写真家のアラーキーこと荒木経惟さんのモデルを長年務めていたKaoRiさんが、荒木経惟さんとの仕事内容について告発をした文章がネット上で話題になっています。

契約関係があいまいなまま、素人モデルだった女性が荒木経惟さんの都合で搾取されていく様、その苦悩がリアルな描写で描かれていて、読むに耐えないのですが。。。
https://note.mu/kaori_la_danse/n/nb0b7c2a59b65

最近ハリウッドから始まったMeToo運動のようで、それともちょっと違うような感じもします。

大写真家である荒木経惟さんから直接的な性的な暴行を受けたということではなく、都合の良い人間として、人間以下の扱いを受けたといった方が正しいかもしれないです。

法律家でもなんでもないので、これが事実がどうかわかりませんし、それで荒木経惟さんがどうなるのかもわかりません。
ただただ不快でしかないという印象です。

そんな不快な雰囲気の中で、ほっとけなかったのが水原希子さん。
もう彼女にかかれば、ただ水を飲んだ写真をアップしただけでも炎上するわけなので、今回もなんだか騒動になっているようです。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 水原希子さんが投稿した内容
  2. ネット上の反応まとめ
  3. 資生堂の広告だと判明か、問題の写真を発見
- マジで怖いんでお気をつけて -
橋本環奈CMのTELLERの「おーい」という話がめちゃくちゃ怖い。

ベランダで外を眺めていると、遠くのマンションから「おーい」と手を振ってくる見知らぬ人物。しかも何日も続くので主人公は不審に。今夜はその人物に返事をしてみようと試みるが……。
会員登録がないので、インストールしてすぐに読めますよ。夜中ひとりで読まない方がいい奴です。

水原希子さんが投稿した内容

このKaoRiさんの告発ともとれるノートをみて、黙っていられなかった水原希子さん、Instagramのストーリーで思いの丈をぶちまけたのです。

それは水原希子さんが若い頃の話です。

20代前半の広告撮影の際に、上半身ハダカで手で胸を隠した写真を撮影することがあったそうです。

そのときに、気がつくと、いつもはいないその企業なのか広告会社なのかの人間がぞろぞろと撮影現場に現れたそうです。

その数20人くらい。

もうね、ひどい話ですよ。本当にゲスい話。
仕事にかこつけて、若い女性のハダカをみるために集まるスーツ姿のサラリーマン。
想像しただけでぞっとしますね。

水原希子さんもこのとき恥ずかしいからやめてほしいと声を上げたようです。
ただしその意見は通らず、結局そのまま撮影がおこなわれたそうです。

怖くて体が固まってしまったと当時の感想が書かれています。

ネット上の反応まとめ

これだけ聞くと、なぜそれで大炎上してしまうのか本当にわからないです。

ただただ若い頃の水原希子さんがかわいそうでならないし、そういう広告業界に吐き気しかわかないのですが、なぜか水原希子さんが批判されるのはなぜなんでしょうね?

「お金をもらておいて、文句を言うな」

「このタイミングで売名行為ですね、わかります」

などから始まり、過去の炎上ネタを再発掘してくる人も多いようです。

でも好意的な意見も非常に多いようですね。当たり前ですけど。
今回炎上させるような要素ないと思うんですよね。

「よく言った」

「水原希子さん、かっこいい」

といった意見がたくさんtwitterなどに投稿されています。

しかし、アンチファンが非常に多い水原希子さんなので、これからまたひと騒動ありそうでちょっと怖いですね。

次のページでは、男どもが群がった問題となっている上半身ハダカの広告写真を発見したのでご紹介。

またその広告があろうことか女性向けの商品の会社だった!ので一度確認を。ひどい話です。