日曜日放送の「行列のできる法律相談所」に人気モデルの藤田ニコル

登場されますが今回は「長年根に持っている事をスッキリさせる」と言う

お題で進行されるみたいですね。

 

まあ~まだ若い藤田ニコル位の年であれば、根に持っている人

なんか腐るほどいるかと思うんですが、その中でも特別

彼女の中では許せない人がモデルのMと言うことらしい

です。

2出典http://matome.naver.jp/

果たしてそのMとはいったいだれなんでしょうか?

その真相に迫ってみたいと思います。

それでは今回も早速ピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、藤田ニコルが根に持っているモデルは宮本エリアナ! ページ1

2、バトルの内容はいかに! ページ1

3、宮本エリアナの攻撃はさらにヒートアップ! ページ1

4、敬語が使えないハーフモデルはいかに! ページ2

5、最後に ページ2

スポンサードリンク

藤田ニコルが根に持っているモデルは宮本エリアナ!

事の発端は、ハーフモデルである宮本エリアナが藤田ニコルに

生放送の中でダメ出ししたことがそもそもの原因とされています。

 

宮本エリアナとは、長崎県出身のハーフモデルで2015年に開催された

ミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場した折り紙付きの

実力者であり、ハッキリ言って藤田ニコルとは次元の違う

世界で生きていると言っても過言ではないのです(笑)

10840324_x

出典http://matome.naver.jp

そんな宮本エリアナからしたら、同じハーフモデルがメディアで

キャンキャンおバカなことを連発している藤田ニコルがウザく

許せなかったようで4月に生放送で出演した「ダウンダウンDX」で

共演し、そこで藤田ニコルと滝沢カレンに向かってダメ出ししたという

ことですね(^_^;)

バトルの内容はいかに!

では、そのバトルの内容が気になる所ですが何でも

楽屋でその事をダメ出ししたのではなく、生放送中の本番の

収録中に宮本エリアナがニコルに向かってボロカスに言った

訳ですから、かなり根性が座っている女性であることは

間違いないだろう(^_^;)

 

肝心な内容も、おバカキャラを売りにしているニコルに対して

「あなたたちのせいで、私らハーフモデルまでバカだと思われている!」

と大々的に指摘。

しかも、宮本エリアナは敬語が使えないハーフモデルが

許せないらしく、ニコルや滝沢カレンはその典型的とも言える。

それに対しても、

「日本生まれなのに、ちゃんと敬語が使えないのはおかしい!」

と言う指摘を2人に対して浴びせ、これにはさすがにニコルも

世の中には「色んな人がいるの!」と、反撃するしかなかった

わけです(笑)

宮本エリアナの攻撃はさらにヒートアップ!

何でここまで声を大にして言えるのかと言うと、宮本エリアナ自身も

長崎出身で日本育ちなので、幼少期の頃から最低でも目上の人には

敬語と言うのが当たり前の環境で育ったらしく、周りの人たち

からもよく、

「エリアナちゃんて敬語が使えるんだ?」と言われるんだそうです。

なので、宮本エリアナからしたら敬語で話すのが

当然のことであり、敬語が使えない同世代のハーフモデルは

もっぱら許せないと断固として主張しています(^_^;)

 

さらに、二コルや滝沢カレンなどは日本生まれの日本育ちなのにも

関わらず敬語が使えないことに、

「おかしいんじゃない!?」

滝沢カレンに対しても、

「楽屋では敬語で喋っていたのに、なんで?」

と、2人に対してボロカスに言い放っていた(笑)

 

これに対し、宮本エリアナと藤田ニコルとの間に深い溝が

生まれたのは確かなようで、ニコルは相当根に持っているものと

思われます。

敬語が使えないハーフモデルはいかに!次のページへ