毎週金曜日放送の「爆報フライデー」に広島

県の「住吉神社」で神主をしている「お言葉

少女」こと森脇良佳さんが特集されますな。

 

「お言葉少女」とは、森脇さんが小学生の

頃にまるで王家のような丁寧な敬語を

使って喋るスタイルが話題になり、

ワイドナショーや取材を受ける様に

なったことがきっかけだそうですな(^_^;)

 

語尾に「~でございます。」や「~かしこまりました。」

と言った超丁寧語を話す12歳として当時実家の

神社の娘として知名度をあげましたな。

 

今回は、そんな「お言葉少女」森脇良佳

さんについて見ていきたいと思いますな。

それでは早速ピックアップしていきましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 森脇良佳のWIKIや簡単な経歴
  2. 森脇良佳の今現在は?
  3. 旦那と敬語がワロタ!
  4. 森脇良佳や旦那の年収がヤバイ!
  5. 最後に
スポンサードリンク

森脇良佳のWIKIや簡単な経歴

P6133121-580x326

出典http://hirospo.com

  • 本名 森脇良佳(もりわき よしか)
  • 出身 広島県
  • 学歴 広島女学院大学 卒業

神職の娘として生まれた森脇さんは

実家が神社を運営していることもあって

か幼い頃から丁寧語を自然と話す様に

なり、大人になった今でも超丁寧語を

話すそうですな(^_^;)

 

大学がキリスト教徒系の学校だったことも

あり、自身がキリスト教徒なのか?とイメージ

するが、全く関係ないみたいで本人曰く

キリスト教もすばらしい宗教ですので、

様々な知識を得たいことで通いました

と語っている。

 

ワイドショーで取り上げられてから数年がたったが

今現在はどんな事をして日々過ごされているのか

気になる。

森脇良佳の今現在は?

森脇さんの現在は、やはり実家の住吉神社を

継がれていると言う事ですな。

 

そのままだが、妥当なところだろう(^_^;)

ポジション的には、役職と言うよりは

禰宜(ねぎ)と言う立場で業務にあたって

いると言う。

 

なんだ?「ねぎ」って?

と思う人が大半だと思うが、禰宜(ねぎ)とは

神職の職名の一つとして表す言葉で、

一般的な神社業界では、宮司の下位に

位置し宮司を補佐つまりサポートをする

役目のことを指すみたいですな。

 

つまり、住吉神社の娘だから役職について

いるわけでもなく、裏方業に徹している

みたいですな(^_^;)

 

この住吉神社は、地元広島ではもちろん

のこと「縁結び」で有名なスポットとして

全国各地から訪問してくる人がたくさん

いるみたいで人気だそうですな。

スポンサードリンク

旦那と敬語がワロタ!

家系が神社をされている有名人と言えば

10代の女の子と交際していた、とんちんかん

芸人の加納英孝が有名ですよね(^_^;)

 

森脇さんは22歳の時に、結婚されて

今の旦那と幸せに暮らしているようで、

旦那も、神社で仕事をされている人

みたいですな。

t02200293_0480064013052423737

出典http://ameblo.jp

となると、同じ住吉神社で仕事をされている

のか?とイメージしてしまうがその辺の

情報がないので、今のところは謎ですな。

 

ネット上の声も、

すげーかわいい

 

こんな子役タレントみたいなのがいたのか…

 

今の子役にもこんな感じでキャラ作ってる

子いるけど、将来が色んな意味で楽しみ

とかなりの人気ですな。

しかも、今でも旦那にはあの「お言葉」を

まだ継続して使っているようで、普通の

日常会話でも超敬語らしいですな(^_^;)

森脇良佳や旦那の年収がヤバイ!次のページへ