女性芸人としてバラエティー番組や潜入リポーターとして活躍している今話題の

横澤夏子さん。

 

毎週金曜日の人気番組「沸騰ワード10」で「横澤夏子の働く○○の女」として

自身の新コーナーが放送されます。

その、新コーナー放送第一弾は今なお子供から大人世代までなりたい職業

の上位に常にランキングしているCA(キャビンアテンダント)の現場に

潜入しています。

 

憧れの職業なゆえに、その裏側では想像を絶する厳しさや上下関係

は絶対といった過酷な現場にガチで横澤さんが挑んでいるようです。

それではピックアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

新コーナー「横澤夏子の働く○○の女」とは?

芸人として体をはったリポーターなどが人気の横澤さんがヤラセなしの

ガチでそのお仕事の職場に潜入して、実際に研修や業務を

体験するという企画!

CdJqFarUYAE_i09

出典:https://twitter.com/45sawa72?lang=ja

  • 本名 横澤夏子
  • 生まれ 1990年7月20日(25歳)
  • 出身 新潟県
  • 身長 172cm
  • 足のサイズ 27cm
  • A型

今、旬な人気芸人さんですからこれからいろんな現場に潜入して

体当たりでボコボコにされてほしいですね。(笑)

 

第一回目から、どんなガチ勝負が展開されるのかひじょ~~に

楽しみですね。

そもそもCA(キャビンアテンダント)って?

もともとは、船の司厨員に由来する「スチュワード」と言って

呼称が用いられることが多かったみたいで女性の場合はこれを

(スチュワーデス)と呼んでいたみたいですね。

 

そして、過去に日本のテレビドラマなどの影響で「スチュワーデス」から

客室乗務員(キャビンアテンダント)と呼ばれるようになったみたいですね。

厳しいのオンパレード!

まず、CAになるためは有名な大学に入るよりも難しいとされています。

それはかなりの数の応募から始まり、その選考から入った人だけが

次のステージに行けるという狭き門です。

 

ある航空会社が500人の応募をしたところ約10万人もの

応募者が集まり、その競争率は尋常ではないことを意味している

わけです。

 

応募の書類選考を突破しても、そこから「覚悟」をしなければ

とてもやっていける仕事ではないと言います。

CAの過酷さはハンパない!次のページへ