女子アナの阿部哲子さんが「梅沢富美男のズバッと聞きます!」でMCをされているのですが、きれいな人だなと気になっています。

梅沢富美男さんってすごい女性が大好きでバラエティでも今までのナンパした女性の話や浮気の話などたくさんしていて、女性に手を出すのが早いんじゃないかと思ってしまいます。
そんな野獣のような梅沢富美男さんの横にこんなきれいな人並ばせておいたら危ないだろうと気になってしょうがないのです。

そんな阿部哲子アナの経歴やプロフィールなどを調べてみました。
実は阿部哲子アナは一度結婚されているのですが、今現在はすでに離婚しているのですね。
なぜ結婚生活が続かなかったのか、離婚の理由なども調べています。

 

早速行ってみましょう。

- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

阿部哲子のプロフィール

名前 阿部哲子(あべあきこ)
出身地 千葉県浦安市
生年月日 1978年11月4日(39歳)
身長 165cm
血液型 A型
最終学歴 横浜国立大学経営学部卒業
所属事務所 アワーソングズクリエイティブ
職歴 元日本テレビアナウンサー
活動期間 2001年 –

まずお名前ですが、「てつこ」じゃなくて「あきこ」なんですね。

知らない人は読めないですね。

阿部哲子さんですが、現在はフリーアナウンサーですが、もともとは日本テレビの女子アナウンサーでした。
日本テレビに入社したのは2001年で、同期のアナウンサーは西尾由佳理さんや森圭介アナウンサーです。

阿部哲子さんは横浜国立大学経営学部を卒業してアナウンサーになっていますが、アナウンサーというとミス・キャンパスなどの経歴があったりするのかなと思うのですが、阿部哲子さんはそういった経歴はないようでした。

それどころかアナウンサー養成所のようなところにも通っていなかったそうです。

そんな阿部哲子さんがなぜアナウンサーになろうと思ったのか、そして日本テレビに合格したのか、すごい不思議ですよね。

雑誌のインタビューで当時のエピソードを語ってくれています。

「大学3年の時に、友達にアナウンサーの募集があるから受けてみない?

と誘われたのがきっかけでした。

軽い気持ちで受けたら、合格して、『あら!? あら!? あら!?』という感じでした。

それまで、まさか自分がマスコミに就職するなんて、考えてもみなかった。

合格した理由ですか?私が聞きたいくらい(笑)。

今にして思うと、パフォーマンスの試験がありまして、私は日本舞踊やジャズダンスもやっていたから、そのあたりがよかったのではないでしょうか。それに『絶対、合格したい!』という気負いもなかったし、リラックスしてできたのが功を奏したのかも」
出典:https://www.asagei.com/656

なんと、阿部哲子さん、アナウンサー志望ではなく、友達に誘われて軽い気持ちで応募していたそうです。

アナウンサーの倍率ですが、日本テレビのようなキー局になると1,000倍以上あると言われています。
なので、多くの人がアナウンサーになるためにまず学生の頃からアナウンサー養成所のようなところに通って、ニュースを読む勉強や社会常識などアナウンサーに必要な素養を身につけ、そうやって対策をおこなって、それでも1,000倍の倍率に涙を流す人がたくさんいるというのがアナウンサーの入社試験だそうですよ。

そんな競争率の高いところにぽっと応募してぽっと受かってしまうなんて、よっぽど阿部哲子さんの持っている力というか可能性というものが高かったのでしょうね。

中高では軟式テニス部で活躍し、中学生のころは市の大会で優勝したことがあるそうです。
阿部哲子さんは現在でもスリムで運動神経が良さそうなイメージがありますよね。

でも一時期激太りをしていて、体重が65kgもあったそうです。

当時の写真を番組でさらされてしまっていましたが、かなり丸いですね。いまの阿部哲子さんの面影があまりないです。

テレビ番組ではスラッとした長身に見えるのですが、身長は165cmとそれほど大きいわけではないのにちょっと驚きました。
きっと姿勢というか立ち姿がきれいなんだなと思ったのですが、それもそのはずで、日本舞踊を20年も続けていたそうです。

バレエもそうですが踊りを習っていた人は立ち姿がきれいな人が多いですよね。

阿部哲子さんの入社後の活躍

日本テレビに入社後は、様々な番組で活躍していましたが、アナウンサーの勉強を全くしないまま入社してしまったので、入社してから相当苦労をされたそうです。

まず新人研修で滑舌やアクセントなどを厳しく注意されたりとかなり辛かったそうですが、その新人研修を乗り越えてようやく初めて出演した番組が「CLUB☆T」というアメリカンフットボールの番組だったそうです。

この番組の進行をしなければいけないのですが、TAKE2や別所哲也さんという大御所の共演者と一緒でうまくボケが拾えなかったりとかなりひどい番組進行だったそうです。
当時はアナウンサー室でこっそり泣いていたそうですよ。
それでも3年もその番組のMCをつとめたそうです。

その後もいろいろな番組に出演していますが、視聴者として一番印象にあるのは

スッキリ!!

への出演ですね。
スッキリ!!には2006年4月2日から2007年9月28日まで出演していました。

阿部哲子さんも一番この番組が性に合っていたと言われていますが、2007年9月と1年ほどで卒業してしまいます。

スッキリを卒業した理由は結婚でした。

阿部哲子さんは実は2006年11月4日にTBS報道局記者の延広耕次郎さんと結婚されたんです。

ただその旦那さんはバンコクに赴任していたんですね。

結婚後も別居状態で、早く一緒に住みたいという思いもあり、日本テレビを退職してバンコクに移り住んだんです。

そのためスッキリ!!を2007年9月に卒業したんですね。

阿部哲子さんの結婚と馴れ初め

この延広耕次郎さんですが、TBSということで、他局ですよね。どうやって知り合ったんでしょう。
馴れ初めなど気になりますよね。

阿部哲子さんによると、職場の同僚を介して知り合ったということです。

最初は友人としてだったのですが、いつの間にかなんでも延広さんに話すようになっていたそうです。
そしてメールも毎日送っていたそうですよ。

それまでは自分が延広さんを好きだという感じはなかったのですが、ある日、あれ、そういうこと?と気がついたんだそうです。

でも付き合うようになっても、ふたりとも忙しすぎて仕事が終わったあとにカフェで少し会うくらいのデートしか出来なかったんだそうです。
そんな関係で長続きするのかなーと思ってしまいますよね。

まだ20代だったら、旅行にも行きたいだろうし、一緒に映画を見たり、ショッピングしたりとかしたいだろうに。
なかなか女子アナというのも可愛そうな感じですね。

でも二人の関係はその後も続いていて4年後に結婚をしたということです。
なので出会ったのは2003年の頃だということですね。

結婚後は先程書いたように、旦那さんはバンコクに赴任していたので、別居状態だったそうです。
それどころか婚姻届も阿部哲子さんがひとりで出しに行ったんだそうですよ。

なんか寂しい結婚生活ですね。

そんな別居状態の新婚生活が続き、結婚後1年で日本テレビを退職する決断をして、旦那さんの待つバンコクに。

ようやく新婚生活がそこで送れるようになったということですね。

そして2009年10月にバンコクで待望の第一子となる長男を出産されています。

きっとバンコクでの新婚生活が良かったんでしょうね。しかもバンコクで出産するというのもすごいですよね。

普通なら里帰り出産をするのになかなか出来ない決断ではないでしょうか?

突如離婚を発表。離婚の理由は?

その後、子育てをしつつ、日本のテレビや舞台などにも出演するなど多忙な日々を過ごしていた阿部哲子さん。
とても幸せそうに見えたのですが。。。

突如2017年5月に延広さんとの離婚を発表されたのです!

結婚してからおよそ11年。

なぜ離婚をしてしまったのでしょう。

インタビューでは「円満に離婚しました」と阿部哲子さんは答えています。

子供の親権は阿部哲子さんが持っているそうです。
当時子供は7歳。

まだまだ父親の存在も必要だし、男の子は特にこれから多感な時期になるわけで父親がいないというのはかなり子育て大変でしょうね。

二人がそれでも離婚を選択したのはなぜなのでしょう?

正確な理由はわからなかったのですが、二人の多忙な生活からのすれ違いが原因ではないかと言われているようです。
阿部哲子さん自身も「バラいろダンディ」という番組で

「価値観がだんだんずれてきて、溝が埋められなくなった。」

と話をしています。

確かに付き合っているときですら仕事帰りにカフェでお茶するくらいしかデートが出来ないような仕事っぷりだったわけで。。。

それはすれ違うわなーという気がしないでもないです。
そして一緒にいる時間が短いのでお互いのそのずれていく価値観の溝を埋められなくなっていくというようなことは、ありがちといえばありがちですよね。

たとえばお子さんもいるんで、阿部哲子さんとしては、仕事も大事だけどちゃんと家族と向き合ってほしいと思っているとして、旦那さんがそうはいってもオレの仕事は報道だから、志を持って報道やっているから家族を一番には出来ないとか言ってる姿とか容易に想像がつくような気がしますよね。

旦那さんがもうちょっとちゃんと阿部哲子さんと向き合うべきだったんじゃないのとか、阿部哲子さんももう少し仕事をセーブするべきだったんじゃないのとか思ってしまう人もいるかもしれませんが、実際のところは二人にしかわからないですからね。

最後に

離婚後、阿部哲子さんは変わらずテレビや舞台などの仕事を続けているようです。

でも少しサバサバしてきているのかなーと思うのが、2018年1月にラジオ番組で女性専用の街を作って欲しいという話題になったときに、女性専用の街だったらノーブラでも出歩けるしという意見があったのですが、それに対して阿部哲子さんは「私は全然ノーブラでもいけますけどね」と答えて、視聴者や共演者をざわざわさせていました。

現在まだ39歳だし、テレビで見てもまだまだ若々しいしきれいな人だなという感じなので、そんなサバサバせずにいてほしいなぁと思うのですが、恋愛や再婚などはもういいって感じなんですかね。

でもくれぐれも梅沢富美男さんにはついていかないでほしい〜と強く願わずにはいられません。

過去に二人はTOKYO MXの「バラいろダンディ」という番組で共演していて、今回の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」でも梅沢富美男さんが提案して阿部哲子さんがMCに決まったそうです。

また梅沢富美男さんがフェリーのCMキャラクターに起用されたときにも、フェリーは不倫するのにぴったり、連れて行くなら阿部哲子という発言をしていたりと梅沢富美男さんは阿部哲子さんが可愛くてしょうがないという感じなんです。

阿部哲子さんと梅沢富美男さんの関係が怪しいと思いつつ、番組を見るとちょっとまた違う楽しみ方ができるかもしれませんね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!