4月23日の「しゃべくり007」に俳優の森崎ウィンさんが出演されます。

森崎ウィンさんは、あの世界的な名監督として有名なスピルバーグが監督をした映画「レディ・プレイヤー1」でハリウッドデビューを果たすなど、最近テレビなどでもよく見かけるようになってきました。

その森崎ウィンさんですが、ハーフのような名前ですが、実は両親ともにミャンマー人だということです。
ミャンマー人のご両親を持つのに名前が森崎ってどういうことといろいろ疑問があると思います。

またあの菅田将暉さんとダンスバトルをした過去があることが判明しました。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 森崎ウィンのプロフィール
  2. 菅田将暉とダンスバトル
  3. スピルバーグ監督作品でハリウッドデビュー
  4. 森崎ウィンさんの性格は
  5. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

森崎ウィンのプロフィール


出典:https://matome.naver.jp/

生年月日 1990年8月20日
年齢 27歳
出生地 ミャンマー
身長 174 cm
血液型 O型
職業 俳優、歌手
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 2008年 –

冒頭に書いたように、森崎ウィンさんは、ミャンマー人のご両親を持っています。
生まれも育ちもミャンマーになります。

じゃ森崎ウィンってどういうこと?本名じゃないの?

いろいろ情報があって、どれが真実なのか微妙なのですが、わかったのは

・ミャンマーでは名字というものがない
・ウィンは本名、おばあちゃんがつけた。「明るい」という意味。

ということです。

もしかすると日本に帰化していて、その際に森崎という名字をつけたという説と芸名として森崎をつかっているという説の2つがネットではありました。
4月23日のしゃべくり007で森崎は芸名だと自身で語っていましたね。

つまり

森崎(芸名)
ウィン(本名)

ということが、事実になります。

小さい頃からミャンマーで生まれ育ったそうです。
そしてご両親の関係から、小学校4年生の時に日本に来日しました。

小さい頃は日本語もほとんどしゃべれなかったのでかなりいじめられたそうです。
ただ持ち前の前向きな性格でいじめを克服してきたそうです。

デビューのきっかけは、中学2年生のときにスカウトされたそうです。
そして2008年にPrizmaXというダンスヴォーカルユニットに加入します。

これは所属事務所のメンバーで構成されたようです。

菅田将暉とダンスバトル

写真をみたときに、なんか見たことあるなぁと思ったのですが、ダンスと聞いて思い出しました。
あの菅田将暉さんと桐山漣が演じた仮面ライダーWに出演していたダンス少年が森崎ウィンさんでした!!

とすると、なんとそのとき森崎ウィンさんと菅田将暉さんはダンスで共演しているという衝撃の過去が明らかになりました。

森崎ウィンさん演じるダンス少年がヘブンズトルネードというダンス技を持っているのですが、菅田将暉さん演じるフィリップがその謎を追うというようなストーリーでした。

菅田将暉さんとのダンスバトルシーンはこちらで見ることができます(ニコ動の有料版です)。
仮面ライダーW(ダブル) 第7話 「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」
仮面ライダーW(ダブル) 第8話 「Cを探せ/ダンシングヒーロー」

大ブレーク中の菅田将暉さんが仮面ライダーWに出演されていたのは有名ですが、まさか森崎ウィンさんとの絡みが、しかも一緒にダンスまでしているということがあったというのは、なんかすごい過去作品ですよね。
その後その二人が、二人揃って俳優として大成長するというのは、当時はまったく想像もできなかったですよね。

その後、多くのドラマや映画などに出演されています。
PrizmaXの活動は今も続けているそうです。

そしてミャンマー育ちということもあり、特技としてはミャンマー語がしゃべれます。
語学は得意でそれ以外にも英語もこなせるそうです。

次のページでは、森崎ウィンさんの性格や彼女の話題に迫ります。