水曜日放送の「世界の何だコレミステリー」にアメリカフィラデルフィアにある

イースタン州立刑務所が特集されます。

 

何でもこの刑務所に心霊現象や怪奇現象が起こると言う

噂がアメリカ中に知れ渡っているみたいで、日本のメディアも

その真相を突き止めるために今回、何だコレミステリーで

特集するそうですね。

 

かなり古い歴史がある刑務所らしく、なんとあの禁酒法時代の

帝王と呼ばれたアルカポネが収監されていたことでも有名な

刑務所だそうですね。

 

今回はそんなミステリアスなイースタン州立刑務所の

謎や、今現在とアルカポネの関係性などに迫ってみたいと思います。

それでは今回もさっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、イースタン州立刑務所の歴史は? ページ1

2、アルカポネとの関係性!?ページ1

3、イースタン州立刑務所の心霊現象がヤバイ!? ページ2

4、今現在は? ページ2

5、最後に ページ2

スポンサードリンク

イースタン州立刑務所の歴史は?

アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアにあるイースタン州立刑務所

は、主に重犯罪者を対象とした刑務施設で1829年から運営

されていたとされ、かなり歴史的に古い刑務所だと言えます。

ecda2168出典http://karapaia.livedoor.biz

建物的にも年期が入り、かなり老朽化が進んでいるため

深夜にでもなるとその古さゆえに心霊現象を目撃したと言う

人が多数見受けられ、今ではちょっとした有名スポットにも

なっているみたいですね(^_^;)

 

しかも、アメリカでは数少ない見学ができる刑務所として

地元の人はもちろん、遠方からも見学者が訪れる

ほどの人気があるみたいですね。

ちなみに口コミは↓↓

それなりに手入れはされているので、じめじめした雰囲気はありませんでした。普通の独房だけでなく、刑務所にも関わらず金にものを言わせて快適な生活を送っていたというアル・カポネの豪華な独房も見る事ができました。また、当時使われていたという、ユダヤ教の会堂であるシナゴーグも見学でき、とても有意義な時間を過ごす事ができました。フィラデルフィアに来た際は、ぜひ足を運んでみてください。

 

アメリカで刑務所を見学したことが無かったので行ってみる事にした。当然ながら塀が高く大きな刑務所だったが思ったより美しい形をしていた。中は映画さながらの景色で大変興味深く見学することが出来た。

と、以外にも評判はいいみたいで観光名所にさえもなりつつある

ような感じですね(笑)

 

毎年9月には、ハロウィンナイトツアーが恒例で開催

されておりフィラデルフィアの駅からも歩いて約15分と交通の便も整っている

みたいですから、その辺も人気の一つなのかも知れませんね。

アルカポネとの関係性!?

イースタン州立刑務所には禁酒法時代のギャングの帝王

「アルカポネ」が収監されていた刑務所としても知られています。

e3f47865出典http://matome.naver.jp

ケビンコスナー主演の映画「アンタッチャブル」でも有名ですが、

入所したてのころは、他の囚人たちのターゲットにされていたため

酒と女はどこにある?デブ

などと言った罵声を浴びせられる日々が続いたと言い、

ギャングの大ボスとは思えないほどだったそうですね。(^_^;)

この刑務所でアルカポネは、靴工場での靴修理の仕事を

毎日コツコツとやっていたそうで、意外と真面目な一面も

のぞかせたそうです。

ただ、1947年に梅毒のため死去していますね。

こちらがアルカポネが収監されていた獄中↓↓

410a10d5-s出典http://www.tomboy-urbex.com

イースタン州立刑務所の心霊現象がヤバイ!?次のページへ