毎週金曜日放送の「爆報フライデー」

に女優で小説家(作家)の高橋洋子

さんが特集される。

 

数々の映画やドラマ出演などをこな

してきた名女優として70年台を代表

する象徴だった。

 

そんな高橋さんだが、何でも今現在

の仕事は小説家として活動している

らしく、年収などの稼ぎがハンパな

い事や何故大女優から作家と言うビ

ジネスに移ったのかを見ていきたい

と思いますな。

早速いってみよう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 高橋洋子のWIKIや簡単な経歴
  2. 高橋洋子の今現在は?
  3. 高橋洋子の旦那や子供はいかに!
  4. 高橋洋子の年収がハンパない!
  5. 高橋洋子と故松田優作との関係は?
  6. 最後に
スポンサードリンク

高橋洋子のWIKIや簡単な経歴

出典http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp

  • 名前 高橋洋子(たかはし ようこ)
  • 生まれ 1953年5月11日(63歳)
  • 出身 東京都
  • 学歴 三田高等学校 卒業

高校卒業と同時に、1972年文学座付

属演劇研究所に入り芸能活動をスタ

ートさせる。

 

ここで同期に故松田優作と出合い仕

事以外でのプライベートでも交流を

図る様になる。

 

演劇活動を行っていくと同時に、73

年かNHKの連続テレビ小説「北の家

族」のヒロインに抜擢されそこから

全国区へと知名度を上げていった訳

ですな。

 

ここ何年かは全く女優業に携わって

いなかったが、2017年春公開の「八

重子のハミング」にて本格的に女優

復帰を果たしています。

 

久し振りの女優復帰に本人も、

初めの3日間は骨がボキボキになりました。こんなに体力がなくなっていたのかと、びっくりしました

と語っており、いかに長い月日がたっ

たのかをしみじみと感じていた。

高橋洋子の今現在は?

高橋さんは女優業をやっていなかった

時期が長かった為、その期間は小説家

としての活動をされてきました。

 

作家として活動したのが、1981年でい

きなり新人賞を獲得するなど、そのセ

ンスをいかんなく発揮した。

 

圧巻だったのは、82年に発表した「通

りゃんせ」は芥川賞にまで立候補され

惜しくも大賞獲得はなりませんでした

が、それでも作品は50万部を売り上げ

るセールスを記録し作家高橋洋子と言

うネーミングを一気に全国に知らしめ

た瞬間でもありました。

 

ただ、ここまで来るのにはやはり簡単

な道のりでは無かったようで本人は、

小説はつらいんですよ。自分の身を削って、苛め抜かないと作品は生まれない

と親身になって語っており、その重労

働さが痛いほど伝わってくる。

 

81年の作家デビューから今まで10作品

を執筆してきた高橋さんの作品は中に

は映画化したものまであり、その話題

性の高さが伺えて現在の最新作である

「のっぴき庵」が発表されるまでは何

と13年もの歳月を用したと言うから驚

きである。

出典http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp

高橋洋子の旦那や子供はいかに!

高橋さんは現在旦那さんと子供がいて

るようで、ギタリストで作曲家の三井

誠さんが夫ですな。

 

代表作は、稲垣潤一などのプロデュー

スなど手がけその他にもマッチこと近

藤真彦や高張真梨子などのプロデュー

スを行ったと言う実績がある大物作曲

家だそうだ。

 

高橋さんとの馴れ初めは、彼女のライ

ブコンサートを三井さんが手掛けた事

がきっかけで意気投合して、結婚と言

う運びになったんだとか。

 

そんな三井さんとの間には2人の子供が

いてるそうですな。

高橋洋子の年収がハンパない!次のページへ