火曜日放送の「マツコの知らない世界」に鉄道カメラマンの

櫻井寛さんが登場されますね。

 

鉄道ファンなら、知らない方はいないのではと言うぐらい業界では

有名な方だそうですね。

 

以前にも「マツコの知らない世界」に出演されていますが、今回は

より詳しくリアリティーな世界観を披露してくれるそうです。

 

そんな櫻井さんの、気になる年収やおススメの駅弁

さらに超豪華寝台列車のおススメまで紹介してくれるそうなので

早速、ピックアップしていきたいと思います!

目次(コンテンツ)↓↓

1、櫻井寛さんのプロフィールと経歴 ページ1

2、櫻井寛さんの年収が気になる ページ1

3、櫻井さんのおススメの駅弁は? ページ2

4、おススメの豪華列車は?ページ2

5、まとめ ページ2

スポンサードリンク

櫻井寛さんのプロフィールと経歴

a428f2354373fdccbafee149ebf3f8a2

出典:https://www.bookscan.co.jp

/interviewarticle/497/all

  • 本名 櫻井寛 (さくらい かん)
  • 生まれ 1954年(61歳)
  • 出身 長野県
  • 学歴 日本大学藝術学部写真学科 卒業
  • 職業 鉄道カメラマン フォトジャーナリスト

長野県で育った櫻井さんは、父親が国鉄の職員だったことから

自然と幼少期の内に列車に興味を持たれたと言います。

 

そして、国鉄への就職を当然のように目指していたのですが

当時の国鉄が経営不振で赤字が続いていたため

社員の採用がほとんどなかった時代だったそうですね。

 

そのため、「世界文化社」の写真部に勤めて1990年に

フォトジャーナリストとして活動をするようになったみたいです。

 

その後は、「阪急交通社の写真教室」の講師や

「NHK文化センター」の講師も勤めたりと幅広い活動を

されていますね^^

 

フォトジャーナリストとしても、2015年に「日本経済新聞」

「毎日小学生新聞、「日経おとなのOFF]、「アサヒカメラ」

と数多くの有名コラムに連載していますね。

櫻井さんの年収が気になる

基本的に、カメラマンの年収というのは色んな働き方が

あるようですね。

 

櫻井さんのような、鉄道カメラマンは、完全に「鉄道や列車」

のみに特化していますから、基本はそれのみになりますね。^^

 

例えば、会社に雇われて生計を立てているカメラマンや

いわゆる戦場カメラマン、それに完全独立型の

フリーランスカメラマンなど、カメラマンと言っても

色んなビジネスワークがあるようですね。

 

会社勤めの場合は、正社員になり新聞社や広告代理店

さらには出版社などに勤務して給与を得る働き方ですね。

 

この場合、もちろんその人の成果や売れる頻度などにも変わってきますが

平均年収は300~350万位と言われています。

 

戦場カメラマンの場合は、ほとんどの場合企業と連携して

契約していることが多く危険な仕事であるがゆえにそれに見合う

手当が支給されることが多いようですね。

 

それでも、一般的な平均年収は300~500万前後と言われています。

命の危険がある職業の割には、低賃金ですよね。

 

ただ、有名な戦場カメラマンの渡部陽一さんなんかは800~1000万

位はあるそうです。(^_^;)

(まあ~~この人の場合は、テレビ出演や各メディアに引っ張りだこ

でしたからね~~。最近はあまり見なくなりましたが)

 

そしてフリーランスなんですが、これはもう正直自分の行動次第

と言うか、契約(仕事)を自らが取って来てナンボの世界ですから

仕事が多ければ多いほど稼げますし、仕事がゼロであれば

収入もゼロなわけです。

 

櫻井さんはこのフリーランスに入るわけですから、鉄道カメラマンで

稼いで行こうと思えば自分で行動を起こし仕事を取って行かなければならない

と言うことですね。

中々厳しい職業ではありますね。

 

ただ、料金設定とかは自分で決めることができるので高単価にして

稼ごうと思えば稼げる仕事みたいですね。

 

そして、フリーランスカメラマンの平均年収は300~500万位

だそうで、櫻井さんの場合は、鉄道業界では有名ですしテレビ出演

もされていますからあくまで推測ですが、600~1000万

は軽くあるんではないでしょうか(^_^;)

櫻井さんのおススメの駅弁は?次のページへ