毎週金曜日の「爆報フライデー」に元女優の小宮山京子さんが

特集されます。

 

今現在は、河上京子と言うネーミングでスマホ向けのアプリゲーム会社の

代表取締役を努めているみたいで、なんと年商10億円もの売り上げを

誇る社長さんなんだそうです。

 

元々、20代の時に女優業をされていて「鉄っちゃんファミリー」のメンバー

として活躍していた時期もあり、当時のメディアでも多くの人の記憶に

残っているのではないでしょうか?

今回はそんな元女優から異色の転身を遂げた小宮山京子さんの

経歴から年収や旦那さんの私生活の事まで検証していきたいと思います。

それでは早速ピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、小宮山京子さんのwiki風プロフィール ページ1

2、現在は、ゲーム会社の社長! ページ1

3、元勤め先のジー・モードが赤字に転落! ページ1

4、小宮山さんの年収はいかに!? ページ2

5、旦那や子供は? ページ2

6、最後に ページ2

スポンサードリンク

小宮山京子さんのwiki風プロフィール

o0276027512852702543

出典http://ameblo.jp

  • 名前 小宮山京子(こみやま きょうこ)
  • 旧姓 河上京子(かわかみ きょうこ)
  • 生まれ 1966年5月29日(50歳)
  • 出身 東京都
  • A型
  • 学歴 武蔵野美術大学 卒業

女優業をやっていた時の代表作が、「俺はあばれはっちゃく」での

ブレイクが記憶に新しい小宮山さんですがこの作品で6年間もの

出演を果たし、子役として小川明子役で一躍有名になりました。

 

その後も、「七人の刑事」やホラー映画の「GUZOO-神に見捨てられしもの」

での出演を機に一気に有名女優にまで上り詰めるかと思われた

矢先に突如として20代前後で女優業を引退してしまいます。

その理由は今のところ明かされておらず、いまだ謎のままであります。

 

女優業を引退してからの彼女は、まったくの畑違いであるアパレル業界に

転身し、数年間勤務したのち今度はゲーム業界に参入し

「株式会社ジー・モード」と言う会社でクリエイターとして勤務します。

 

小宮山さんにとってゲームを開発するという才能が爆発的に開花

したのが丁度この時期で、独自の視線から作り出される独創的な

ゲームソフトは100以上にも上り、クリエイターとしての地位を

完璧なまでに確立していきました。

現在は、ゲーム会社の社長!

その後の小宮山さんの快進撃は留まることを知らず、

当時の代表作勇者死す」を筆頭に「ゆるゆる劇場」シリーズは

380万回ダウンロードと次々と大ヒット作を生み出し

ゲーム業界に新風を巻き起こす存在にさえなりえました。

o0640048010798979452

出典http://ameblo.jp

そして、2013年に自身のゲーム会社「株式会社カエルパンダ」

を立ち上げ、元女優からアパレル業界、そしてゲーム業界へと

異色の転身を遂げた小宮山さんは年商10億円企業の代表取締役社長

になっていますね!

 

今もなお、数々のゲーム開発に関わりたった1タイトルで8億回もの

プレイを記録し、女性をターゲットとしたストーリー展開や女性ならではの

感性で同性からのユーザーにもファンが多いですね。

 

ラジオのパーソナリティーなんかも努めており、よく自身が開発した

ゲームを発信したり、大ヒット作の「チャリ走DXは配信開始から

わずか1か月で120万ダウンロードを記録するなど、またしても新たに

伝説となり得る業績を叩き出していますね(^_^;)

ss-com-spicysoft-charisodx-2-500x300

出典http://favroid.com

元勤め先のジー・モードが赤字に転落!

小宮山さんの元勤め先であるジー・モードが2億円の

赤字に転落しているらしく、個人的には小宮山さんのような

優秀な人材不足が主な原因になったのではないかと推測されます。

 

元々は、ガラケー向けのゲーム開発を行う会社だったみたいで

代表作の「テトリス」なんかは爆発的なヒットを生みました。

しかし、近年はスマホの急激な加速とガラケーを持っている人自体がいなくなり

テトリス事態も過去のものとして消えていってしまい、

業績は一気に悪化したそうですね。

小宮山さんの年収はいかに!?次のページへ