火曜日放送の「セブンルール」に靴デ

ザイナーの瀧見サキさんが特集される。

 

瀧見さんが自身で展開しているサキアス

(SAKIAS)と言うブランドからハイヒ

ールなのが話題になっていますが、瀧見

さん自身の旦那(夫)や年収と子供など

も気になりますな。

 

今回は、その辺のプライベート間につい

ても検証していきたいと思いますな。

 

早速いってみよう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 瀧見サキのWIKIと簡単な経歴
  2. 瀧見サキのブランド(サキアス)とは?
  3. ハイヒールの料金は?
  4. 瀧見サキの旦那や子供は?
  5. 瀧見サキの年収はヤバいのか?
  6. 最後に
スポンサードリンク

瀧見サキのWIKIと簡単な経歴

出典https://matome.naver.jp

  • 本名 瀧見サキ(たきみ さき)
  • 生まれ 1977年(40歳)

元々、ハイヒールに昔から興味があった

訳ではなく大学時代に初めてハイヒール

を履いた事がきっかけで思わぬ事に驚い

たそうです。

 

それは、「痛い」と言う事。

 

ハイヒールの特徴は、なんせ足の指をピ

ン~と張り巡らせた背丈が高い靴と言う

デザインが特徴の靴です。

 

そんな特殊な靴を大学時代に体験した瀧

見さんは、よくクラブに遊びに行く時も

履いていたそうだが、とにかく履くたん

びに痛く疲れたと言います。

 

その後、大学卒業後には一般企業に就職

し普通に働いたそうですが、どうもハイ

ヒールの痛み具合が瀧見さんには記憶に

残ったそうで、その問題を解決するには

どうすればいいかと言う事を学ぶ様にな

ったと言いますな。

 

その問題を本格的に解決したいと言う情

熱から、勤め先の会社を退職し靴作りを

一から学んだそうですな。

 

その後は、本格的にハイヒールの弱点を

解決する為に専門学校や痛くならない様

にするためには人間の筋肉の構造や指の

動きなどを徹底的に研究していき、しま

いには「解剖学」まで学んだそうですな

(^_^;)

瀧見サキのブランド(サキアス)とは?

元々、大学卒業後は海外に留学経験もあ

る瀧見さんですが、その才能とセンスは

かなり高いものがあり、業界でも一目置

かれる存在だと言う。

 

ブランド展開して、独自のブランディン

グを構築している瀧見さんが作るハイヒ

ールが購入できる場所が、新宿の伊勢丹

らしい。

 

通販でも、販売を展開しているみたいで

わざわざ店頭まで来れないと言う人でも

ネットから購入できる。

 

ハイヒール作りには、とにかく瀧見さん

の信念が詰まっている作品らしく自身も

芝生の上を歩くような心地よさ

と言う事をモットーに靴作りに励んでい

る様です。

スポンサードリンク

ハイヒールの料金は?

ユーザーからしたら、ここが1番気にな

るところですが、何やら見てみると結構

なお値段ですな(^_^;)

 

やはりそれだけ高品質な材料や瀧見さん

のセンスなどが詰まっているので、これ

だけの料金なのでしょう。

 

新作の作品は7万円ぐらいで、他の作品

も比較的5~6万円台で結構いい値だな

というのが第一印象ですな。

出典https://matome.naver.jp

ただ、こだわる人や瀧見さんのデザイン

に共感する人は購入するだろうから、高

料金でも売れていそうな感じはあります。

瀧見サキの旦那や子供は?

現在40歳の瀧見サキさんの旦那は、DJ

で音楽レーベルの「クルーエル」代表で

ある瀧見憲司さんです。

出典https://twitter.com

DJ界では、かなり有名な人らしく旦那さ

んも独自のブランドを立ち上げてビジネ

スを展開されている人みたいですな。

 

夫婦揃って自分がブランドを構築してい

るとは素晴らしいですな。

 

旦那さんとの間に1人子供がいるようで

子育てと同時にハイヒールに情熱を注い

で日々頑張っているみたいですな。

 

旦那さんも、数々のイベントやライブな

どの経験があり、今の音楽シーンにおい

てこんな事を語っています。

音にフォーカスすると国境を越える可能性はある

名言的コメントだが、かなり説得力があ

ります。

瀧見サキの年収はヤバいのか?次のページへ