声優の木村昴さんがヒプノシスマイクの紹介で話題になっています。

ヒプノシスマイク?という方がほとんどかもしれませんが、ヒプノシスマイクは人気声優たちがラップを披露するというプロジェクトのことなのですが、実はこれがいまジワジワと人気になっているということで朝の情報番組「スッキリ」で特集されたのです。

このヒプノシスマイクで人気MCとして活躍しているのが木村昴さん。
木村昴さんと聞いてピンとこない人でも、その声を聞けば一目瞭然いや一耳瞭然ですね。
あのジャイアンの声を担当しているのが木村昴さんです。

その木村昴さんの経歴やプロフィール、結婚しているのかということなどに迫ってみたいと思います。

 

早速行ってみましょう。

- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

木村昴さんのプロフィール


出典:http://bakabakka.jp/

本名 昴・サミュエル・バーチュ
愛称 すば・すばちゃん・うっでぃー
性別 男性
出生地 ドイツ ザクセン州ライプツィヒ
生年月日 1990年6月29日(28歳)
血液型 O型
身長 181 cm
職業 声優、俳優、タレント、ナレーター、モデル、歌手
事務所 アトミックモンキー
活動期間 2004年 –

木村昴さん、本名は昴・サミュエル・バーチュ。

写真でもおわかりの通り、イケメンです。そして声もいい。

こんなイケメンで、声も素敵な男性がジャイアンの声を担当しているというのはかなり意外ですよね。

見た目通りなのですが、木村昴さんはお父さんがドイツ人、お母さんが日本人のハーフなんです。

しかもお父さんは元オペラ歌手、お母さんも元声楽家という歌と音楽が共通点の両親のもとで育った木村昴さん。

もしかすると声優の中で一番ジャイアン役から遠い人だったかもしれないですね。

そんな木村昴さんが、ジャイアン役になるとは不思議ですよね。

木村昴さんがジャイアン役に選ばれたのは2005年。
まだ中学生の頃なんです。これまた驚きです。

木村昴さんは7歳までドイツで過ごしていて、その後日本に来日。
そして劇団日本児童に入団、ミュージカル「アニー」にも出演するなど、幼少の頃から、芝居や歌の勉強を続けていたんですね。

いきなり素人の中学生がジャイアン役になったわけではなく、ちゃんと実績のある木村昴さんが選ばれたということですね。

もともと国民的アニメの新しい声優を選ぶということで、今後長期に渡って声優をすることになるということで、若手から選ぼうという意図があったのかもしれませんが、それにしても現役中学生がジャイアン役になるとは誰も想像していなかったでしょうね。

たてかべ和也さんとのエピソード

一番、想像していなかったのは、木村昴さんの前のジャイアンの声を担当していた、たてかべ和也さんかもしれません。

たてかべ和也さんは、新しくジャイアン役に選ばれた人と一緒にお酒を飲みたいと語っていたのですが、選ばれたのが中学生の木村昴さんと聞き、お酒飲めないじゃん!!と驚いてしまったようです。

そして、木村昴さんがまだ14歳だったこともあり、あと5年は長生きして、木村昴さんとお酒を酌み交わしたいとコメントされていました。

実は、その約束はちゃんと果たされました。

たてかべ和也さんと木村昴さんは一緒にお酒を飲みに行く約束を実現させたんです。

まだ中学生だったときの男と男の約束を果たしたことで、ジャイアンの名台詞にちなんでこれが本当の「心の友」だなと話題になりました。

当時の木村昴さんのツィートがこちらです。

「お待たせしましたと涙を流しながら、何度も何度も二人でグラスを重ね乾杯した」

年の離れた二人の友情や信頼や同じ役を担当するものにしかわからない様々な思いがそこにはあったのでしょうね。

その後、たてかべ和也さんは2015年6月18日に他界されます。

あの日、不安でいっぱいのぼくに力強く、どんな言葉よりも優しくかけてくださったひと言。「あとのことは任せた。思いっきりやってくれ」という言葉を、必ず守り抜いてみせます。

そう固く誓う木村昴さん。
二人でお酒を飲み交わす約束をちゃんと果たすことができて本当に良かったですよね。

これは泣けるエピソードです。

ヒプノシスマイクで大評判

木村昴さんは、ジャイアン役以外にも様々な声優の仕事やゲームキャラクターの声の担当、TV番組のナレーションなどをつとめています。

本当に人気の声優さんなんです。

ジャイアン役になってから、2005年から2011年まではジャイアン役以外は声優を担当されたという情報はないのですが、2012年ごろから徐々に他のアニメでも声優を担当され始めています。

たとえばエリアの騎士や黒子のバスケといった人気アニメの声優にも抜擢されていて、それ以降はかなり多くのアニメに参加されています。

それだけではなく、ゲームの声優や映画の吹き替えもやられているんです。

映画の吹き替えではタロン・エガートンさんの吹き替え担当だったり、以下のような映画の吹き替えも担当されています。

エンダーのゲーム(ディンク・ミーカー)
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン(マイク・インゲルバーグ)
グレイテスト・ショーマン(フィリップ・カーライル〈ザック・エフロン〉)
ゲット スマート(ロイド〈ネイト・トレンス〉)
死霊高校(ライアン〈ライアン・シューズ〉)
ファンタスティック・フォー(リード・リチャーズ / Mr.ファンタスティック〈マイルズ・テラー〉)
武器人間(セルゲイ〈ジョシュア・ザッセ〉)
フューリー(パーカー〈ゼイヴィア・サミュエル〉)
僕と君の片想い(ビリー〈ゼイヴィア・サミュエル〉)
マーベル・シネマティック・ユニバース(エムバク〈ウィンストン・デューク〉)

いろいろな分野で幅広く、声を活かした仕事をこなしている木村昴さんですが、今一番その活躍が注目されているのがヒプノシスマイクというプロジェクトです。

ヒプノシスマイクとはキングレコードが手掛ける、男性声優12人によるラップバトルプロジェクトのことです。
ファンの間では「ヒプマイ」と呼ばれています。

実は木村昴さん、小学生の頃に聞いたエミネムにあこがれて、ラップやヒューマンビートボックスやボイスパーカッションが特技なんです。

高校生の頃は友人たちとラップバトルやダンスバドルの大会に出場したこともあるそうです。

そんなバックボーンがある木村昴さん。

ラップミュージックを中心としたこのヒプノシスマイクのプロジェクトで大活躍しています。

ヒプノシスマイクは2017年9月にスタートします。

第一弾として公開された楽曲がこちらです。
第1弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」

これがあまりにも良く出来ているとネットで大ブレーク。
現在400万再生を超えています。

そして2018年7月18日に配信された「Fling Posse VS 麻天狼」というネット配信アルバムですが、1週間で約1万ダウンロードを達成し、7月30日付オリコン週間デジタルアルバムランキングでシリーズ初の1位を獲得するほどの人気となっています。

ヒプノシスマイクでの活動は、楽曲のリリース、ニコニコ生放送でのライブ配信、コンサートの実施とネットとリアルを融合したものとなっていて、ファンはネットで楽曲を聞き、ニコニコ生放送やコンサート会場で本人に会えるということで、ヒプノシスマイクのために全国を飛び回る人も多いんだそうです。

木村昴さんは、ヒプノシスマイクでは、Buster Bros!!!というチームの山田一郎というキャラクターを担当しています。
Buster Brosはイケブクロ・ディビジョン代表チーム。山田一郎がリーダーで、メンバーは山田二郎と山田三郎。

ヒプノシスマイクは12人の声優が参加しているので、ファンはそれぞれ推しのキャラクターがいるようですが、中でも山田一郎は人気だそうです。

人気の理由は木村昴さんのラップ。

もともとラップやヒューマンビートボックスができる木村昴さんなので違和感なく、逆に水を得た魚のように生き生きと活躍しているということです。

声優12人が3人ずつチームに別れています。

・Buster Bros!!!(バスター ブロス!!!)
山田一郎 – 木村昴
山田二郎 – 石谷春貴
山田三郎 – 天崎滉平

・MAD TRIGGER CREW(マッド トリガー クルー)
碧棺 左馬刻 – 浅沼晋太郎
入間 銃兎 – 駒田航
毒島 メイソン 理鶯 – 神尾晋一郎

・Fling Posse(フリング ポッセ)
飴村 乱数 – 白井悠介
夢野 幻太郎 – 斉藤壮馬
有栖川 帝統 – 野津山幸宏

・麻天狼(まてんろう)
神宮寺 寂雷 – 速水奨
伊弉冉 一二三 – 木島隆一
観音坂 独歩 – 伊東健人

というメンバーになっています。

それぞれのチームが特徴があり、チームごとに楽曲を出しているので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。
楽曲は大体Youtubeにアップされているようです。

Channelヒプノシスマイク
https://www.youtube.com/channel/UCLQwZQHMTRqeeUSzZt5ii6g

tiktok動画が天才的に面白い

声優として大活躍の木村昴さんですが、すでに十分人気者なのに、TikTokの動画までアップしていることがわかりました。

しかも、完成度が高すぎで最高に面白いです。

こちらまとめ動画なのですが、すでに100万回以上再生がされています!!

木村昴さんのファンの方はぜひ見てみて下さい。

細かい芸から顔芸まですべてが面白いです!!

しかしすごいな、木村昴さん、芸達者というか、こここまでやるかな。

最後に

声優として大ブレークしている木村昴さんですが、結婚やお子さんとかはどうなのか気になります。

ネット上で調べてみましたが、気になる人は多くYahoo知恵袋など質問が多く上がっていましたが、結論としては、結婚されているというような情報はなかったです。

今だとプライベートを守ろうとしてもどこからか大体漏れてくるのですが、そういった情報がないということはまだ結婚はされていないかもしれませんね。
年齢もまだ28歳ですので、声優としても役者としてもまだまだ仕事を頑張る時期ということなのかもしれませんね。

木村昴さんは実は声優以外にもマルチな活動をしていて、劇団を立ち上げて座長もこなしているんです。

天才劇団バカバッカ

という劇団名。

天才なのにバカバッカというなんとも面白いネーミングです。

2009年に旗揚げして、毎年2回、3回の公演をこなしていっているようです。

声優としての仕事だけでなく、本当に様々な活躍を見せる木村昴さん、すごい精力的ですよね。
声優の枠に収まらず、これからもマルチに活動を広げていくのかなと思うとファンの人達も追っかけるのが大変そうですね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!