歴代の好きな女子アナウンサーの人気ランキングを第1回から最新まで調査。その傾向とTV局の関係などを探ります。
過去実施されたすべてのランキングデータから女子アナウンサーの人気がどのように変化していったのか?
過去に人気だった女子アナウンサーが現在何をしているのかも調べています。

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 殿堂入りアナウンサー
  2. TV局別ランキングは?
  3. ランキングから読み解くアナウンサーの浮き沈み
  4. 第14回 好きな女性アナランキング(2017)
  5. 第13回 好きな女性アナランキング(2016)
  6. 第12回 好きな女性アナランキング(2015)
  7. 第11回 好きな女性アナランキング(2014)
  8. 第10回 好きな女性アナランキング(2013)
  9. 第9回 好きな女性アナランキング(2012)
  10. 第8回 好きな女性アナランキング(2011)
  11. 第7回 好きな女性アナランキング(2010)
  12. 第6回 好きな女性アナランキング(2009)
  13. 第5回 好きな女性アナランキング(2008)
  14. 第4回 好きな女性アナランキング(2007)
  15. 第3回 好きな女性アナランキング(2006)
  16. 第2回 好きな女性アナランキング(2005)
  17. 第1回 好きな女性アナランキング(2004)
- マジで怖いんでお気をつけて -
橋本環奈CMのTELLERの「おーい」という話がめちゃくちゃ怖い。

ベランダで外を眺めていると、遠くのマンションから「おーい」と手を振ってくる見知らぬ人物。しかも何日も続くので主人公は不審に。今夜はその人物に返事をしてみようと試みるが……。
会員登録がないので、インストールしてすぐに読めますよ。夜中ひとりで読まない方がいい奴です。

殿堂入りアナウンサー

過去に二人、人気ランキングで5年連続1位をとった人がいます。

まず現王者の水卜アナウンサー
2013〜2017で貫禄の5連覇達成。
水卜アナウンサーは2010年入社でランキングにはじめて顔を出したのが2012年の4位です。

 出典https://matome.naver.jp/

その憎めない性格とちょっとぽっちゃりとしたところが、誰からも愛されるアナウンサーという感じです。
ちなみに体重も入社時は40kg前半だったそうですが、現在60kg台なのではないかと言われています。

そしてもう1名。

それがアヤパンこと高島彩アナウンサーです。

 出典https://matome.naver.jp/

第1回の好きな女性アナウンサーランキングがおこなわれた2004年から2008年の第5回まで1位を獲得しました。

高島彩さんは2010年12月にフジテレビを退社し、現在はフリーとなっています。
結婚もされていて夫は、ゆずの北川悠仁さん、女の子2人のママとなっています。
2015年には下町ロケットにドラマ出演もしてその演技力に高い評価が集まりました。

TV局別ランキングは?

ランクインした女性アナウンサーをTV局ごとに集計してみました。

1 フジテレビ 39回
2 テレビ朝日 22回
3 日本テレビ 15回
4 NHK 11回
5 テレビ東京 10回
6 TBS 過去8回

と局で比較するとフジテレビが圧倒的にランクインしているのがわかります。

確かに2004年の第1回ではフジテレビアナウンサーが10位以内に6人もいます。10位以内に半分以上の女性アナウンサーをランクインさせるというのは当時のフジテレビの凄まじいパワーを思い出します。

しかしなんと2017年の第14回では山崎夕貴アナウンサーの1名のみとなっているのです。

最近のフジテレビの不人気ぶりが女子アナランキングにも反映されていることが伺えるのではないでしょうか?

さらに驚きなのがNHKです。

NHKは第1回から第8回までランキング入りなしだったのです。

そしてその沈黙を打ち破ってランキング入りしたのが第9回の有働由美子アナウンサーです。

ランキングから読み解くアナウンサーの浮き沈み

これは2010年からスタートした「あさいち」の影響が大きいと思われます。
番組司会のV6の井ノ原快彦との番組進行に好感が集まりました。

 出典https://matome.naver.jp/

その後2012年から2015年までは紅白の司会も担当し、NHKの女子アナウンサーとして世間から認められていった歩みが、ランキング上でも伺うことができます。

第9回10位
第10回5位
第11回3位
第12回3位
第13回4位
第14回2位

と過去6年間で着実に順位をあげてきて、遂にトップ1位を伺うところまで来ています。

今回水卜アナウンサーが5連覇を達成したことで殿堂入りし、ランキング対象外となってしまうため、今年のランキングでは1位を獲得する可能性が非常に高いと思われています。

田中みな実アナウンサーはTBS在籍中はランキングに顔を出していませんが、フリーになってからランキングに顔をだすようになっています。
フリーへの転身が大成功した例ですが、逆に2012年にフリーになった平井理央アナウンサーはそれ以降ランキング圏外となってしまっています。

このように過去のランキングを眺めると、女子アナウンサーの人気がどのように変化していったのか、テレビ局の人気の変遷などを伺い知ることができます。

他にもランキングを眺めるといろいろな事が見えてきます。

たとえば過去に姉妹でランキングしたアナウンサーがいます。
それは小林麻耶・麻央姉妹です。

第6回2009年のランキングで5位に小林麻央、6位に小林麻耶がランキング入りしています。姉妹で二人でアナウンサーになり、その二人が同時にランキング入りするなんてどれほどの確率なのでしょう。

そういう意味でも小林麻央さんが若くして亡くなられたのは、女子アナメンバーの中でも残念なことであったと言わざるをえません。

それでは、過去14回おこなわれている好きな女性アナランキングを見ていきたいと思います。

ランキングを見ているとその当時を自然と思い出すような気がします。
最近見かけなくなったアナウンサーについては詳細リンクを貼っていますので、どんな人だっけ?という場合にはクリックしてみてください。

第14回 好きな女性アナランキング(2017)

1 水卜麻美(→1位)日本テレビ 5連覇殿堂入り
2 有働由美子(↑4位)NHK
3 大下容子(↑9位)テレビ朝日
4 加藤綾子(↓2位)フリー
5 大江麻理子(→5位)テレビ東京
6 田中みな実(↑7位)フリー
7 桑子真帆(↑10位)NHK
8 井上あさひ(↑圏外)NHK
9 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
10 高橋真麻(↑圏外)フリー

第13回 好きな女性アナランキング(2016)

1 水卜麻美(→1位)日本テレビ
2 加藤綾子(→2位)フリー
3 夏目三久(↑8位)フリー
4 有働由美子(↓3位)NHK
5 大江麻理子(↑10位)テレビ東京
6 赤江珠緒(↑9位)フリー
7 田中みな実(初)フリー
8 竹内由恵(↓7位)テレビ朝日
9 大下容子(初)テレビ朝日
10 桑子真帆(↓5位)NHK

第12回 好きな女性アナランキング(2015)

1 水卜麻美(→1位)日本テレビ
2 加藤綾子(→2位)フジテレビ
3 有働由美子(→3位)NHK
4 山崎夕貴(↑10位)フジテレビ
5 桑子真帆(初)NHK
6 狩野恵里(→6位)テレビ東京
7 竹内由恵(→7位)テレビ朝日
8 夏目三久(↑10位)フリー
9 赤江珠緒(初)フリー
10 大江麻理子(↓4位)テレビ東京

第11回 好きな女性アナランキング(2014)

1 水卜麻美(→1位)日本テレビ
2 加藤綾子(→2位)フジテレビ
3 有働由美子(↑5位)NHK
4 大江麻理子(↓3位)テレビ東京
5 生野陽子(↓4位)フジテレビ
6 狩野恵里(初)テレビ東京
7 竹内由恵(→7位)テレビ朝日
8 井上あさひ(初)NHK
8 枡田絵理奈(→8位)TBS
10 夏目三久(→10位)フリー
10 山崎夕貴(初)フジテレビ

第10回 好きな女性アナランキング(2013)

1 水卜麻美(↑4位)日本テレビ
2 加藤綾子(↓1位)フジテレビ
3 大江麻理子(↓2位)テレビ東京
4 生野陽子(↑5位)フジテレビ
5 有働由美子(↑10位)NHK
6 滝川クリステル(↑7位)フリー
7 竹内由恵(↑8位)テレビ朝日
8 枡田絵理奈(初)TBS
9 皆藤愛子(↑10位圏外)フリー
10 夏目三久(初)フリー

第9回 好きな女性アナランキング(2012)

1 加藤綾子(→1位)フジテレビ
2 大江麻理子(↑4位) テレビ東京
3 西尾由佳理(↓2位) フリー
4 水卜麻美(↑10位圏外) 日本テレビ
5 生野陽子(↓3位)フジテレビ
6 高橋真麻(↑8位)フジテレビ
7 滝川クリステル(→7位)フリー
8 竹内由恵(↓5位)テレビ朝日
9 鈴江奈々(↑10位圏外)日本テレビ
10 有働由美子(↑10位圏外) NHK
10 前田有紀(→10位) テレビ朝日

第8回 好きな女性アナランキング(2011)

1 加藤綾子(↑4位)フジテレビ
2 西尾由佳理(↓1位)フリー
3 生野陽子(→3位)フジテレビ
4 大江麻理子(↑5位)テレビ東京
5 竹内由恵(↑10位圏外)テレビ朝日
6 中野美奈子(↓2位)フジテレビ
7 滝川クリステル(↑10位圏外)フリー
8 高橋真麻(↑10位圏外)フジテレビ
9 平井理央(↓6位)フジテレビ
10 前田有紀(↓7位)テレビ朝日

第7回 好きな女性アナランキング(2010)

1 西尾由佳理(↑2位)日本テレビ
2 中野美奈子(↓1位)フジテレビ
3 生野陽子(↑9位)フジテレビ
4 加藤綾子(↑10位圏外)フジテレビ
5 大江麻理子(↑10位圏外)テレビ東京
6 平井理央(↑8位)フジテレビ
7 前田有紀(↑10位)テレビ朝日
8 青木裕子(↑10位圏外)TBS
9 小林麻耶(↓6位)フリー
10 皆藤愛子(↓3位)フリー

第6回 好きな女性アナランキング(2009)

1 中野美奈子(↑3位)フジテレビ
2 西尾由佳理(→2位)日本テレビ
3 皆藤愛子(↑圏外)フリー
4 滝川クリステル(↑5位)
5 小林麻央(↑圏外)フリー
6 小林麻耶(↓4位)フリー
7 堂真理子(↓5位)テレビ朝日
8 平井理央(↑10位)フジテレビ
9 生野陽子(↑圏外)フジテレビ
10 前田有紀(↓9位)テレビ朝日

第5回 好きな女性アナランキング(2008)

1 高島彩(→1位)フジテレビ 5連覇で殿堂入り
2 西尾由佳理(↑4位)日本テレビ
3 中野美奈子(↓2位)フジテレビ
4 小林麻耶(↓3位)TBS
5 滝川クリステル(↓4位)
6 堂真理子(↓5位)テレビ朝日
7 武内絵美(↑10位)テレビ朝日
8 内田恭子(↑9位)フリー
9 前田有紀(↑圏外)テレビ朝日
10 平井理央(↑圏外)フジテレビ

第4回 好きな女性アナランキング(2007)

1 高島彩(→1位)フジテレビ
2 中野美奈子(↑3位)フジテレビ
3 小林麻耶(↑4位)TBS
4 西尾由佳理(↑6位)日本テレビ
5 滝川クリステル(↓2位)
6 堂真理子(↑9位)テレビ朝日
7 小林麻央(↓5位)フリー
8 小島奈津子(↑9位)フリー
9 内田恭子(↓8位)フリー
10 武内絵美(↓7位)テレビ朝日

第3回 好きな女性アナランキング(2006)

1 高島彩(→1位)フジテレビ
2 滝川クリステル(→2位)フリー
3 中野美奈子(↑4位)フジテレビ
4 小林麻耶(↓3位)TBS
5 小林麻央(↑9位)フリー
6 西尾由佳理(↑10位)日本テレビ
7 武内絵美(↓6位)テレビ朝日
8 内田恭子(↓5位)フリー
9 堂真理子(↑圏外)テレビ朝日
10 小島奈津子(↓7位)フリー

第2回 好きな女性アナランキング(2005)

1 高島彩(→1位)フジテレビ
2 滝川クリステル(↑4位)
3 小林麻耶(→3位)TBS
4 中野美奈子(↑5位)フジテレビ
5 内田恭子(↓2位)フリー
6 武内絵美(→6位)テレビ朝日
7 小島奈津子(↑圏外)フリー
8 西山喜久恵(↓7位)フジテレビ
9 小林麻央(↑圏外)フリー
10 西尾由佳理(↓8位)日本テレビ

第1回 好きな女性アナランキング(2004)

1 高島彩 フジテレビ
2 内田恭子 フジテレビ
3 小林麻耶 TBS
4 滝川クリステル フジテレビ/共同テレビ所属
5 中野美奈子 フジテレビ
6 武内絵美 テレビ朝日
7 西山喜久恵 フジテレビ
8 西尾由佳理 日本テレビ
9 松本志のぶ 日本テレビ
10 佐々木恭子 フジテレビ

ランキングは毎年オリコン社が実施している女子アナの人気ランキングを引用しています。
出典:https://www.oricon.co.jp/special/50486/

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!