女優の葵わかなさんが7月20日の沸騰ワード10に出演されます。

NHKの連続テレビ小説で大ブレークした葵わかなさん。清楚なイメージとは裏腹に、なんと激辛に取り憑かれた女優として紹介されるそうです。
番組では、日本を離れ海外にまで激辛料理を食べに行く様子が特集されるようですが、イメージとのギャップに視聴者も唖然としてしまうのではないかと期待値高いですよね。

そんな葵わかなさんのプロフィールや経歴、しゃべくりメンバーも驚いた芸能界デビューの裏話そして掃除機恐怖症というエピソードもご紹介します。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 葵わかなのプロフィール
  2. 葵わかなは激辛料理が大好き
  3. 葵わかなの芸能界デビューのきっかけ
  4. 掃除機が怖いって本当?
  5. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

葵わかなのプロフィール


出典:https://twitter.com/aoiwakana0630

生年月日 1998年6月30日(20歳)
出身地 神奈川県
身長 158 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
事務所 スターダストプロモーション

葵わかなさんは今年20歳になったばかりですが、すでに多くのテレビやCMで観ているのでベテラン女優さんかと思ってしまいますよね。

デビューは2009年だというので、もう芸歴は10年目になります。

現在は女優として大活躍ですが、実は2012年から2014年までは「乙女新党」というアイドルグループでも活躍していたんですよ。

CDも出しているそうで、ちょっと意外ですよね。

そして昨年2017年のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの吉本興業の創業者である吉本せいを演じたことで国民的な人気を獲得し、人気女優の仲間入りを果たしました。

吉本興業の話だということ、タイトルが「わろてんか」というタイトルだったこともありますが、葵わかなさんというともう抜群の笑顔が特徴です。

見ているこちらまで幸せな雰囲気にさせるようなほんわかとした笑顔に癒やされる視聴者も多かったのではないかと思われます。

この「わろてんか」では2,378人の候補者の中から葵わかなさんが選ばれたということです。

オーディションでもその抜群の笑顔で審査員のハートを鷲掴みにしたのではないかと想像してしまいます。

わろてんかの後は複数のドラマや映画にと大忙しのようで、最近は番宣のためバラエティ番組への出演が増えていますね。

8月に公開予定の映画「青夏 きみに恋した30日」ではヒロインの理緒役を演じています。

また現在はなんと慶應義塾大学の現役大学生。

2017年のAO入試で合格し、今年の春から大学生活を送りながら女優業をされているそうです。

葵わかなさんは激辛料理が大好き

芸能界でデビュー後、大手事務所ということもあり、着々とCMやドラマなどに出演し、昨年の朝ドラのヒロインで大ブレーク。

そして今年20歳になり、大人の仲間入り。

楽しい人生真っ盛りだなと思ってしまいますが、7月20日放送予定の沸騰ワード10の予告を見ると、葵わかなさんは激辛料理が大好きなんだそうです。

辛いものを食べると汗は噴き出るし、口の中は痛くなるし、翌日はおしりが火事みたいになりますよね。
なぜわざわざそんな罰ゲームみたいな辛い料理を食べるのか全く理解できない人も多いハズ。

辛いものが好きな人は自分を痛めつけるのが好きな性格なのかと葵わかなさんはどSなのかどMなのかどちらかだなと思ってしまいます。

それでは葵わかなさん、どれだけ辛いものが好きなんだろうと思って、プライベートでなにか情報ないのかなと探してみました。

twitterをチェックしてみたところ、こんなツィートがありました。

「私は一口しか食べられなかった〜」

とコメントしてますね。

あれ?激辛料理に取り憑かれているんじゃ。。。

沸騰ワード10の予告がこちら。

確かに、激辛料理に取り憑かれた女優葵わかなと紹介されてます。

しかもどうも日帰りで韓国かどこかに激辛料理を食べに行っている様子が映っています。

激辛料理のためだけに日帰りで韓国?

それは確かに取り憑かれていますね。

でも味仙のラーメンが食べられないレベルだと、辛いものだいぶ弱いような。。。

あれ?どういうことなんでしょう?

これ2017年のツィートなので、ここからハマっていったっていうことなんですかね。

それとも辛いのが得意なのではなく、辛いのを食べてヒーヒー言うのが好きとかまた珍しいパターンだったりするんでしょうか?

苦手だけどやめられない、みたいな。

果たして葵わかなさんの激辛料理に取り憑かれたというのはどういう内容なのか、番組がとても気になりますね。

番組が放送されたらまたご紹介したいと思います。

葵わかなさんのデビューのきっかけ

そんな葵わかなさんですが、デビューのきっかけをしゃべくり007で語っていたのですが、芸能事務所のオーディションを受けるために写真撮影にいったところ、その帰り道で事務所の方にスカウトされたということです。

しゃべくりメンバーも驚いていましたが、オーディション用の写真を取りに行ったらスカウトされるなんてことあります?

すごい偶然というか、運命ですよね。

現在所属している事務所もその事務所だと本人も運命を感じているのではないかと思いますが、スターダストプロモーションがスカウトしたということですよね。

スターダストプロモーションといえば、人気女優を多数抱える芸能事務所の中でもかなり大手ですよね。

所属している女優さんは、

竹内結子
常盤貴子
早見あかり
本田翼
松雪泰子
柴咲コウ
北川景子

と本当に大女優だらけです。。。

この事務所にスカウトされるってことは、葵わかなさんのその当時がかなり将来性を感じさせる美少女だったというのが決定的ですよね。

そのスカウトされた10年前の葵わかなさんの写真がこちらです。

これはカワイイ。。。

それはスカウトされるわ、確かに。

少しハーフっぽい顔立ちで、目がキリッとして、鼻筋まっすぐ。

スカウトの人もこれは将来きっと美人になるって思ったでしょうね。

しかしこういう大手のプロダクションも街中でスカウトしているんだと思うとちょっと夢がありますね。

映画や漫画の世界だけかと思ってましたが、実際にそういうこともあるのですね。

でも詐欺まがいのスカウトも多いのが実態だと思いますので、特に女性の方なんかは気をつけて下さい。

登録するにはいくらかかる、写真撮影にいくらかかるというように、言葉巧みにお金をむしり取られるスカウト詐欺のようなものが横行しているという情報も多くみかけます。

話は戻りますが、葵わかなさんが芸能界に憧れたきっかけも面白いのでご紹介します。

葵わかなさんが芸能界に入りたかったのには理由があるのですが、その理由が

クイズ番組の早押しボタンを押してみたかったから

だそうです。

ほんとに!!それが理由!?と声が1オクターブあがってしまいますけど。

これもしゃべくり007で本人が語っていました。

それならオーディションでも受けてみると母親に言われて、写真撮影にでかけたところ、その帰り道で運命のスカウトですよ。

人生わからないもんですね。

掃除機が怖いって本当?

葵わかなさんをご紹介する上で、もう一つ面白いエピソードがあります。

こちらもしゃべくり007で紹介されていたのですが、なんと

掃除機の音が苦手

ということです。

本人曰く、黒板を爪でひっかく音って誰もが嫌だと思うのですが、あれと同じように掃除機のキュイーーーーンという音が駄目なんだそうです。

体中ゾワゾワする感じがするんですかね?黒板のは良くわかる、理解できるのですが、掃除機の音でそれと同じようになりますかね?

掃除機の音が苦手だと掃除ができないので、普段どうしているんでしょうね。。。

ほうきとチリトリで一生懸命掃除しているんでしょうか。。。

しゃべくり007ではなんとか克服させようといろいろ試してみていましたが、掃除機の音が苦手というのは、生きていく上でだいぶ致命的な気がしますのでなんとか乗り越えてほしい壁ですね。

最後に

葵わかなさんの激辛料理や掃除機の音が苦手というエピソードに迫ってみましたが、だいぶ不思議ちゃんな気がしてきました。

不思議ちゃん枠というのが芸能界にはあると思うのですが、ちょっと前では女優の上野樹里さんなんかがその枠だったような気がします。

上野樹里さんは結婚されていまは不思議ちゃんキャラ封印している気がしますので、席が空いている今がチャンスとばかりに葵わかなさんが不思議ちゃん枠を狙っているということなのでしょうか?

葵わかなさんはそんなキャラ設定しなくても女優として十分成功していますので、無理しなくても良いんじゃないかと思いますがどうなんでしょう。

あのほっこり笑顔で癒されたいと思っている男性ファンも多いと思うので、これからもドラマや映画だけでなく、バラエティにもどんどん出てほしいですよね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!