名古屋で靴磨き専門のお店(ガクプラス)を営んでいる靴磨き職人の

佐藤我久さんが毎週火曜日と土曜日深夜再放送の「人生デザインU-29」

に出演されます。

 

弱冠22歳と言う若さで靴磨き専門店をオープンさせた佐藤我久さんですが

今までにはない、斬新でオシャレなスタイルとしてお店のほうが

早くも話題になっています。

 

何やら、バーやオシャレな洋服店のようなそのお店は「足元から日本を

輝かせたい!」と言う佐藤我久さんのコンセプトがたっぷり詰まった

お店なんだとかっ!

 

佐藤我久さん自身も靴磨き職人としては珍しくビシッとスーツに身をまとい

心からお客さんをもてなす優しい少年です。

 

今回はそんな佐藤我久さんの経歴や年収

お店の場所や料金プランなどを詳しく解説していこうと思います!

では、さっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、佐藤我久さんのプロフィールや経歴 ページ1

2、佐藤我久さんの年収はどれくらい? ページ1

3、お店の場所は? ページ2

4、料金プランが気になる! ページ2

5、彼女はいるの? ページ2

6、まとめ ページ2

スポンサードリンク

佐藤我久さんのプロフィールや経歴

11351017_552119911603343_2072431723_n

出典:http://www.ipopam.com/tag/%e4%b

d%90%e%97%a4%e6%88%91%e4%b9%85

  • 本名 佐藤我久(さとう がく)
  • 生まれ 1993年10月9日(22歳)
  • 出身 北海道
  • B型
  • 学歴 日本福祉大学
  • 趣味 靴磨き

もともと学生時代に野球部に入っていて、スパイクをきれいに磨くことが

大好きだったらしく、スパイクや道具類をよく磨いていると

監督から「お前はいつも道具を磨いてきれいにしているから

代打でいけ!」と言われたらしく、野球が下手でも道具を磨いていたら

試合に出れることを実感したそうです(笑)

 

その後は、スパイク磨きをきっかけに人とのコミュニケーションを

大切にした靴磨きと言うものに惹かれ、靴屋さん2店舗とアルバイトを

掛け持ちして修行し、大学在学中に名古屋の路上で靴磨を行うようになりました。

 

その職人ワザは、約30分もの時間をたっぷりとかけ

その方の「人生を磨かせてもらっている」と佐藤さん

はおっしゃっています。

 

さらに、靴だけではなくて革製品全般や財布などもキレイにしてくれる

と言うことで、今までになかった「磨き」の専門店として知名度が上がって

きていますね!

 

そんな佐藤さんは名古屋に「靴磨き専門のお店を開きたい!」

と言う長年の夢があり、当時はまだ開業資金がなく勤めに出て当分は

資金をためようと思っていたそうなんですが、それでは何年も

かかってしまうと判断し「クラウドソーシング」を開始したんだそうですね。

 

その結果、見事目標に到達し2015年に念願のお店が名古屋駅

近くにオープンしました^^

佐藤我久さんの年収はどれくらい?

今の時代、靴磨き職人と言うのはなかなか異色の職業で

専門店自体は増えてきているようですが、まだ飽和状態とまでは

いっていません。

 

したがってこれから靴磨き職人としてやっていこうと思って

いる方は、チャンスな業界なのかもしれません。

 

しかし、飽和していないと言うのはその裏を返せばライバルは少ないが

業界自体のマーケットが小さいため、集客につまずくケースも考えられます。

 

しかも技術職ですから仕上がりが売り上げに直結するため、仕上がりの悪さや

物足りなさをモロに与えてしまうと顧客を獲得できずに業績悪化となり

アウトとなるでしょう。

 

そう考えると、いかに一人一人の顧客が大事になってくるかが勝負のポイント

になるでしょう。

一般的に、靴磨きの料金は一回当たり500~3000円ぐらいの料金で

一日の客数が、10~25人ぐらいだとしたら一日の売り上げは

  • 5000~75000円
  • 平均すると25000~30000円ぐらいで
  • 一か月25日営業=625000~750000円

そこから経費(家賃、材料費、光熱費、雇っていたら人件費)

などを差し引いて、おそらく35万~50万ぐらいが月収と

なるんではないでしょうか?

年収にしてみると約400万ぐらいではないでしょうか?

 

ただ、売れっ子職人でこれくらいの年収ですので佐藤さんのように

SNSやメディアに出て顔を売って有名になることが高収入への

近道なのかもしれませんね。^^

お店の場所や料金が気になる!