アメリカに来た理由とは?

人気絶頂だった90年代に突然アメリカにわたり、バンド仲間だった

ボブ リンプさんと結婚しそのまま現地に移住してしまいました。

当時はレギュラー番組を数本抱えるぐらいの超人気芸人でしたのになぜ

突如として異国の地にわたったのか気になりますね。

 

野沢さんにその決断をさせたのが80年代後半に大ヒットしたコント番組の

「夢で逢えたら」でダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコらと

共演し、その当時から彼らのお笑いセンスとの実力に差を感じていて

実際に、次々と彼らはレギュラー番組を獲得していったといいます。

 

完全に「かやの外」状態になった野沢さんは「自分の場所」を探すべく

突然アメリカに飛んだと言われています。

nozawa_naoko1出典:http://laughy.jp/

あれだけ売れっ子だった野沢さんでもこんなことがあるもんなんですね。

つくずく人生の厳しさというものを知ったかんじです。

 

それから15年もの間、まったくおとさだなかった野沢さん一家でしたが

たまに、子供が長期休暇に入ると野沢さん単身で日本に帰ってきては

テレビ出演をして出稼ぎをしていましたね。

今では、大橋巨泉に次ぐ大物出稼ぎタレントとしての地位が確立しています。

スポンサードリンク

気になる年収は?

現在はまだ吉本興業に所属しているみたいで、一応毎月事務所から

15万ほどもらっているみたいですね。年収にすると180万ぐらい

でしょうか。

吉本興業もこれだけの元祖と言われる大物芸人をそう簡単には手放さない

といった感じなんでしょうね。

 

年に数回の日本でのテレビ出演のギャラはまた別口にあるでしょうから

年収にすると、もうちょっと上がるでしょうね。

まとめ

吉本興業に入る以前、ビートたけしにたけし軍団入りを志願したものの、

「女はダメ」と断られたことがあるらしく、けっこうそれなりに

苦労してきているんだとおもいますね。

 

旦那のボブは元ギタリストで完全にヒモ状態だったといいます。

しかし今では看護師として立派に努めているみたいです。

いろいろな人生経験をしてきているんだなとあらためて感じ

ることができました。

今後の活躍に期待したいですね。