毎週日曜日放送の「情熱大陸」にテキ

スタイルデザイナーこと、友禅の織物

職人として今現在はカンボジアに拠点

を置く森本喜久男さんが特集されます

な。

 

織物職人として、世界中から魅力され

るその技術と完成度はまさに圧巻のレ

ベルに到達しており、カンボジアでも

そのネーミングを知らない者はいない

と言われている。

 

今回はそんな織物職人の実力者である森

本喜久男さんにスポットをあてて行きた

いと思いますな。

早速行ってみよう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 森本喜久男のWIKIや簡単な経歴
  2. 森本喜久男の作品や値段は?
  3. 森本喜久雄はがん?
  4. 森本喜久男の年収がヤバイのか!?
  5. 森本喜久男は離婚してて娘がいる?
  6. 最後に
スポンサードリンク

森本喜久男のWIKIや簡単な経歴

出典https://matome.naver.jp

  • 本名 森本喜久男(もりもと きくお)
  • 生まれ 1948年(68歳)
  • 出身 京都府
  • 学歴 レイデザイン研究所 卒業

元々、京都で生まれ育った森本さんは幼

少期のころから織物の文化がある環境に

身を置いていたので、自然と溶け込んで

いったと言う。

 

そんな中で、本格的に織物を習おうと決

意したのは23歳の頃で京都でも有名な「

手書き友禅工房」に弟子入りしそこから

修業を重ねて4年後の27歳の時に一人立ち

「森本染芸」を立ち上げ独立を果たす。

 

今現在は書籍などを出し、「自由に生き

る」と言う事をコンセプトに日々織物と

向き合い活動の拠点をカンボジアに移し

1988年に出店したタイのお店と共に充実

した日々を送っていますな(‘_’)

森本喜久男の作品や値段は?

カンボジアでも有名な森本さんの作品で

すが、現地では当然一目置かれる織物と

して一線を画していますが、日本ではあ

まり聞いた事がない人も多いと思います。

 

以前は、無印良品でも森本さんの作品が

販売されていたようですが現在は販売さ

れていな模様ですな(‘_’)

 

カンボジアと言う国は元々、長い内戦や

政治的な要因で織物職人や文化事態が失

われつつあった状況で、当時初めて現地

の「クメール織物」と言う素材を見た森

本さんは、

タイで初めてクメール織物を手に取り、見ましたが、美しさに圧倒され、一瞬のうちに魅了されました。

と語っており、何とか文化を復活させたい

と言う思いから14年前にアンコールワット

に近い荒地に村を作ったそうですな。

 

その後も、「シルク」の素材や「絹」を使

った織物を作りカンボジアに新たな布作り

を発展させた第一人者になりますな。

 

そんな事もあってか、森本さんや村の人々

が作る作品は高価な物として受け入れられ

ているみたいだ。

スポンサードリンク

森本喜久雄はがん?

そんな森本さんだが、2014年に医師から余

命宣告をされ「あと2年」と言われたそうだ。

 

原因は「膀胱がん」と診断され、それでも織

物職人として活動しているその姿には心を打

たれる。

 

ただ森本さん本人は、

みんな、「自分の番が来た」と納得して死んでいく。日本人みたいな悲愴感はない。死ぬことはごく自然なことなんだ

と語っており、その信念は相当熱いものが

感じられ現在でも痛みに耐えながら職人魂

を全うしている模様ですな。

 

森本さんと村の人々とは、固い絆で結ばれ

ており文化を復活されるためには病などに

倒れている場合ではないと言う強い責任感

の様なものがあったのかも知れませんな。

森本喜久男の年収がヤバイのか!?次のページへ