俳優の大倉孝二さんがA-Studioに出演しますが、大倉孝二さんは大のカレー好きなんです。

どれくらい好きかというと3食カレーでも良いというのと、芸能人の友人とカレーを食べ歩き研究する「スパイス部」というものを作っているんです。いったいスパイス部というのはどんなメンバーで誰がいるのでしょうか?構成されているのか興味がわきます。

そして過去には元AKB48の大島優子さんとベッドシーンを熱演していたことも判明しました。
でもそのベッドシーンでは問題があったそうですよ。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 大倉孝二さんのプロフィール
  2. 結婚した嫁は女優の朱門みず穂
  3. スパイス部のメンバー
  4. ラブシーンがめんどくさい、苦手
  5. 最後に
- 賞金付きクイズアプリ【 JAMLIVE 】の紹介 -
JAMLIVEはLINE関連会社運営で安心。こんな問題に答えると本当に賞金がもらえると評判に。
問題:肉料理はどれ?
1.しゅばしゅば
2.しゃぶしゃぶ
3.しょぼしょぼ

使い方やどんな問題がでるのかをまずはチェックしてみよう。意外と簡単?!【参加者が少ない今がチャンス】

大倉孝二さんのプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

生年月日 1974年7月18日(43歳)
出生地 東京都
身長 187 cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 1995年 –

大倉孝二さんは名バイプレーヤーとして大人気の俳優さんですね。

大倉孝二さんの出世作としてはやはり松本大洋原作の映画「ピンポン」の佐久間役です。

映画「ピンポン」は窪塚洋介さん、ARATAさん、竹中直人さん、中村獅童さんという日本を代表する俳優が揃った稀に見る豪華キャストの映画です。その中で重要な登場人物として大倉孝二さんは漫画と同じようにスキンヘッドに剃り上げて役に臨んでいました。

分厚い眼鏡の向こうで釣り上がった目が特徴の「アクマ」というキャラを見事に演じきったことで話題になったと思います。

大倉孝二さんが俳優になったきっかけは、1995年のケラリーノ・サンドロヴィッチが率いる劇団ナイロン100℃に入団したことになります。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(通称KERA)の劇団であるナイロン100℃は非常に個性的な劇団で、その主要メンバーとして活躍をしていました。

ピンポンは2002年の上映ですが、それ以降はドラマや映画など見ない日はないというくらい、様々な作品に名を連ねています。

結婚した嫁は女優の朱門みず穂

大倉孝二さんはすでに結婚されていて、奥様は女優の朱門みず穂(しゅもんみずほ)さんです。

朱門みず穂さんは旧姓田辺瑞穂で、現在は大倉さんと結婚して大倉瑞穂というお名前が本名となります。


出典:https://matome.naver.jp/

生年月日 1973年11月14日(44歳)
出生地 東京都
身長 161cm
血液型 AB型
職業 女優

1973年生まれということで大倉孝二さんより1つ年が上ということになります。

2人の馴れ初めは、野田秀樹が演出を手がけた舞台『贋作・桜の森の満開の下』で共演したことがきっかけのようです。
桜の森の満開の下といえば坂口安吾の代表的な幻想短編小説ですが、これを野田秀樹らしい視点で戯曲化したのが贋作・桜の森の満開の下です。

これは現在でも再演を重ねていて、2018年の作品では深津絵里や妻夫木聡が出演するような人気の芝居になっています。
チケットはなかなか取れないということでも有名な芝居です。

その舞台の2001年当時のキャストとして2人は名前を並べています。
そのときに仲良くなって、交際に発展したんでしょうね。

舞台のお芝居は長時間練習で一緒になりますし、公演期間も常に一緒なのでそういった仲に発展しやすいのかもしれません。

その後、5年の交際期間を経て、2006年9月に結婚しています。

この結婚にいたる際には先輩俳優の八嶋智人さん夫妻が仲をとりもったそうです。

大倉孝二さんは結構女性に対して奥手なタイプなのかもしれませんね。

このときに間をとりもった八嶋智人さんですが、大倉孝二さんの先輩なのですが、非常に仲が良いそうです。

大倉孝二さんがまだ食えない役者だったころには、八嶋智人さんの自宅に居候していたこともあるということです。

そして本当にお金がないときは八嶋智人さんにお小遣いをせびっていたのだとか。。。

八嶋智人さんってなんとなくせっかちというか冷たそうな雰囲気を感じていましたが、実は後輩思いの優しい人なのかもしれませんね。

スパイス部のメンバー

大倉孝二さんには好物があるそうです。

それは何かと言うとカレーです。

3食カレーでも大丈夫だというのが本人のセリフなのですが、カレーなら3食いけるひとって結構いるんじゃないですかね?

もっとカレーエピソードないのかと思って調べてみると、なんとカレー好きの芸能人で組織するスパイス部という団体を組織して、日夜カレーを研究、食べ歩きしているんだそうです。

それはちょっとすごいですね。

スパイス部には女優の坂井真紀さんも所属していて、2人は八嶋智人さんの家で知り合ったそうです。
ここでも八嶋智人さんの家なんですね。どれだけ八嶋さんと仲良しなんですかね。

ちなみに大倉孝二さんはカレー大好きですが、汗っかきで、おもらししたかというくらい汗をかきながらカレーを食べるんだとか。
カレー好きの汗っかき、、、やっかいですね。
一緒に食べたくないかも。

スパイス部のメンバーは大倉孝二さんが一応部長っぽいですね。
大倉孝二さん
坂井真紀さん
長谷川朝晴さん
峯村リエさん
というメンバーだそうです。

峯村リエさんは劇団ナイロン100℃のメンバーですね。
どうしても同じ劇団でずっと一緒に稽古をしているので、友人関係も劇団つながりがやっぱり多そうですよね。

そんな大倉さんですが、実は元AKBの大島優子さんとラブシーンをしていました。