2月27日に放送されたマツコの知らない世界で間借りカレーが特集されて話題になっています。

番組では縫田曉言さんというカレーを食べ尽くした方が紹介する間借りカレーというジャンルのカレーを紹介してくれました。

間借りカレーとは一体なんなのか?どんなカレーが紹介されたのか早速見ていきましょう。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 間借りカレーってどんなカレー?
  2. 番組で紹介されたカレー店
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

間借りカレーってどんなカレー?

縫田曉言さんは、なんと11年間1日たりとも欠かさずにカレーを食べ続けているそうです。

その縫田さんが紹介するのが間借りカレーです。

この間借りカレーとは一体どういうものなのでしょうか?

この間借りカレーというのは通常は別の店である場所を時間帯限定で借りてカレー屋を営業している業態のお店のことだそうです。夜はバーだったり飲み屋だったりで、昼間営業していないお店を昼だけ借りてカレー店をおこなっているお店が多いそうです。

番組で紹介されたカレー店

渋谷 ケニックカレー

最近カレー業界で流行している魯肉飯とカレーを合わせる先駆者でもあります。

渋谷の雑居ビルの5階にあるバーの間借りなのですが、入り口は重い扉。中は見えずに入りにくい雰囲気かもしれません。しかし入ってみれば明るく落ち着いたおしゃれな雰囲気。店員さんもお客さんも不思議と美女揃いのお店なのもポイント。

パクチーが苦手なマツコさんが「悔しいけどパクチー克服しちゃった!」と、自らパクチーをどんどん入れて食べてしまった程の美味しさ! パクチーが最高に合うカレーなので、苦手な方も是非!
出典:https://shigotonadeshiko.jp/174431

所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目25−7−5F プラザ道玄坂
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13171069/dtlmap/
電話: 03-5458-8745
営業時間:
ランチタイム営業のみ
土日祝日11:30~16:00(L.O.15:45)
月火木金曜11:30~15:00(L.O.14:45)
水曜が定休日です。

横濱中華街 シャリランカカレー

中華出身のシェフが寿司屋の若大将とタッグを組んで生み出した独創的すぎるシャリカレーがいただけるお店。
基本はシャリに鯖味噌ドライカレー。それにヅケだったり鰹出汁のカレーあんや鮪の唐揚げやメカジキのフライなどをつけていくスタイル。

副菜もそれぞれこだわっていて美味しく、唯一無二の美味しさです。春節の時期にはより中華に寄せたカレーを出していてこれまた最高に美味しくて。他にも色々とアイディアがあるそうで、今後の新メニューや限定メニューにも期待大。進化が止まらない「シャリランカカレー」。
出典:https://shigotonadeshiko.jp/174431

所在地: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町189
営業時間:
[月・木・金]
11:30~14:30(L.O)
[土・日・祝]
12:00~15:00(L.O)
日曜営業
定休日:火・水
電話: 045-651-2992

東高円寺 平日昼だけ

日本のインドとも呼ばれる高円寺の近くですが、東高円寺となると基本的には住宅街。高円寺駅周辺のカオスさは薄れます。と、油断してはいけません! 住宅街の中にあるとてつもないカオス。それがこちら「平日昼だけ」。店名とは思えない名前ながら、これ以上わかりやすく説明できないであろうお店の営業時間!

さらに、場所が骨董品屋の間借りであり、カレーも和の出汁を組み合わせた独創的カレーと、個性しかないと言って差し支えないお店です。それでいてキワモノではなく味は確か。
出典:https://shigotonadeshiko.jp/174431

所在地:東京都杉並区梅里1-21-21
営業時間:[月~金] 11:30~15:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

大阪 阿倍野 堕天使かっき〜(青空食堂)

“間借りカレー”の本場大阪。東京よりも大阪の方が間借り文化が成熟しており、さらにいえばカレー文化的にも独自の進化を遂げていて最もカレーが熱い街でもあるのですが、その中においても異端児中の異端児が「堕天使かっき〜」。「カレーにせんほうがええのに」をコンセプトに、これがカレーになるの? と思うような食材をカレーにし、さらにそれが毎回美味しいという奇跡!

不定期営業の間借りなので詳細はツイッターをチェックして行ってください。奇才かっき〜にしか思いつかないカレーと、出せない美味しさ。ここでしか食べられない逸品です。
出典:https://shigotonadeshiko.jp/174431

所在地: 〒545-0023 大阪府大阪市阿倍野区王子町2丁目-17-31
営業時間:
11:30~15:00くらい
定休日:日曜日・月曜日・火曜日

スパイスカレー青藍

間借りから独立して成功した例として番組で紹介させていただいたのがこちら。

というわけで現在は間借りではないのですが、まだオープンしてそれほどたっておらず、前店舗の形をほぼそのまま使っているので、間借りではないのに間借り感があるのが面白いです。

注文してから一皿一皿スパイスをテンパリングして作る手の込んだカレーは、中国のスパイスである花椒が印象的な痺れる美味しさ。

野菜もたっぷりで健康にも良く、見た目も最高に美しいのでインスタ映えも間違いなし! 基本的にマスター一人で切り盛りしているので少し時間はかかりますが、待ってでも食べたい美味しさです。
出典:https://shigotonadeshiko.jp/174431

所在地: 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目41−15
営業時間:
11:30~14:00(LO14:00)
18:00~21:00(LO20:50)
日曜営業
定休日:火曜日・金曜日
電話: 03-5327-8342

 

最後までご覧いただき本当にありがとうご

ざいました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!