毎週月曜日放送の「世界まる見え!

テレビ特捜部」に世界最強動物と言

われ世界一怖いもの知らずの「ラー

テル」が登場します。

 

世界最強動物と言われると、「ライ

オン」や「コブラ」、「ワニ」など

がイメージされると思いますが、実

はこの「ラーテル」こそが世界最強

動物と言われるほどの強さを秘めて

いることに皆さんはご存知でしたか

 

その強さを世界まる見えでクローズ

されるみたいなので、徹底検証して

いきたいと思います。

 

それでは今回も早速行きましょう

目次(コンテンツ)↓↓

  1. ラーテルとその強さとは?
  2. ラーテルの好物は?
  3. 見れる動物園は?
  4. ムテ吉のモデルにもなった!
  5. ふなっしーもファン?
  6. 最後に
スポンサードリンク

ラーテルとその強さとは?

ラーテルとは、「ミツアナグマ」と

呼ばれるイタチ科の一種で、「世

界一怖い物知らずの動物」として

ギネスブックにも認定されていま

RATEL

出典http://matome.naver.jp/odai

もともとは、アフリカ大陸や熱帯

雨林といった温帯を好みサバンナ

や乾燥している地域に生息してい

ると言われ、例えばアフリカ全土

やインド、中央アジアと言った比

較的熱い国に集中しています。

 

大きさは、約80~100cmぐらい

で体重は約14キロほど。

 

背中は白い体毛でおおわれており、

伸縮性の高さや柔軟な装甲の体を

持っておりライオンやコブラとい

った豪獣にも当たり負けしない頑

丈差があります。

 

性格は非常に喜怒哀楽が激しく、

基本的には機上が荒い。

 

しかも、一匹狼のタイプで仲間を

作ったりグループで群がるような

行動は取らないようです。

 

専門家の話では、

強気でいられる秘訣は分厚い毛皮で、猛獣の爪や牙も簡単には通さないといわれており、さらに毒ヘビの猛毒にも耐性をもっているといわれ、ライオンなどと同様、毒蛇に対してももこれっぽっちも躊躇することなく向かっていき、いとも簡単に捕らえて食べてしまいます。

 

したがって、昼間よりも夜に行動し

動き出す習性があり基本的には夜

行性であり、時には人を襲うこと

もあるんだとか!

 

そんな強靱差や、荒々しい性格など

が取り上げられ南アフリカ軍の装甲

車の名前になったみたいですね。

(^_^;)

 

 

また、猛毒で有名なコブラにも平気

で勝負を挑んでいき、万が一噛まれ

たとしても、ラーテルは神経系の毒

に対して強い耐性と抵抗力を持って

おり、コブラに噛まれても一時的に

動けなくなると言うダメージをうけ

るだけで、数時間後にはすぐに回復

するんだとか!

しかも、自らの危険を感じれば体から

かなり刺激の強い異臭を放ち噴射する

そうで、実際に人がこれを嗅いだだけ

で1週間はその異臭で体調不良をお越

し、中々匂いも取れなかったそうです。

(^_^;)

ラーテルの好物は?

写真を見る限り豪獣に勝負を挑んで行く

とは到底思えないんですが、好きな食べ

物は以外にもかわいいです。

 

ラーテルは「はちみつ」を非常に好ん

でいて、ハチが大量にいるハチの巣に

も果敢にアタックしていきます。

 

とにかく自分が食べれそうなものは

、手当たり次第獲物と見なし、怖い

物知らずですからどんな大柄な動物

でも、バトルを挑んでいきます。

 

怖い物知らずと言うか、ただのバカ

じゃね?と思ったりもしますが(^_^;)

 

はちみつを取るときは、「ミツオシエ

と呼ばれる鳥と協力して好物のはち

みつをゲットしています。

 

 

ミツオシエもはちみつが好物で、わざ

わざ協力何てしなくても自分で採れば

いいじゃんと思われますが、実はミツ

オシエはハチが大の苦手らしくラーテ

ルにハチの巣のありかを教えて挙げる

代わりに、はちみつを数パーセントい

ただいているんだとか!

 

これによって、ラーテルは好物のあり

かを教えてもらえる、ミツオシエは教

えて挙げた対価に、はちみつをゲット

できると言うWINWINの関係が構築さ

れているんだそうですね!

見れる動物園やムテ吉のモデルにもなった!?次のページへ