小栗了さんが4月29日放送の「明石家さんまの転職DE天職」に出演されます。
小栗了さんは、俳優の小栗旬さんの実の兄になります。

転職人生ということですと、この小栗旬さんの兄の小栗了さんも実は転職人生なんですね。
実は以前は俳優として活躍されていたのですが、現在は舞台演出を手がけています。

しかも、超一流の舞台演出家なのです。
そして41歳ということですが、イケメンです。さすが小栗旬さんのお兄さんですよね。

そんな小栗了さんの舞台演出ってどういうのを手がけているのかや年収や結婚などプライベートのことが気になったので調べてみました。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 小栗了さんのプロフィール
  2. シルク・ドゥ・ソレイユの日本人スタッフの責任者に
  3. プロ野球や格闘技イベントも
  4. 最後に
- マジで怖いんでお気をつけて -
橋本環奈CMのTELLERの「おーい」という話がめちゃくちゃ怖い。

ベランダで外を眺めていると、遠くのマンションから「おーい」と手を振ってくる見知らぬ人物。しかも何日も続くので主人公は不審に。今夜はその人物に返事をしてみようと試みるが……。
会員登録がないので、インストールしてすぐに読めますよ。夜中ひとりで読まない方がいい奴です。

小栗了さんのプロフィール


出典:twitter.com

名前:小栗了(おぐりりょう)
生年月日:1976年9月5日
身長:183cm
体重:62kg
血液型:O型
最終学歴:アメリカの大学

小栗旬さんが1982年生まれなので、6歳違いのお兄さんになります。
写真でみるとやっぱり小栗旬さんにそっくりですね。

指で鼻から下を隠してみると、どっちがどっちかわからないんで、多分目元が似ているんですね。

また身長も小栗旬さんと同じく高身長ですね。
小栗旬さんは184cmだということです。

小栗了さんは、実は過去に芸能活動をされていました。
2001年ごろから2006年ごろまで俳優や声優などの仕事をされていたそうです。

その後、30歳のときに芸能界を引退します。

そして、舞台演出など様々な活動をするようになっていきます。

もともとアメリカの大学でも映画の勉強をされていたということで、演出などの仕事が性に合っているのかもしれないですね。

シルク・ドゥ・ソレイユの日本人スタッフの責任者に

芸能界を引退して、オペラ制作会社アートクリエーションに入社します。

このアートクリエーションは実は小栗了さんの父親(つまり小栗旬さんの父親)の会社なのです。
小栗哲家さんという方で、オペラの舞台監督などをされるかなり有名な方でした。

小栗了さんが演出家としての活躍をされているのは、もともと父親譲りのそういう才能があったからかもしれませんね。

その後、NACというイベント制作会社を立ち上げ、自身が取締役に就任することになります。

そこで手掛けたのがあの「シルク・ドゥ・ソレイユ」です。
ツアーではなく劇場をもってやっていたということなので、2008年のZEDになると思います。

これはTDR(東京ディズニーリゾート)の施設内に常設されていたシルク・ドゥ・ソレイユの劇場です。

ZEDは2008年から2011年までやっていたそうです。

なんと小栗了さんは、日本人スタッフの責任者としてこのZEDの立ち上げから運営までを任されることになったのです。
スタッフの数はなんと50人以上です。


当時のCMです。ちょっと懐かしいですね。

このとき小栗了さんは2006年に俳優を辞めてまだ2年ほどのキャリアしかない状態です。

こんな自分に皆がついてきてくれるのかとかなり悩んだそうです。

そこで小栗了さんは、「人より働く」「誰よりも働く」というモットーで仕事をすすめたそうです。
結果、スタッフからの信頼も得ることができ、ZEDは大成功をおさめたということです。

そのときの逸話としては、シルク・ドゥ・ソレイユ側のスタッフから「お前は働きすぎだから来るな」と注意を受けたことがあるということです。

普通は才能溢れていて、しかも父親がその道の偉い方であれば、傲慢になって相手を見下すような扱いをする人も多いんじゃないかと思います。

小栗了さんはその逆ですね。

どうやらそれもお父さんがすごい働く人らしく、そのお父さんの背中をみて育ったからかもしれないですね。
小栗旬さんが、お父さんのことを年に10日くらいしか休まない人と紹介していたことがあります。

小栗家の人たちは小栗旬さんも含め「働く」ということに対してネガティブな意識がなく、常にアグレッシブに取り組むものというイメージなのかもしれません。

プロ野球や格闘技イベントも

最近では、プロ野球のロッテの開幕戦の演出も手がけているようですね。

「 「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本人スタッフ責任者を務めた俳優小栗旬の兄了(りょう)氏で、LED照明システムと場内のBGMとスマホが連動する「サウンドフラッシュ」の光を駆使した演出になるという。同氏は22日、「米国留学時代にフェンウェイパークから徒歩数分のところに住むぐらいの野球好きです。井口監督の船出となる歴史的な開幕戦の演出に携われるのは本当に光栄」などとコメントした。」
出典:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201803230000115.html

こちらがその模様です。

また巌流島という格闘技イベントも手がけているとのことです。

巌流島は異種格闘技イベントという位置づけのようですね。

公式ルールには以下のように記載があります。
「巌流島競技は、日本発信の究極の異種格闘技戦をコンセプトに、世界中すべてのコンタクトスポーツ競技者に公平なルールの下、競技者が主に立ち技において、あらゆる打撃技、関節技、投げ技、突進技等の自分の持つ技術、体力、知力を駆使し競い合うプロフェッショナル格闘競技である。よって選手は本競技規則を遵守し、試合は武道精神に則って行わなければならない。」

また他にも音楽イベントのFANTASIAというイベントを担当されたりと、1年でこんなに何本も舞台演出ってできるのというくらい精力的に活動をされています。

しかし41歳ということですが、やっぱり若々しいし、イケメンですね。

気になる年収は?

さて舞台演出家として大成功をおさめている小栗了さんは一体どれくらいの年収なのでしょうか?

実際にオープンになった情報はありませんが、現在NACの取締役ですので、相当もらっていることは間違いないですよね。

イベント会社の一般社員で年収は500万〜700万円くらいだそうです。
なので社長、役員となると1,000万〜2,000万円はくだらないのではないでしょうか?

最後に

小栗了さんはさまざまな舞台演出をされていることがわかりましたが、プライベートはどうなんでしょう?

結婚はされているのか?

ちょっと調べてみましたが、特に情報はなかったです。
小栗旬さんが兄が結婚するという発言をしたというような情報もあったのですが、その真偽はわからなかったですね。

小栗了さんのtwitterも昨年の1月に始まったばかりで、特にプライベートの情報はなかったです。

弟が有名すぎることもあり、あまりプライベートの情報は発信しないようにしているのかもしれませんね。
何か炎上騒ぎなど起きてしまうと、いろいろ面倒ですからね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!