ZIGGYのボーカルの森重樹一さんは今年で55歳になりますが、現在の姿が年齢を感じさせない若々しさで評判になっています。

アウトデラックスに出演した際にマツコも「この人大好き」と現在の森重さんの姿に心惹かれていました。

ZIGGYといえば1980年代のバンドブームのときに大人気だったバンドです。

現在40代の方には馴染みが深いですよね。

GLORIA」という曲が大ヒットしました。

森重樹一さんは当時からカリスマ的なバンドボーカルとして人気も高かったですが、実は本当は優しい人で、現在は酒もタバコも止めて体はバキバキだということがわかりました。

そんな森重樹一さんの現在に迫りたいと思います。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 森重樹一のプロフィール
  2. 酒もたばこもやめたって本当?
  3. 54歳の体には見えないキレキレの体の謎
  4. 結婚は?子供は?
  5. 最後に
スポンサードリンク

森重樹一のプロフィール


出典:http://www.diskgarage.com/digaonline/pleasure/31619

出生名 森重樹一
生誕 1963年8月28日(54歳)
出身地 東京都国立市
最終学歴 早稲田大学第一文学部哲学科卒

森重樹一さんは高校在学中からバンド活動をはじめたそうです。
東京都福生市にある「UZU」や、東京都国分寺市にある「モルガーナ」などのライブハウスで、音楽活動を活発に行っていたということです。

そして、大学は早稲田大学。
しかも哲学科を卒業されていたのですね。
森重樹一さんのビジュアルからは哲学科というイメージが全くないですので意外ですね。

失礼な話、ロックバンドのボーカルって、「知能指数低め」「語彙が少ない」イメージでした。
なんかすぐに「愛してるぜ」とか「ベイベー」って言っているイメージですよね。

確かに森重樹一さんちょっとした会話でも何か知性を感じるんですよね。

4月13日のアウトデラックスでもゲストの森重樹一さんに、ミラクルひかるさんがおかしな質問をしたのです。
「ロックバンドの人がやる変な指のポーズって、一般の人がやってもいいんですか?」
という質問です。

他の出演者がみな「はぁ?」という顔をしていました。なんでそんなことを聞くんだと。
その質問に何か意味があるのかと。

すると森重樹一さんはその質問に丁寧に回答をしていました。
その回答する様子に「こんな質問にそんなに回答する必要ありますか」と南海キャンディーズの山ちゃんが話を向けるとマツコも「そんなポーズ使わないでしょ?」とミラクルひかるに質問。

「はい、なんとなく話したかったので」

と質問に意味がなかったことを白状すると、森重樹一さんは

「やさしいね、コミュニケーション取ろうとしてくれたんだね」

とニッコリ笑顔で応えたのです。
これには出演者がみなこの人すごいいい人ーーて思った感じが伝わってきました。
MCの矢部さんも「すごいな、人のいいところみつけるの上手」とべた褒めしていました。

森重樹一さんの経歴に戻りますが、1984年にZIGGYを結成しています。
おそらく大学在学中ではないかと思われます。

そして1987年に『ZIGGY 〜IN WITH THE TIMES〜』でメジャーデビューを果たすのです。

その後、ヒット曲を数多くだしますが、その多くが森重樹一さんの作曲だそうです。
すごい才能の持ち主ですよね。

酒もたばこもやめたって本当?

ロックバンドのボーカルというと、酒、女、タバコというイメージが強いです。

森重樹一さんも当時は相当酒を飲んでいたそうです。
365日酒浸りだったそうです。

でも現在では、酒もタバコもやめているそうです。
これ以上、酒を飲んだら、医者に死ぬと言われて今現在は酒もタバコもやめているそうです。

実は30代、40代であまりに酒浸り生活が長すぎて病気を経験しています。
アルコールによるうつ症状がひどく、ときには病院に緊急搬送されるような状態もあったそうです。

投薬治療を進めたりしているようですが、現在では酒もタバコも体に悪そうなものはやめているようですね。

そして代わりにいまハマっているのが

甘いもの

だそうです。

アウトデラックスに出た前の日の夕食はなんと

チョコレート

だったと告白しています。

甘いものが相当好きらしく、その中でも大好きなのがピーナツバターだそうです。
パンに塗るのが面倒で、そのままスプーンですくって食べているそうです。

そんな甘党な森重樹一さんですが、写真でも観てのおわかりの通り、見事な腹筋です。
54歳とは思えない、セクシーな雰囲気がすごすぎです。

森重樹一さんのセクシーでバキバキの体の謎は次のページでご紹介です。