著作家や朝の情報番組「スッキリ」のコメンテーターとしても活躍

されてる湯山玲子さんが毎週日曜日放送の「行列の出来る法律相談所」

に出演されます。

 

数々の本を出したり、ライターやディレクターとしても

活躍していて色んな才能を持った方ですが

今回は「行列」に登場されると言うことでどんな顔を

見せてくれるのか非常に楽しみですよね~^^

 

ご自身でも、食の世界に活動の場を広めるために「美人寿司」を

プロデュースしたり、広告のディレクションを行ったりと

多方面で話題になっています。

 

そんな、湯山玲子さんの私生活や素顔に迫っていきたいと思います!

それでは今回も早速ピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、湯山玲子さんのプロフィールと経歴 ページ1

2、湯山玲子さんて性格悪いの? ページ1

3、年収が気になる! ページ1

4、美人寿司ってなに? ページ2

5、湯山玲子さんの旦那さんは? ページ2

6、本が面白いと話題に! ページ2

7、まとめ ページ2

スポンサードリンク

湯山玲子さんのプロフィールと経歴

yuyama_profile

出典:http://mi-journey.jp/foodie/10667/

  • 本名 湯山玲子(ゆやま れいこ)
  • 生まれ 1960年
  • 出身 東京都
  • 学歴 学習院大学法学部 卒業

杉並区で生まれ育った湯山玲子さんは、大学卒業と

同時に「ぴあ」に入社します。

 

その後1990年代にはフリーの編集者となり、雑誌や単行本の

プロデュースにあたります。

 

自らを「現場主義者」と考え、各メディアの出演を数多くこなし

ファッションや食、音楽から広告まで幅広く活躍しています!

 

また、「有限会社ホウ71」の取締役や日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師

としても活動し多方面からの人脈が多いことでも知られています。

 

現在は、著作家(ちょさくか)と呼ばれるライターのお仕事や朝の

「スッキリ」のコメンテーター、さらにテレビ出演などを

こなし朝から晩までメディア出演と言うまさに「現場主義」の

日々を送っている。

湯山玲子さんて性格が悪いの?

湯山さんに関することがネット上で賛否両論の意見が多数見受けられますね。

 

中でも「嫌い!」や「性格悪い!」と言ったキーワードが多く見られます。

各メディアに出演したときの発言や、ご自身で本も数冊出していますから

情報発信者からしたら、色んな意見を言われるのは致し方ないのかもしれ

ませんね。

世間の反応やユーザーの意見がこちら↓↓

  • 上から目線で気分が悪い
  • 人の批判ばかりしている
  • 顔がぶさいく
  • 「女はこうでなくてはならない」と押し付けた発言をする

などと言ったことが多く寄せられていますね!

ご自身も20代の頃に、かなり性格が悪かったらしく

周りからは「イヤ」な女だったと自ら語っていました(^_^;)

 

他人の悪口を言いまくっていたらしく、友達と酒を飲んでは

「グチ」をぼやいていたそうですねっ!

 

(かなり、ストレスを抱えやすい方なんでしょうか?

それでもご自分がグチを吐き出すことで、少しでもストレスフリー

になれるのでしたら全然ありだと僕は思います!あくまで個人的な

意見ですがっ!^^)

 

現在でも、上記のような批判がひんぱんにあるようでしたら

本人もストレス生活な日々になってしまうと思いますので

バランスよく吐き出すようにしないとやってられないと

思います。

湯山玲子さんの気になる年収は?

現在湯山さんの主な仕事は、テレビのコメンテーターや著作家と呼ばれる

文章を書く専門の人つまり「ライター」や「作家」と言った仕事を

主にメインでやっているそうですね^^

 

コメンテーターの仕事は単純に一回出演してのギャラや、契約によって

一括して支払われるケースもあると思いますが、ライターや作家のほうは

完全に自営業なので、仕事がなければ極端な話収入がゼロなわけです。

 

いわゆるフリーランスの方の年収ってホントピンきりの世界なので

何ともいちがいには言えないのですが一応参考までにまとめました。

 

フリーライターの世界は、1000万を超えるほどの人気ライターさんも

存在しますし、方や200万ぐらいしか稼げない方も多くいらっしゃいます。

 

平均年収は、300~600万位とかなり幅が広い業界ですが

それほど自分の実力次第で多く稼ぐことも十分にあり得る世界と言う

ことですねっ!^^

ちなみに、多く稼ぐことが出来るライターさんの条件は↓↓

  • ライティング技術が早くて正確であること
  • 受注の人脈を確保出来ていること
  • 契約者のニーズにいち早く対応できること
  • 情報処理能力が人に教えられる位のレベルであること

これぐらい知識とスキルがあればフリーライターとして独立し

食べていけることは可能ではないでしょうか。

 

湯山さんの場合はおそらくすべてに当てはまっていると思いますので

平均年収の300~600万は軽く超えていそうですね。^^

それプラス、コメンテーターとしてのギャラや各方面の広告活動なんかも

差し引いたら、余裕で1000万以上はあると思いますねっ!

湯山玲子さんの美人寿司ってなに?次のページへ