毎週木曜日の深夜放送の人気番組「夜の巷を徘徊する」で

マツコ・デラックスが東京五反田の商業施設TOCビルを訪問しました。

 

通称(東京卸売センター)と呼ばれ、数々の店舗が並び、今では、新しく

ユニクロもオープンしたみたいです。

 

会員でないと、入れないお店もあるらしく

まさに、巨大な卸売のテーマパークといったところでしょうか。

 

そんなマツコが今回入ったお店が、高級毛皮と宝石を取り扱うお店。

気になったので、早速ピックアップしていきたいと思います。

目次(コンテンツ)↓↓

1、マツコもビックリの超高級毛皮! ページ1

2、指輪が入らないマツコ! ページ2

3、まとめ ページ2

スポンサードリンク

マツコもビックリの超高級毛皮!

TOCビルの5階にある、「ジョリエス」というお店ですが

日本国内でここでしか手に入らない商品や素材を売りにしている

毛皮と宝石の専門店みたいですね。

 

昭和28年創業でブラウスの販売から始めた老舗のお店です。

その後、高度成長期と共に女性のファッションは高価な毛皮と宝石に

 

憧れを持ち、「ジョリエス」がその憧れと夢を実現させたいと

毛皮を取り扱い始めたそうです。

 

マツコが店に入り、定員さんに「マツコ様」とお出迎えされ何やらいろん

な毛皮を試着していきます。

まずは目の前にかけてあった、ヒョウ柄のストール

「うわ~なにこれ、すごい~」と一言。

 

着た瞬間「なんか、なにわ金融道みたいね~」

「亭主の跡を引き継いだ金融業者!」

「真心のトイチでやらせてもらってます!」

とかなり興奮気味にコメント!

 

値段を聞いてみると、軽く200万越え!!(ひえ~~!)

中には1000万を超える物もあるんだとか!

これにはさすがのマツコも、「ここ意外と高かった」と苦笑。

2068499_201603150425150001457989228c出典:http://www.oricon.co.jp/news/2068499/photo/1/

016A1330_s-500x750出典:http://www.joliesse.co.jp

「おそらく、マツコが着ていたであろうヒョウ柄のストール」

スノーレオパード(ユキヒョウ) のストールと言って、希少な素材の

商品みたいです。

 

業界では、なかなか手に入らない価値の高いものです。

そのほか、「アライグマ」のストールや「シルバーフォックス」のコートを

はおり、「これいいな~」とかなり欲しがっていたマツコでした

ただ、値段を聞いて諦めていました(笑)

指輪が入らないマツコ!次のページへ