毎週木曜日放送の「カンブリア宮殿」にSCSK

会長兼社長の中井戸信英さんが特集されます。

 

ブラック企業が多い日本では、今までの

常識を根本的に覆し、全く新しい

「健康経営」と言うスタイルで「社員を大事に

する会社」の経営者として今注目を

浴びる人物の一人です。

 

中井戸さんの会社SCSKはIT企業で

残業が当たり前の業界。

しかし、中井戸さんはそんな当たり前

体質をたった一人で変えた男として

業界からはもちろん、多方面からも

注目されています。

 

今回はそんな常識外れの頭脳を

持つ中井戸さんを検証してみたいと思います。

それでは、早速ピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 中井戸信英さんのWIKIや簡単な経歴
  2. 中井戸さんの行動力がハンパない!
  3. 中井戸信英さんの年収もヤバイ!
  4. 中井戸さんの集団脱走がヤバイ!
  5. 中井戸信英さんの名言がスゴイ!
  6. 最後に
スポンサードリンク

中井戸信英さんのWIKIや簡単な経歴

ph02

出典https://matome.naver.jp

  • 本名 中井戸信英(なかいど のぶひで)
  • 生まれ 1946年
  • 出身 奈良県
  • 学歴 大阪大学 卒業

中井戸さんは大学卒業と同時に、71年に

住友商事に入社し社内でもかなり優秀な

人材として活動していた。

 

そんなこともあってか、98年には取締役に

就任し、2002年には代表取締役常務に

まで上る。

 

その後も、代表取締役執行役員、副社長などを

得て現在のSCSK代表取締役社長に就任

した。

まさに、エリート街道まっしぐらと言った

とこだが、中井戸さんが元会社の社長に

就任した当初はかなり混乱していた

そうです。

 

とにかく、残業残業の毎日で社員の疲れきった

表情と、詰め込み過ぎた作業スペース、

そしてトイレに行くだけでも長蛇の列や

食堂がなかったため、不健康な昼食など

とにかく、働きにくい代表各の会社だった

と言います。

中井戸さんの行動力がハンパない!

そこで、中井戸さんはこんな会社では

業績はおろか、社員がダメになってしまう

と思い「働きやすい会社にするぞ!」とたった

一人で変えようとします。

 

普通の人はこんな行動力ないと思いますが

中井戸さんは普通の人ではなかった

みたいですな(笑)

 

まず、中井戸さんが着手したのがオフィスの

移転で社員が気持ち良く仕事出来るように

なるには、作業スペースの確保が大前提

だったそうで、広くて余裕が生まれるオフィス

に移転しました。

 

次に、問題視されていたのが残業問題。

ここでも、中井戸さんはIT業界では

当たり前とされてきた残業時間を

大幅に削減する事に成功し、

1人当たりの平均残業時間が約18時間

で1日当たりわずか45分程度と言うIT業界

では信じられない数字を達成していると言います。

mig

出典https://matome.naver.jp

もはや、「健康管理は社員本人の責任」と言う

時代では無くなったと言わんばかりの

経営で、社員のみならずその家族まで

幸せにすると言ったこころびが出ています。

中井戸信英さんの年収もヤバイ!

とにかく、「社員を大事にする」と言った

経営方針をお持ちの方ですから、会社

の業績もハンパないことであり、社員も

毎日やる気に満ち溢れていますな。

 

そりゃあ、会社と経営者がここまで社員

のために色々やってくれたら頑張らない

わけなく、ドンドン業績も自然と上がって

いくでしょうな。

 

なので、SCSKの資本金が約211億円に

対して売上が約2800億円です。

とんでもない数字ですが、社員数も

約1万人以上いることから、経費も

かなりのものなのかなと思いますな。

 

会社の総資産も、約1200億円もの

資産があり、相当利益を叩き出してる

会社と言えますな。

 

なので、中井戸さんの年収ベースは

少なくとも1億以上はあると思いますし、

これからも、社員のために還元

してくものと思いますな。

中井戸信英さんの名言や集団脱走がハンパない!次のページへ