インダストリアルデザイナーやイラストレーターとして日本の鉄道デザインの

第一人者として活躍に期待している水戸岡鋭治さんが水曜日放送の

「探検バクモン」に出演されます。

 

現在はご自身の会社を立ち上げ、JR九州のデザイン部門の顧問として

たくさんの電車をデザインしてきました。

 

今回の探検バクモンではご自身がデザインした、夢の豪華列車が

登場すると言うことでさっそく話題になっていますね。^^

 

その豪華列車も、すでに予約でいっぱいだそうで人気の高さが

うかがえますね!

 

そんな、水戸岡鋭治さんがデザインした豪華列車や経歴

さらには年収から私生活のことまで幅広く

迫ってみたいと思います。

それでは今回も、さっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、水戸岡鋭治さんのプロフィールと経歴 ページ1

2、水戸岡鋭治さんの作品とは? ページ1

3、水戸岡鋭さんの年収が気になる! ページ2

4、家族関係が気になる! ページ2

5、まとめ ページ2

スポンサードリンク

水戸岡鋭治さんのプロフィールと経歴

b6fb34264178ad21d7177a3d30852688

出典:http://qbiz.jp/article/72092/1/

  • 本名 水戸岡鋭治 (みとおか えいじ)
  • 生まれ 1947年 7月5日(69歳)
  • 出身 岡山県
  • 学歴 岡山県立工業高校 卒業
  • 職業 インダストリアルデザイナー・鉄道デザイナー

高校卒業後は大阪・ミラノのデザイン会社に就職し建築や

家具、鉄道関係のデザインを学びます。

 

その後、1972年にご自身の会社「ドーンデザイン研究所」を立ち上げ

1988年にJR 九州の駅や、広告、列車などのデザインに関わる

仕事をこなしたことがきっかけで、一躍有名になります。^^

 

小さい頃から性格が「のんびり」屋で、窓から外の景色を眺めるのが

好きだったみたいで、ついたあだ名が「鈍治(ドンジ)」だそうですね!

 

1992年には、鉄道関連だけではなく「ブルーリボン賞」や「グッドデザイン認定」

を所得し、パナソニックからライティングコンテストの最優秀賞を受賞

しています。

 

違う分野では、「両備フェリー」のデザインや「両備不動産」の

マンションデザインを行ったそうで、幅広いデザイン力と長年のセンスで

他業種からの支持を得ています。

 

2011年には象徴とも言える「九州新幹線」のデザインを行い

一気に知名度が上がったと言えます。

水戸岡鋭治さんの作品とは?

今回の「探検バクモン」にも紹介されるとおもいますが、JR九州の

豪華列車として活躍しているのがこちらの「JR,KYUSHU

SWEETTRAIN、或る列車」。

1

 

3

出典:http://business.nikkeibp.co.jp/atcln

d/15/259861/091600020/?P=2

すでに、コースの予約は満席で旅行会社が企画しているコースも

空きがない状態です!

 

プロのパティシエが作ってくれるスイーツのコースが女性から大人気で

大人チケットが一人2万1500円と安いわけでもないのに

圧倒的な人気を誇っています。

 

この列車をデザインしたのが、水戸岡さんでラグジュアリーな空間で

高級感溢れる内装が高い支持を得ていますね。

 

徹底的に職人のセンスを大事にして、「木」をメインにした内装は

まさにこだわり感が出ていますね。

 

水戸岡さんがデザインしたもう一つの豪華列車が「ななつ星」

ななつ星

orig_201404090829271

出典:http://matome.naver.jp/odai/

2142625274483720201/2142625667988211603

日本最大級の豪華列車として、鉄道マニアはもちろんですが

マニア以外の方がご覧になっても心奪われるフォルムと

斬新なデザインで酔いしれることは間違いありません。

 

水戸岡さんは「ななつ星」のデザイン前に世界各国のリゾート地や高級ホテル

を研究し、ヨーロッパ諸国の豪華列車に打ち勝てるようなデザインを駆使

したようです。

 

天井には、アーチ型を採用し高級感かつリゾート感覚もプラス

して老若男女問わず楽しめるようなデザインにしています。

 

寝台の個室は12室、スイート室が2室の計14室で

スイート感抜群のゆったりとした旅行が楽しめる大人の豪華列車と

言ったところでしょうか!

こちらの記事でも紹介しています!↓↓

櫻井寛(鉄道カメラマン)の年収が気になる!おすすめの駅弁や豪華列車は?マツコの知らない世界

水戸岡鋭治さんの年収が気になる!次のページへ