仮想通貨取引の大手コインチェックが顧客

から預かっていた580億円分相当の仮想通

貨が悪質なハッカーからのハッキング攻撃

により不正に流出した事件で、その被害金

額の流出先が気になります。

 

今回の事件で、多くの仮想通貨利用者に影

響が出るのはもはや避けられない状況とな

っており、今後の展開次第ではコインチェ

ック自体が倒産に追い込まれる可能性もあ

ります。

 

今回は、そんな前代未聞のハッキング事件

に迫ってみたいと思います。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. コインチェックの被害金額の流出先はどうなのか!?
  2. そもそもコインチェックって何なの?
  3. コインチェックはハッキング攻撃にあったのか!?
  4. 最後に
- 最近の製造業・工場の求人がヤバイ!? -
人手不足のため条件の良い求人が急増中!

寮完備、社宅無料、土日休み、月給40万円
以上など、最近の製造業、工場系の求人の
条件がヤバイことになってたwww
採用決定でお祝い金¥10,000も貰えるとか
何なの(笑)

コインチェックの被害金額の流出先はどうなのか!?

出典https://headlines.yahoo.co.jp

報道では、仮想通貨大手のコインチェック

はトレーダーから預かっている約580億円

分の仮想通貨が外部からの不正アクセスに

より流出したと公開しました。

 

2014年に日本のビットコインマーケットだ

った「マウントゴックス」が約470億円分を

消失させて以来、過去最大の仮想通貨の流出

となる事件となりました。

 

ここで、コインチェックの 和田晃一良社長

「こういった事態になり深く反省している」

と謝罪しました。

 

今では一部営業を停止し、再開の予測は立っ

ていないと言います。

 

仮想通貨の一種だというNEM(ネム)と

言うジャンルの約全額が不正に外部に送金

されたと発表され同日の昼前にコインチェ

ック社内で異常を確認したと言います。

 

ここで全通貨の出金を中止し、NEM以外

の仮想通貨の取り引きも中止しているとの

こと。

 

外部のネットワークと接続可能なスタイル

で管理していたことが、今回の不正流出に

つながったとして、同社のメカニズムが、

外部から不正にハッキングされて盗まれた

パーセンテージがあると説明。

 

国の 金融庁や警視庁にはレポートを提出済

みで、これ以外のマーケットにNEMのト

レードの停止を依頼している。

 

「不正流出が財務に与える作用は精査中」

という形で行っている。

 

チョイスする通貨の多さを売りにしてトレ

ーダーをゲットしてきたコインチェックで

すが今回の不祥事での損失は計り知れない

と予想します。

 

最悪のケースでは倒産に追い込まれる可能

性も無きにしもあらずですね。

そもそもコインチェックって何なの?

そもそも、コインチェックとは何なのかで

すが実用的な入金方法が多く見受けられる

銀行振込の他にも、コンビニ端末で操作し

レジで支払うコンビニ入金、どんな時でも

どこでもすることが可能なクイック入金と

同様な手軽な入金方法が存在します。

出典http://kaso-tsuuka.net

ビットコインをマーケットで安く買うその

他には、多種多様なアルトコインも販売所

で入手することが出来るアルトコインを日

本円で買うのは実用的ではあるのですが、

普段より高い価格で買うことだと考えます

ので、ビットコインをコインチェックで購

入後、海外マーケットに振り込んでアルト

コインをチョイスするシステムをイチオシ

していると思います。

 

まあ~コインチェックのプロセスはざっと

こんな感じですが、コインチェックでのビ

ットコインの確保に重要な点は2種類想定

されます。

 

販売所でゲットするか、マーケットでゲ

ットするか、です。

 

販売所と取引所の開きに関連して端的に

述べると、トレードするターゲットが

「取引所」「ユーザー」のズレだと

思います。

 

基本的にはコインチェックの市場ではビ

ットコイン以外の仮想通貨を入手するこ

とが無理です。

 

マーケットではなく、販売所でゲットす

ることだと考えます。

 

販売所では以前よりも高レベルの価格で

入手することになるため、そこから手数

料の安いマーケットで入手することがお

すすめだと思います。

 

日々激しく連動する仮想通貨のマーケッ

トに対応するのは、最低限のスキルとノ

ウハウは必須で全くの素人が手を出せる

マーケットではないのは確かです。

コインチェックはハッキング攻撃にあったのか!?

何でも中には、 コインチェックに1億円

預ける30歳の人の姿もあり 関係者に寄る

と、巨額の仮想通貨が流出したパーセン

テージが高いとみられています。

出典https://www.businessinsider.jp

金融庁も、現在コインチェックと連絡を

取り合いながら、実態のファクターを含

めて要因の究明に努めているとコメント

を発表しています。

 

⇒山田千賀子(てるみくらぶ)逮捕!今現在や家族や資産はどうなる!

このように、各々の会社がこぞってハッ

キングでの疑念に関連してデータを発信

している現状です。

 

口座数と言えるものはハッキリとした数

字は控えたが、預かり資産は数千億円ス

ケールで巨額だとしています。

 

今回のハッキング事件で多くの海外から

の関係者もコメントしています。

 

コインチェックがハッキングされたことは

大変残念に思います。

私たちにできることがあれば何でも

手伝いたいと思います。

 

とサポートのコメントも発表されていま

す。

 

ありがたい事ですね。

 

報道通り、ハッキング疑惑が事実だった

ケースでは、過去のハッキング事件の中

においても最高被害額となる、とみられ

ています。

 

内部情報を確保しているリスクがある人

間は他にも存在している事を確認してお

りあらゆる可能性を探って行く模様です。

 

今回のハッキングで、顧客の預かり資産

とみられる仮想通貨が5.4億、日本円にし

て約620億円以上が引き出されていると

いうのが認識しました。

 

以前にも、仮想通貨以外のジャンルの通

貨で顧客から預かっていた暗号通貨の一

部が不正流出されていた事があり、これ

に付いても現在調査中であることです。

 

まだ推測の段階ですが、おそらくハッカ

ーと言うのが国内のトレーダーを装った

中国系のグループの可能性がある事が高

いとされています。

最後に

いかがでしたか?

今回はコインチェックのハッキング攻撃

とされる流出事件を見ていきました。

 

しかし、とんでもない事になったコイン

チェックですが、今後の回復は見込める

んでしょうか?

 

ネット上の情報などにも、「回復はもは

や不可能」とか「580億など返せる訳

がない」と言う意見が多いです。

 

確かに今現在の時点では、かなり回復に

は厳しい数字でしょうね。

 

とにかく、解決するまで情報に注視しま

しょう。

 

最後までご覧いただき本当にありがとう

ございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!