アイドルグループをプロデュース?

もともとリンリンさんもモー娘初の外国人として加入して以来

たくさんのファンを獲得し、人気を集めていたのを今でも覚えています。

 

リンリンさんが在籍していた頃を「プラチナ期」と呼んでいたらしく

メディアの露出が減る中ハードなツアーでパファーマンスに磨きをかけていた時期

知られざる名曲がもりだくさんで、現在に続く海外人気の獲得に繋げた時期

だったそうで、AKBや違うライバルのアイドルグループが続々と登場

していく時代だったため競争が激しくメディア出演が減っていった

時代だったそうですね。

 

そんなこともあり、現在リンリンさんは子供の育児と共に力を入れているのが

アイドルグループの発掘とプロデュースだそうです。

 

リンリンさん自身が作詞作曲をし、すべての管理から運営までを

行っているのが、「Idol school」と言う現役の学生グループ

なんだそうです。

こちらがそのパフォーマンスです↓↓

出典https://www.youtube
今までリンリンさん自身がモー娘で経験してきた活動や

知識、ノウハウを惜しみなく発揮して

「日本のアイドルが憧れるアイドルグループ」と言うことをコンセプトに

プロデューサーとして若手を育てる日々を送っていて

結成当時の会見でも、「良い未来に向かって羽ばたいて行って欲しい」

と語っており、Idol schoolへの期待が伺えますね。

 

リンリンさんは、中国での活動が軌道に乗れば日本での活動も

視野に入れていると語っており、これからの展開に目が離せないですね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は元モーニング娘のリンリンさんについての記事を紹介

させていただきました。

 

元アイドルが、アイドルをプロデュースする側に行った人は

今まででいないんじゃないでしょうか?

管理人的には、つんくの影響が大きいと思いますが自身が作詞作曲

までしていると言うのはさすがに才能がないとできないことですから

リスペクトに値すると思います。

 

とにかく今後の活動に注目が集まるのは間違いないでしょうから

これからが非常に楽しみですよね。

活躍に期待しましょう。

それでは今回も最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

ちなみにこちらの関連記事も人気ですっ!

青木恵子(ベ二ハナ社長)の経歴(WIKI)や年収が気になる!旦那や資産がスゴすぎてワロタ!世界の日本人妻は見た!

⇒永尾まりや(元AKB)がラストキス出演で大炎上!?売名目的なのか?性格がイイ?悪い?や卒業理由は何なの?

ユリーカ(女社長)の会社や年収がスゴい!性格や家族はどうなの?マドンナ好きって本当?中居正広のミになる図書館