ジャズピア二ストとしてはどうなの?

荻田先生は「コウノドリ」のモデルにもなったジャズピア二ストとしての

才能ももっているんですよね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v

=GHQs8tyTBP8

(ピアノ演奏が荻田先生です!7分前後に荻田先生からメンバー

紹介と曲紹介がありますっ!)

 

実は、4歳から始めており11歳でクラシックピアノに挑戦しましたが

モチベーションが続かず止めてしまいます。

 

一番影響を受けたのが、ジャズピアニストの「山下洋輔さん」だと言い

高校時代に、演奏を初めかなりハマってしまたそうですね!

ph_jazz_1

出典:http://matome.naver.jp/odai/

2142595939305632101/2142598115731705103

山下洋輔さんとは↓↓

山下 洋輔(やました ようすけ、1942年2月26日 – )は、日本のジャズピアニスト、作曲家、エッセイスト、作家である。ひじで鍵盤を鳴らす独自の奏法[要検証 ? ノート]を交えながら演奏する。

他分野への進出、コラボレーションにも積極的であり、『ジャズ大名』[1]『ファザーファッカー』『カンゾー先生』などの映画音楽を手がけている。またクラシックピアニスト、オーケストラ、和楽器楽隊とのフリーな競演や山下洋輔パンジャスイングオーケストラを組織するなどもしている。

もともとミュージシャンを目指していたと言う荻田先生ですが

今でも、本業の激務からのストレスを感じた時にはよく

講習会やライブハウスに足を運んで発散しているようですね!(笑)

 

荻田先生の腕前はかなりのもので、小さい頃からやっている

わけですから、それなりの実力はありますね。^^

スポンサードリンク

荻田先生の評判や費用は?

荻田先生は今まで約3000人もの赤ちゃんを取り上げてきた

そうで、一日最高で12人の新生児を誕生させてきた実績が

あります!

 

その技術や迅速かつ正確な作業で数々の患者さんに安心

を与えて来ました。

 

病院のスタッフさんたちも評判がよく、「とても優しくストレスを感じること

もなく対応してくれました!」と言う声が多く初めて出産される患者さんの

事を第一に考えるスタイルで患者さんからの信頼も高いようですね。

 

りんくう総合医療センターの入院、出産費用は約40万前後みたいですね。

健康保険が使えますので、国から出産育児金42万が支給されます。

したがって、ほとんど自己負担がないのが現状です。^^

ただ、保険適用外のものもあり検査代が一回約5000~10000円

くらいはかかるので、その辺は実費ということになります。

まとめ

今回は荻田和秀先生の事を記事にしましたが、なかなか大変で過酷な

仕事だと言うことは何となくでも分かったような気がします!

 

そんな忙しい毎日を送っているのにも関わらず趣味のジャズにも

思いっきり楽しんでいる荻田先生の姿は何だかカッコイイですよね。^^

 

これからも、大変な業務がいっぱいあると思いますが無理を

しないで頑張って欲しいですね。

これからのご活躍に期待しましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

こちらの関連記事も人気です!↓↓

佐藤久男(蜘蛛の糸代表)の年収(収入)が気になる!自殺志願者の駆け込み寺!NPOってなに?プロフェッショナル

上原義史(美容デザイナー)の年収や彼女が気になる?有名モデル患者が多数!金曜日の聞きたい女たち