中田英寿(ヒデ)の助言がスゴイ!

この試合前の数試合でもまったく出番がなく、完全控え

状態だった岡野選手に対してある男が以前から

かなり高く評価していたと言います。

 

しかも、岡田監督に

なんで岡野を使わないんだ

とじかに進言していたと言い、自分のパスについて来れるのは

城か岡野だけと語っていたことがあるくらい岡野選手の事を

高好評していたと言います。

 

そのプレイヤーこそが、日本代表不動の司令塔である中田ヒデで

ありある番組でも、このような事を語っています。

どんなプレーをさせても規格外というか、こちらの予想の付かないようなプレーをする。ドリブルなのかトラップミスなのかわからないようなドリブルをしたりだとか。こちらの予想をいい意味で裏切るプレーをする選手というのは、日本という国の土壌では生まれにくい。そういう中で、ぜひともやってみたいとは思っていました

と熱くかたっており、当時のカズやゴン、ロペスと言った

実力派のFWにはない素質という物をすでにヒデは見抜いており、

岡野選手投入後に奇跡のゴールが生まれたわけですから

管理人からすると、ヒデの観察力の方がスゴイんですけど!(^_^;)

E4B8ADE794B0

出典http://matome.naver.jp

しかも、

さすがにあそこまで何度も外すFWを見たこと

はないですけど

とも付け加えており、最後のコメントもヒデらしく

締めくくっていましたね。

 

そして、この試合の後の帰りのバスの中でははしゃいだり、

騒いだりする選手は一人もおらず全員が一言も口を聞かなかった

と言い、喜ぶ気力さえもなかったそうですね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、岡田監督はなぜ岡野選手を起用したのか

について紹介させていただきました。

 

もうあれから数十年もたっているんですね。

その前には「ドーハの悲劇」も経験している日本代表

ですが、その功労者の一人である三浦カズをもってしても

ワールドカップの地には立つことが許されなかったわけですから

いかにしてその難しさが改めて思い知らせれた今日この頃です。

 

今でこそ日本はワールドカップに出て当たり前と言う

レッテルが勝手に貼られていますが、この当時はいかに

それが難しかったかを思い出してくれる記事になったのならば

幸いです。

 

今後の日本サッカーの発展を願いましょう。

それでは今回も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

こちらの関連記事もどうぞ!↓↓

財前宣之の今現在や中田英寿(ヒデ)が認めた天才の伝説がヤバイ!スクール開講やネスタもビビった!?[栄光なき天才たち]

⇒水谷隼が波田陽区に激似で嫁(妻)は3代目JSBのファン?子供や性格と病気で鬱だった!?

⇒(マンU)イブラヒモビッチの性格や名言が凄すぎてワロタ!(動画あり)嫁や愛車もハンパなかった!