ハイキングウォーキングを覚えていますか?髪の長いちょっと気持ち悪いボケ担当のQ太郎と少しイケメンのツッコミ担当松田洋昌さんというお笑いコンビ。

長い髪を両手でつかみ、耳のあたりに持っていき、「邪馬台国」というギャグが管理人は結構ツボってました。
でも最近ちょっとテレビなどで観ないなと思ったところ、まさかの今現在の様子がわかりましたので、詳しくご紹介したいと思います。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. ハイキングウォーキングのプロフィール
  2. 今現在は大道芸人
  3. 二人とも結婚
  4. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

ハイキングウォーキングのプロフィール


出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=210

メンバー 鈴木Q太郎 松田洋昌
別名 ハイウォー
結成年 2001年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2001年 –
出身 東京NSC2期生(松田)

ハイキングウォーキングは2001年6月に結成されていました。
当初は、二人の名字から「マツダ」と「スズキ」なので「くるま」というコンビ名だったそうです。
転機となったのは、2007年には元日早朝の『爆笑ヒットパレード』で十八番のコーラネタを披露したところ、司会の今田耕司が「こいつら最低や!」と言いながらも腹をよじって爆笑。そこから『爆笑レッドカーペット』第1回に出演するなど、人気のお笑い芸人の仲間入りを果たしました。

ツッコミ担当の松田さんのプロフィールです。

松田洋昌(まつだひろあき)
誕生日 1976年10月21日
年齢 41歳
出身地 富山市出身
血液型 AB型
身長 身長173cm
体重 60kg

高校卒業後に東京NSCに2期生となります。
松田さんはスポーツ万能で、実は元高校球児で、チームは甲子園にも出場した経験があるそうです。
ただ、松田さん自身は補欠でベンチ入りはしていないとのこと。

鈴木Q太郎
誕生日 1974年8月14日
年齢 43歳
出身地 新潟県南魚沼郡塩沢町
血液型 A型
身長 身長173cm
体重 69kg

松田さんと同様に高校卒業後、1998年に吉本に入社しています。

趣味はマラソン、スノーボード、読書だそうですが、もっとすごい特技があるそうです。

芸人になる前にスーパーの精肉売り場に勤務していたことから、
・鶏を3分で捌く
・目隠しをして肉を食べ、食べた肉の部位を当てる
・肉を80g、100gなど指定された重さで均一に切り分けることができる
という特技をもっています。

Q太郎さん何気に器用なんですね。

そしてあの長い髪の毛には実はちょっとしたこだわりがあるそうです。
それは長さです。

かならず乳首から指3本という決まりがあるそうですよ。
そして相方の松田さんがいつも髪を切っているということです。仲がいいんですかね(笑)。

今現在は大道芸人

そんなハイキングウォーキングですが、今現在はあまりテレビでは見かけませんが、どうしているんでしょうか?

過去に売れていた頃は月収で250万円をもらっていたこともあるそうですが、今はどうなのでしょうか?

実は、2017年4月にテレビ番組で現在の月収を告白しているのですが、その金額は直近三ヶ月が「60万」「90万」「90万」だそうです。
意外ともらっているというか、90万もらっているとしたら、年収1000万円を超えていますよね。
すごい。

一体どんなことで稼いでいるのでしょう?

実はハイキングウォーキングはただのお笑い芸人から、大道芸人になっていました。
大道芸を取り入れたお笑い芸を磨き、大道芸人として活躍しているのです。

まずはその様子を見てみましょう。

さすがにしゃべりは上手ですよね。
場を盛り上げるトークと絶妙な間のとり方はお笑い芸人ならではですよね。

でもちょっと大道芸のほうはどうですかねw
面白いんですけど、面白いんですけど、すごーいと言う部分がちょっと薄いような気もします。

この大道芸はいつごろからはじめたのでしょう?
どうもお披露目をしたのはこの動画のときのヨコハマ大道芸2017のようですね。

でもそんな簡単にいろいろな技はできないと思うので、以前からかなり練習を積んでいたんでしょうね。
ジャグリングなども器用にこなしています。
松田さんはもともとスポーツ万能なので、こういった大道芸も結構すぐにこなせてしまう才能があったのかもしれません。

そんな二人のプライベートはどうなんでしょうか?
お笑い芸人としてさすが、プライベートも話題が豊富です。
プライベートの話題は次のページでご紹介です。