフ、そして応援してくださる皆さんのおかげです。
心より心より、ありがとうございます!
なんとびっくり三十代最後の一年。。より良い人生に向けて39歳出発しまーす。
出典:https://ameblo.jp/emikurara615

素敵な1年になると良いですね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!