ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが9月2日の情熱大陸に出演されます。

イガリシノブさんは10代、20代の女性から圧倒的に指示を受けるメイクアップアーティストなんです。
そんなイガリシノブさんのプライベートや経歴、結婚など気になる話題について調べてみました。

イガリシノブさんが考案したメイクはイガリメイクと呼ばれ、日本だけでなく韓国やアジアでも真似をする女性がたくさんいるそうです。

最近では、自身のコスメブランド「WHOMEE」(フーミー)をプロデュースと、メイクだけでなくメイクをするためのコスメグッズの販売もされるなど、ただのメイクアップアーティストの枠をこえて大活躍。

そんなイガリシノブさんに迫ってみたいと思います。

 

早速行ってみましょう。

- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

イガリシノブのプロフィール

名前 イガリシノブ
本名 猪狩しのぶ
生年月日 1979年6月10日
年齢 39歳
出身 神奈川県横浜市
事務所 BEAUTRIUM
特技 サーフィン、剣道
趣味 映画、漫画

まずイガリシノブさんは結婚しているのかどうか調べてみました。

イガリシノブさんですが、結婚されてお子さんがいるそうです。

結婚はなんと24歳。最近の女性の結婚年齢から考えると早いなという感じですね。
ちなみに最近の女性の初婚年齢の平均は、29.4歳(2016年調べ)だそうです。

お子さんもいらっしゃって、3歳の娘さんがいるそうです。

こちら娘さんと一緒のInstagramの投稿です。

旦那さんはどういう人なんだろうと調べてみたのですが、あまり情報がなかったです。
一説にはすでに離婚されていてシングルマザーなんじゃないかという話もありました。

後述しますが、イガリシノブさんはすごい仕事を頑張られている様子なので、シングルマザーだったとしたら子育てとの両立は相当苦労されているだろうなと思います。

でもこの写真の笑顔を見るとお子さんとの時間が代えがたい重要なものなんだなと伝わってきますね。

ちょっと気になるのが、今回の情熱大陸の予告で現在3歳の娘と二人暮らしと紹介されているところですね。
もしかすると本当にシングルマザーかもしれませんね。

おフェロメイクとは?

世のおじさん方は、おフェロメイクって何?どういうメイクなの?と疑問がたくさんだと思います。

そんなおじさん方にもわかりやすくお伝えすると、おフェロメイクとは、ずばり

石原さとみ

みたいな感じとおぼえておきましょう。

おフェロというのは、おしゃれの「お」とフェロモンの「フェロ」を足し合わせた造語なんです。
つまりオシャレでフェロモンが漂うような女性っぽい感じのメイク。
それがおフェロメイクと呼ばれています。

おフェロメイクの特徴は次のような点です。

・湯上りのようにほんのり赤い頬
湯上がりやお酒を飲んでほんのり頬が赤くなっているような、そんな頬が特徴です。
頬骨のすこし上あたりに、ふわっとしたチークをいれるのがコツだそうです。

・透明感と艶感のある肌感
厚塗りしすぎない、ナチュラルで透明感のある下地。それでいて艶感がある感じ。
これもおフェロメイクの特徴ですが、これも風呂上がりのようなイメージですかね。
お肌がつるつる、ぷるぷるしている感じ。

・ぶるんとしたふっくら唇
食べたくなるようなプリンとした唇も特徴です。
石原さとみさんの唇ってまさにそれですよね。

・アイメークはやりすぎない
今までのメイクのイメージはアイメークが命っていう感じでそこに一番時間とお金を注いでいるような感じでしたが、おフェロメイクではそこはシンプル。

で、どんな顔かというと、おフェロメイクで有名なモデルさんの森絵梨佳さんの写真をみてみましょう。

なんとなく伝わりますかね?

赤いほっぺ、ぷるっとした唇。艶感のある肌。

こんな風なメイクがおフェロメイク、イガリメイクと呼ばれています。
これが若い子を中心に大ブームなんです。

自身のコスメブランド「WHOMEE」

動画でもおフェロメイクを実践する動画、おフェロメイクの紹介動画がたくさんありますが、2018年にイガリシノブさんは、このおフェロメイクが簡単にできるように自身のコスメブランドを立ち上げています。
そのコスメグッズを使えば、もっと簡単にイガリシノブさんのおフェロメイクができますよということで、こちらも大ヒットしているそうです。

それがWHOMEEというコスメブランドになります。

公式サイト
https://whomee.jp/

価格帯はかなり手頃な価格に抑えてあります。
リップスティックなら1500円程度です。

イガリシノブさんはインタビューで手頃な価格にしたことの理由をこう答えています。

世の中の子たちって、洋服もアクセも靴も欲しい、メイクもしたい、さらに交際費も、ってなると、「トータルでいくら使えるの?」って感じじゃないですか。そんな子たちに、ひとつの商品で5000円とか使わせたくないなって。だって5000円って、一日バイトしてやっともらえるぐらい。私もいろんなバイトをしてきたので、相場は知ってるんです(笑)。
出典:https://holics.jp/special/IBCcO?page=5

イガリシノブさん、めちゃくちゃいい人ですね。
女子のことをわかっているというか、女子のオシャレしたい、でもそんなお金ないっていう若い子たちの気持ちをぐっと掴んでいるのもこういうところなのかもしれませんね。

イガリメイクの本を出版

おフェロメイクで一世を風靡しているイガリシノブさんですが、イガリメイクの方法を簡単に実践できる本も出版しています。

コスメ系の本では異例と言われる大ヒットで、なんと10万部も売れているそうですよ。


イガリメイク、しちゃう?

昨年、目の下チークなど若い女性の間で「イガリメイク」ブームを巻き起こした人気ヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブさんの書籍第3弾。「日本の働く大人の女性」に向けた新しいメイクを提案します。
美容雑誌『VOCE』の大人気企画「アラサーイガリメイク」の集大成とも言える一冊です。

イガリさんの考える大人のためのメイクとは、コンサバで上品な美人さはありつつ、コンサバ過ぎない程よいオシャレさを取り入れた、「コンサバ5歩手前」のメイク。日本の働く女性が毎日ワクワク使えて、本当に便利かどうか。自分で取り入れられるメイクかどうか。会社メイクとしてふさわしいかどうか。誰もが大人のキレイに見えるかどうか。考えに考え抜いた、大人の女性のためのメイク本です。

確かに紹介文を呼んでいるだけで、これは働く女性たちが買いたくなる本だなというのがわかる気がします。
コンサバ5歩手前っていうのが、絶妙なキャッチコピーかもしれませんね。

ちなみにこの本のカバー写真のモデルさんも森絵梨佳さんなんです。

イガリシノブさんのこれまで

イガリシノブさんの経歴も簡単にご紹介したいと思います。

若い頃、原宿系のファッションや音楽が好きだった。
でも基本ギャル系のお友達と遊んでいて、オシャレに興味があった。
  ↓
薬剤師を目指そうとしたが頭がついていかず、ファッション業界を考えるようになった。
  ↓
でもホコリアレルギーで断念(笑)
  ↓
メイクの道を志す。
  ↓
24歳でアシスタント、そして結婚も
  ↓
AIや梨花、加藤ミリヤのヘアメイクを担当するなど大活躍

いまでは多くの女優やモデルから信頼され、ヘアメイクを担当するようなイガリシノブさんですが、当初は結婚式のヘアメイクの仕事をされていたそうです。

それが多くの芸能人を担当するようになったのは、梨花さんとの出会いがあったんだそうですよ。

その頃、所属していたビュートリアムが梨花さんのお仕事を担当していたんですけど、お仕事の量が多すぎて手に負えなくなって。それで現場に呼ばれたのが最初でした。そしたら梨花さんがすごく信頼してくれて、二人でランチしたときに「私についてくればイガリは大丈夫だから」って言ってくれて、「はい!」って。内心ドキドキだったんですけど(笑)、「ついてきます!」って。

梨花さんは大御所の方々と私をご一緒させてくれたり、表紙撮影とかドキドキする現場に呼んでくれたりしたんです。「根性あるならこれぐらいやりなさい」って。それに応えていくうちに10年たって。
出典:https://holics.jp/special/IBCcO?page=3

梨花さんって、ごめんなさい、そんなに真面目に仕事をしているイメージがなかったんですが、モデルとしては超一流でこういう人を見る目や人を育てるというようなこともしていたんですね。

適当にヘラヘラ笑っているだけの人かと勘違いしていました、ごめんなさい。

この梨花さんとの出会いがいまのイガリシノブさんを作り上げたと言ってもいいかもしれないですね。

それがなかったら今でもウェディングのヘアメイクをして過ごしていたかもと思うと、人との出会いっていうのが、人生の中で一番大事なことかもしれないなぁと思わずにはいられないですね。

最後に

イガリメイクやおフェロメイクをご紹介してみましたが、今回情熱大陸では40代の大人の女性向けのメイクについて特集されるそうです。

おフェロメイクとかしたいけど、さすがに40代ではどうかなと思っていた人も多かったと思いますが、そんな方々には朗報ですよね。

今回の情熱大陸でイガリシノブさんがどんなメイクを提案してくれるのか楽しみですね。

情熱大陸では元女子サッカー選手の澤穂希さんのメイクを担当していました。
澤穂希さんはイガリシノブさんと同い年の39歳。

39歳でも見事に大変身していましたね。

またイガリシノブさんの新刊本「裏イガリメイク、はいどうぞ」が発売されることがわかりました。
40代の方の失敗メイクなどについて書かれている内容だそうですよ。

裏イガリメイク、はいどうぞ

今後の活躍にも期待したいと思います。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!