VTuberのキズナアイがついにサンデー・ジャポンに初登場されます。

VTuberとはバーチャルユーチューバーのことなのですが、ご存知ですか?
バーチャル、そう仮想ということなのです。3次元の3Gモデルをリアルタイムに表示する技術を利用したYoutuberがこのバーチャルユーチューバーなのです。

なんのことかさっぱり?という方のために、どんな風にそれが作られているのか?またキズナアイのプロフィール、中の人についてご紹介します。
*サンジャポ出演時の様子も追記しました。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. サンジャポ出演はどうだったか
  2. バーチャルユーチューバーの技術
  3. バーチャルユーチューバーは簡単になれる
  4. キズナアイのプロフィール
  5. 写真集も発売している
  6. キズナアイの中の人は?
  7. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

サンジャポ出演はどうだったか

サンジャポに出演したキズナアイですが、どんな様子だったかというと、ひな壇の中央にディスプレイが置かれ、そこにキズナアイの映像が映っているというなんともシュールな雰囲気。

最初はコメントなどなかったのですが、東京医科大学の裏口入学問題で突然コメントを求められるキズナアイ。

するとキズナアイはみなが驚くようなまともな回答をします。

しかし結構長めのコメントの途中で、驚いている爆笑問題の太田の顔がアップに。

スタジオの皆が結構まともなコメントをするんだなと思った感じだったのですが、そこはサンジャポなので、太田が

「ピンマイクはどこにつけてるの?」

とかわけのわからないツッコミをいれていました。

そしてキズナアイの紹介になると。

太田「彼氏はいるの?」

キズナアイ「男性より女性の方が好きかな。山本アナ(サンジャポのアナウンサー)とか結構タイプでーす」

なんていうまさかの告白もあったりして番組を盛り上げていました。

ネットやtwitterでもこのキズナアイの登場はかなり話題になっていました。

「サンジャポにキズナアイとかすごい時代になったな」

そんなコメントが多かったように思います。

またキズナアイがサンジャポ内でちゃんとキャラがたっていたというか、違和感がなかったというのもすごいなと思いますよね。

それを違和感なくさせているのは、モーションキャプチャやリップシンクによる自然でそして再現速度の速さだと思います。

出演後にキズナアイからこんなツィートがありました。

「横から見ると薄いキズナアイですが、また機会があったらよろしくお願いしますー!!」

これはまたの機会ありそうですよね。

ぜひレギュラー化をおねがいしたいなと思いました。

バーチャルユーチューバーの技術


出典:https://matome.naver.jp/

バーチャルYoutuberですが、どんなものなのか簡単にご説明するとこんな感じです。

・特殊な装置をつけたパソコンの前で、動画を撮影する

・パソコンでその人の動きを認識し、自動的にアニメのモデルに置き換える

モーションキャプチャという技術を利用して、人の動きを認識し、その動きと同じようにCGを自動でリアルタイムに生成することでバーチャルユーチューバーが作られています。

またリップシンクという技術も使われています。

リップシンク、唇の動きを合わせるという意味ですが、それだけではなく、瞬きや顔の表情などの細かい動きまで認識して同じようにアニメ映像(CG)を動かすことができるのです。

そのため通常のアニメ制作よりも簡単、かつ自然に近い表情や動作を表現することができるようになったのです。

また通常の人間がやるユーチューバーと違い、バーチャルのキャラクターなため、不祥事をしないということも利点のひとつかもしれません。

過去に人気だったユーチューバーも様々な不祥事をおこしてその人気が凋落することがありました。

そういった事件や事故が起こりにくいのがこのバーチャルユーチューバーだと言えるでしょう。
 

 

バーチャルユーチューバーは簡単になれる

そんな難しい技術で作られているバーチャルユーチューバーはさぞや作るのにお金もかかり、大変な設備が必要なんだろうと思いますよね。

実はこれが現在ではとても簡単にできるのです。

パソコンとWebカメラがあれば、

わずか2248円で作れるようになります。

こちらの動画で詳細に説明してくれています。

FaceRigというソフトウェアを購入してパソコンにインストールするだけで初心者でも簡単に作れるようになるということです。

FaceRigというソフトウェアを購入すると有志の方が作ったキャラクターを利用できるようになるのですが、その中にはなんとキズナアイもいるんですよね。

2248円あれば、キズナアイにもなれる!

このFaceRigというソフトを使うとカメラ映像とキャラクターの動きをシンクさせて表示させることができるようになるんです。
とても簡単なので興味があるひとはぜひトライしてみて下さい。
FaceRig

そしてこの映像をYoutubeに生放送する方法も同じ動画で紹介してくれています。

それにはOBSStudioというソフトウェアを利用します。
OBSStudio簡易インストーラー

こちらはなんと無料で利用できます。

FaceRigで作成した動画をOBSStudioでYoutubeに投稿することができるのです。

FaceRigの画面をキャプチャし、キャラクターの背景に特定の画像などを合成するようなことまでこのOBSStudioで実現ができてしまいます。

ユーチューバーに興味はあるけど、実際に顔を公開してやるのは嫌だなって誰もが思っていると思いますが、これなら自分の正体を知られずにユーチューバーを目指すこともできるのではないかと思いますよね。

 

次のページではキズナアイのプロフィールや写真集の話題、中の人についてご紹介。

バーチャルユーチューバーの写真集って一体。。。ネットが騒然とした写真集の正体は?