木曜日放送の「アンビリバボー」に難病であるマルファン症候群と言う

病気にかかってしまった元プロバスケットボール選手の下地一明

さんが特集されます。

 

何でも身長の高い人になりやすいと言われているこの病気ですが、

バスケ選手やバレー選手に起こりやすいとも言われ発症すると

かなり厄介なことになるんだとか。

 

そんな中でも、恩師である安里幸男さんと共にバスケ選手として

NBAのスーパースターのような選手になると本気で目指していたその実力は

ハンパじゃなかったそうですね。

 

今回はそんな壮絶な人生を歩んで来られた下地一明さんの

経歴や、今現在は何をしているのか?について

深く迫ってみたいと思います。

それでは今回もさっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、下地一明さんのプロフィールと経歴 ページ1

2、マルファン症候群とは!? ページ1

3、下地一明さんの身長や今現在は!? ページ2

4、恩師の安里幸男さんがハンパない! ページ2

5、最後に ページ2

スポンサードリンク

下地一明さんのプロフィールと経歴

0403002

出典http://basketballnavi.com

  • 本名 下地一明(しもじ かずあき)
  • 生まれ 1976年12月4日(39歳)
  • 出身 沖縄県
  • 学歴 中央大学 卒業

下地さんはバスケでは有名な、北谷高校に入学し

そこでバスケ界では知らない者はいないと言われている

伝説の指導者「安里幸男」さんに出会います。

 

下地さんの夢はNBAで活躍する選手のようになることだと言い

二人三脚で安里幸男さんの指導を受けながら、着々と実力を

伸ばして行ったそうですね。

 

その実力はすぐに開花し、全日本のジュニアの部に代表として

メンバー入りを果たすと、周囲からの信頼を勝ち取り

自信に満ち溢れたプレーを連発するようになります。

 

その後大学進学と同時に、下地さんのプレースタイルに変化が

現れ、今までの信頼されたプレーではなく半ば強引にシュートを

決めに行ったり、味方にパスをせず自分中心なプレーが

目立つようになります。

 

これにより、恩師の安里さんも再三注意を呼びかけたが

本人は全く聞く耳を持たず大学在学中までそのプレースタイルは

変わらなかったそうで、

そんな中突然マルファン症候群と言う病にかかって

しまい下地さん自身生死をさまようほどの壮絶人生

だったそうです。

 

そんな状態だったため、現役選手としては引退し

2001年よりOSGフェニックスのコーチに就任していますね。

その他のコーチ歴は↓↓

2003  日本代表チームアシスタントコーチ
2004  新潟アルビレックスBB-A2コーチ
2011  富山グラウジーズヘッドコーチ
2011-2012 富山グラウジーズヘッドコーチ

となっていますね。

マルファン症候群とは!?

マルファン症候群とは、主に高身長の人ややせ形の

人がなりやすい病気だとして下地さんはどれも当てはまって

います。

なので、バスケのような激しくずっと休みなく走り

回っているスポーツなんかには特になりやすい傾向が

あると専門家の方も語っています。

そもそもマルファン症候群とは↓↓

マルファン症候群は、全身の結合組織の働きが体質的に変化しているために、骨格の症状(高身長・細く長い指・背骨が曲がる・胸の変形など)、眼の症状(水晶体(レンズ)がずれる・強い近視など)、心臓血管の症状(動脈がこぶのようにふくらみ、裂けるなど)などを起こす病気で、症状はひとりひとり異なりますが、この病気の遺伝子の変化は、それを持つ親から子へと伝わります

(遺伝します)。

としており、約5000人に1人の割合で発病する病気

みたいですね。

 

基本的には、この病気の遺伝子を持った人が発病しやすい

んですがその頻度は人によっても様々な変化があるようで

たとえ遺伝子の原因になるようなものを持っていたとしても、

必ずしも発病するとは限らないようで、症状が出だすまで

何年もの歳月を要することもあるそうですね。

 

ただマルファン症候群は遺伝性の病気であり、親がこの病気に

かかっていたら、生まれてくる子供がなる確率は50%と

言われており、かなり高い確率で発病することに

なり、視力障害による水晶体のダメージや腹痛と腰痛などの

症状もあることから、下地さんが発症したのはこの中でも

「解離性大動脈瘤」

というものでかなり厄介な病気だと言えます。

 

ただ近年の医療では、動脈を人工血管にかえる手術が

出始めその成功率もかなり高いことから専門医による

適切な手術が施されているとも言われていますね。

芸能界でも、190cm近くの身長を誇る

「速水もこみち」さんなんかが、マルファン症候群ではないか?

と一時期疑われてたみたいで、手足が長く骨格にも影響を

及ぼす病気ですから、速水もこみちさんなんかは条件的にも

すべてに当てはまりますからね(^_^;)

下地一明さんの身長や今現在は!?次のページへ