年収はどれくらいなの?

ウォズさんが当時ジョブズ氏と共にAppleをけん引していた頃は

我々の想像をはるかに超える報酬を得ていたのは

間違いないことで、果たして一体どれくらいの額なのか

気になりますよね。

 

ウォズさんは、Appleの販売した製品での売り上げにより

大成功を納め、約200億円近い報酬を手にしたと

言われています。

(ってことは、ジョブズはもっと稼いでいるのっ!!

すえ恐ろしいですね(^_^;) )

 

その後は、イベントを開催したりフェスを開催したりと

かなりのお金を使ったそうで、自家用の車も10台位

所有しているみたいです。

結局、様々なイベントをやり100億円ものお金を投資で

使ったあげく、開催は失敗に終わったようです。

しかしながら、当の本人はこんな事を言っています

大成功だった。お金は失ったけど、そんなことはたいした問題じゃない。大事なのは、たくさんの人があそこで楽しい時間を持てたことだよ。

と、さらりと言えるところがまた化け物ですよね(笑)

(100億円ですよあなたっ!)

 

なので、現在の総資産は少なくても50~100億円は持っている

そうで、現在でも情報教育活動などの仕事も行っていますから

Appleとの勤務と合わせても3~5億位は稼いでいると思います。

スポンサードリンク

名言もハンパない!?

おそらく、ウォズさんがジョブズ氏と出会っていなければ

Apple社そのものが存在していなかったわけですし、ウォズさん自身も

エンジニアとしてこれほど世界から注目されることはなかったと

思います。

 

したがって、彼が言い残してきた名言がかなり心に響くと

話題になっています。

それがこちら↓↓

多分ウォズがジョブズと出会ってなければ、HPのエンジニアとして余暇にオープンソースハードウェアを開発するハッカーとして幸せな一生を送ることになったかも知れないが、Apple IIで世の中を変えたような業績を残すことはなかったに違いない。

 

まず手を動かす、失敗してもそこからフィードバックを得る。言うほどに簡単ではないが、これを実践しない限りイノベーションは起こらない

 

ローマは一日にして成らず。あなたのアイデアも形にするには時間がかかるかもしれない。でもまずは最初の一歩を踏み出そう。結果は必ずあとからついてくる。

とかなり、意味深で深い名言であります。

ちなみにジョブズ氏の名言も、

一度くらい失敗したっていい。それよりも、俺は一度会社を作ったことがあるんだぜといえることのほうが大切だ

 

方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず『本当は重要でもなんでもない』1000のことに『ノー』と言う必要がある。

 

海軍に入るくらいなら海賊になったほうがいい

かなり奥が深いですね。

最後の「海賊になったほうがいい」がパンチが効いていてウケますね(笑)

結婚や子供は?次のページへ