黒木華(くろきはる)さんってみなさんどうですか?

本日の内村光良のコント番組「LIFE!」に黒木華さんが出演される予定です。

父親のような包容力と才能を見出す力がすごい内村さん。この番組でどんな新たな魅力が発見されるのかが楽しみです。

黒木華さんといえば常に「可愛い」のか「可愛くない」のかという論争を巻き起こすことでも有名です。
なんとブサカワというジャンルがあるようなのですが、このブサカワ女優の最右翼がこの黒木華さんだそうです。
失礼な話ではありますが、このブサカワ論争は個人個人の評価なんでそういう意見が出てしまうのはしょうがないですよね。

管理人としては、黒木さんがブスなのか可愛いのかは置いておいて、女優として独特の雰囲気を持っている方なのでしっかり女優として評価してあげてほしいですよね。

とはいえ、このブサカワ論争どんな感じになってるのか気になりますよね。
が調べてみると芸能界での評判としては黒木華さんはすごい評価が高いということがわかります。

そのあたりのギャップが面白いのでまとめてみました。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 黒木華さんのプロフィール
  2. どういう経緯で芸能界へ?
  3. ブサカワ伝説その1写真集発売
  4. ブサカワ伝説その2資生堂ツバキCM
  5. 実はお笑い好き
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

黒木華さんのプロフィール


出典https://matome.naver.jp/

本名 黒木華(くろきはる)
生年月日 1990年3月14日
年齢 27歳
出生地 大阪府
身長 164 cm
血液型 B型
職業 女優
活動期間 2010年

くろきはるさんとお読みするんですね。はなだとばっかり思ってました。

また「黒木」は本名なのですね。

そう考えると、なかなか芸名で「黒木」はつけないですよね。
・黒木瞳
・黒木メイサ
と超がつく美女がいるところに、芸名で「黒木」を名乗る勇気があるひとはなかなかいないでしょう。

どういう経緯で芸能界へ?

高校時代から演劇部で活躍していたそうで、大学は京都造形芸術大学に進んだそうです。
その大学時代に野田秀樹の目に止まり、NODA・MAPに公演でデビューを果たします。
そこから数々の演劇出演を経て、映画、ドラマと活動の幅を広げています。

学生時代のエピソードで、当時黒木さんがお化け屋敷でバイトをしていたところに、番組の取材でチュートリアルの徳井が訪れたことがあったそうです。

2016年にしゃべくりに黒木さんが出演したときに、徳井がもしかしてあのときのお化けですか?とそのときのことを確認すると

「お久しぶりです」

と黒木さんは、そのお化けであったことを明かすのですが、大学時代の無名のお化けを覚えているってどれだけすごい印象だったんでしょうね?

業界の方からは本当に好かれているんだなと思わせるエピソードです。

2012年に宮崎あおいさんが声優をしたことでも話題になった、大ヒット映画『おおかみこどもの雨と雪』で黒木華さんも声優をしていたんですね。おおかみの女の子の子供の方「雪」の声だったんですね。
ちなみにこの声優陣豪華で、お父さんが大沢たかお、お母さんが宮崎あおい、子供の雪が黒木華、その他、菅原文太、染谷将太、麻生久美子が名を連ねています。

2013年には連続テレビ小説『純と愛』、『リーガルハイ』第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演し、映画でも初主演(ダブル主演)した『シャニダールの花』や『舟を編む』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞など、日本の主要映画賞で計7つの新人賞を受賞しています。

2016年大河ドラマの真田丸、2018年大河ドラマの西郷どんにも出演をしています。

いまはまさにドラマ・映画には欠かせない演技派女優と言ってよいのではないでしょうか?

ブサカワ伝説その1写真集発売

実は黒木華さん過去に写真集を出版していたんです。
主演映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」に密着して撮影した写真集で、タイトルも「リップヴァンウィンクルの花嫁」よりというそうです。

この映画は岩井俊二さんが2012年に小説として書き上げたものを2016年に映画化したものです。
実はそもそも岩井俊二は黒木華さんをイメージしてこの物語を書き上げたということで、岩井俊二さんがどれだけ黒木華さんの魅力にやられてしまったのかと言われるエピソードですね。

しかしこの写真集ですが、全く売れなかった。。。orz

いやー、岩井俊二さんがこれだけべた惚れする女優のファースト写真集が、まさかの。。。ですよね。業界の方がみる目と世間の目が違うんだなとわかるエピソードですよね。

 10日発売の黒木華初の写真集『黒木華写真集 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」より』(リトル・モア)が、初週売り上げ389部ということがわかった。主演を務めた映画の撮影に密着した1冊だったが、初主演した連ドラ以上の“大爆死”を記録してしまったようだ。

 

写真集は、写真家・菊池修氏撮影で、実際に映画内で披露したウエディングドレス姿やオフショットなど、黒木のさまざまな一面が楽しめる内容だという。

 

「もともとビジュアル面というより、演技面で評価されている黒木だけに、ネット上では写真集のリリースに対して『ターゲット層が想像できない』『果たして需要はあるのか?』など、ちょっとした論争を巻き起こしていました。しかし、この春は初の連ドラ主演も果たし、女優としての人気も上がっているはずなのに、この大爆死とは……にわかに信じられません」
出典:http://www.cyzowoman.com/2016/06/post_20570_1.html

映画の方の評価はどうなんでしょう?
AMAZONのレビューを見てみると、総じて評判が良いですね。
良い評価と悪い評価両方引用しておきます。

「花とアリス」と比べれば毒のあるストーリーで、時代の孤独や人の真情を描いて、それでいて軽やかを残して野暮ったくならない絶妙のバランス。すべてがうまく溶け合った完成された世界を創り上げていると思います。
まずこの主演ありきで作られたストーリーだと思いますが、Coccoはじめキャスティングも素晴らしい。
映像と音楽も申し分なし。
映画の世界をずっと見ていたくなります。
生涯でこんな映画に何度出会えるだろうか。3時間の長い映画ですが、この世界に浸りきってください。
出典:http://amzn.to/2FKeBKi

内容については割愛。岩井監督の作品が好きで、どんな内容でもさすが!と思える
ファンの方達のための映画かと。一般人からするとなんとも重苦しいストーリーが
長尺で展開されるので辟易するが…
ただ主たる3人の演者さんは監督から要求されたであろうものを完璧に演じられたのでは
と感じるほどでした。Coccoさんはリアル過ぎて少し引くほど。個人的には綾野剛さん
視点で内容を振り返ると怖過ぎて面白いかな?と思います。映画だけならいいけど実際に
こうやって嵌められていく人がいるとしたら本当に恐怖。
出典:http://amzn.to/2FKeBK

もともと容姿を売りにしているというよりも、その演技力、存在感という部分が人気だったこともあって、写真集の出版自体驚きではありますよね。

その用紙に関して、実は黒木華さん自身から2013年にこんなコメントが有りました。

「自分を美しいと思ったことは1度もない。いろいろな人に『ブス』って言われます。のっぺりした顔ですから」
出典:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20131229-1237280.html

このコメントを読むとちょっといじらしいというか、そんなことないよって言ってあげたくなってしまいますね。
そういうなんか守ってあげたいオーラと言うんでしょうか?なんか持っているような気がします。

ブサカワ伝説その2資生堂ツバキCM

過去にそのときの美女を出演させるマーケティング戦略で大ブームになった資生堂のツバキのCMですが、どんな美女が出演していたかおさらいしてみましょう。
相沢紗世
内田恭子
滝川クリステル
広末涼子
蒼井優
竹内結子
吹石一恵
香里奈
田中麗奈
堀北真希
黒木メイサ
仲間由紀恵
観月ありさ
上原多香子
原田夏希
森泉
武井咲
蛯原友里
水原希子
小嶋陽菜

鈴木京香
三吉彩花

すごいメンバーですね。なんと2016年にこのCMのモデルに選ばれたのが黒木華さんでした。
黒木華さんと長谷川潤さんが同じタイミングで別々のコンセプトのCMに出ていました。

歴代メンバーと比べると。。。

さらに長谷川潤さんと同じタイミングで。。。

ということで、当時はネットでも「あのブスは誰だ」「CMを中止しろ」と心無い声が溢れかえっていました。

黒木さんご自身もオファーが来たときには

「なぜ自分に?」

と思ったそうです。でもここでもやはり業界のみなさんが見る目と世間の目が違うということがわかりますよね。

ちなみにですが、このツバキのCMですが、黒木華さんのCM以降、CMはやっていないです。

黒木華さんの出演が何か影響があったのでは???と考えてしまう人も多いかもしれません。

さて今回の「LIFE!~人生に捧げるコント~」出演はどんな感じなのでしょうか?
NHKから事前の写真が公開されています。

こ、これって、ツバキのCMのパロディでは??

「マッチを売りたい少女」というコントだそうですが、これは絶対にツバキのCMをパロってますよねwww

番組では内村さんが思わず吹き出してしまうほどのアドリブを入れているそうですので、どんなコントを見せるのか楽しみです。

実はお笑い好き

そんな黒木華さんですが、実はお笑い好きだそうです。

好きな芸人はバナナマン、あとシソンヌだと公言していますね。

バナナマンはDVDを買ったり、ライブを見に行っているようですが、コントの演技が好きなんだとか。

マネージャーさんの話では本当に好きみたいですね。

「(黒木は)トークが苦手で、トーク番組のオファーはいつも渋々だが、バナナマンの番組は出ます!と即答。基本的には物静かでキャピキャピではないが、バナナマンの前では『キャーっ』となる」
出典:https://mdpr.jp/news/detail/1686291

シソンヌですが、今回「LIFE!~人生に捧げるコント~」でシソンヌのじろうとも共演するのですが、先にCMで共演しています。
ロッテのチョコレートブランド「シャルロッテ」のCMなのですが、記者会見ではシソンヌの入れたコーヒーの味を聞かれて
「じろうさんの味がします」
と謎の回答をして会場を笑わせていました。

 

最後に

黒木華さんの魅力に迫ってみましたが、なかなか魅力的な女性だということがわかりますね。
今後はコントにも出るということでますます魅力が引き出されてくるのではないでしょうか?
 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!