ゆかりの小雪さんの実家は大金持ち

猫を二匹も飼っていて、料理もあまりしたことがないし、そもそも宝塚歌劇団に入団って、そこはかとなく、お嬢様の匂いがしますよね。

小さいときから何不自由なく育った感じがしてしまいます。

はい。
実はゆかりの小雪さんの実家は相当な金持ちだそうです。

なんと百貨店の外商の人が家に来るレベルだそうです。。。

ご存じない方に説明します。

百貨店の外商というのは、百貨店のほうから良い品が入りましたけど、こちらいかがでしょうか?と家に訪問販売する仕事です。

普通の人はまず百貨店には行かないです。近くのスーパーやネットで少しでも安いものを買いますよね。

ちょっと金持ちになると百貨店とかでちょっと良いものを買いますよね。

そして相当金持ちになると百貨店が来てくれるんです、家に。。。

年収で言うと1,500万円以上、百貨店での年間の取引が200万円以上など場所によって基準は違うそうですが、大企業の重役や医者、議員などが主なお客様になるそうですよ。

ゆかりの小雪さんの家には高島屋の外商が通ってきていたそうです。

高島屋の外商が家に通ってくるって、これは相当なお金持ちですよ。

きっとご両親が相当なお金持ちなのでしょうね。
普段の買い物も親のカードを使っているそうです。

悩みは友人がいないこと

容姿もかわいいし、歌もうまい、実家も金持ち。

そんなゆかりの小雪さんにも実は悩みがあります。

それは友達が少ないことなんだそうです。

ゆかりの小雪さん自身はとてもフレンドリーで、誰とも仲良くしたいと思っているのに、なぜか友人と呼べるような人が少ないとのこと。

うーん、でもなぜか理由がわかるような気がする(笑)

バラエティ番組で見せるハイテンションさやすさまじいトークのスピードにちょっと一緒にいたら疲れそうかなという気もしないでもないです。

でもインスタグラムでは仲の良い友人が時々出てきていますので、きっと友人が0というわけではないと思います。

何も友人の数が大事なわけではないと思うので、友人が少なくても濃いつきあいができればいいのではないかと思うのですが、確かに本人がお友達になりたいと思っているのに、なかなかそういう関係になれる人がいないということであれば、それは悩みのタネかもしれませんね。

バラエティで見せるようなハイテンションをプライベートでは少し抑えめにしたほうが良いのではといらぬアドバイスを送っておきたいと思います。

ゆかりの小雪さんはがさつ?

『踊る!さんま御殿!!』に出演されたゆかりの小雪さんですが、番組ではがさつ芸能人として紹介されていました。

お金持ちのお嬢様なのに、がさつってどういうこと?

と思ったのですが、番組出演時に、家で着替えるときにパンツがなかったときに、洗濯カゴの中からなるべくきれいそうなパンツをはくというエピソードを語っていました。

番組内では大爆笑。
見た目や宝塚歌劇団出身ということもあり、そんなちょっと汚いエピソードが出てくると誰も想像していなかったので、みな驚いていました。

強烈なキャラがまた現れたとネットでも話題になっていましたね。

でもよくよく考えるとがさつというか、それって正しいんじゃないのという気もしますよね。
だって替えのパンツがないんだもの、きれいそうなやつを履くしかないですよね。

え、違います?管理人もがさつなのかな(笑)

 

最後に

強烈な個性で大人気のゆかりの小雪さんですが、見た目や経歴はとても美しいのになぜバラエティタレントを目指してしまったのか。。。

ちょっと残念な気もしますが、いつかローションスライダーを滑れる日が来ることを待望んでいる彼女。

いつかその日が訪れてくれることを一緒にお祈りしたいとおもいます。

ゆかりの小雪さんの見事な滑りに期待したいと思います!!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!