「セブンルール」にナオランジェリーの

原菜緒さんが出演されます。

 

WIKIや結婚、年齢とか兄の情報が少ないの

で見ていきたいと思います。

 

今までになかった補正下着を作り、下着界

の革命児的な存在の栗原さんのプライベー

トは案外知られていません。

 

そんな栗原さんの年収の事まで気になります。

 

早速いってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 栗原奈緒のWIKIや年齢は?
  2. 栗原奈緒のナオランジェリーとは?
  3. 栗原奈緒は結婚して旦那や彼氏はいるのか?
  4. 栗原奈緒の年収はヤバいのか?
  5. 栗原奈緒には兄がいる?
  6. 最後に
スポンサードリンク

栗原奈緒のWIKIや年齢は?

出典http://www.netasagashi.com

  • 本名 栗原 奈緒(くりはら なお)
  • 生まれ 1984年2月11(33歳)
  • 血液型 B型

大学時代の留学で日本に世界にアピールし

たいと思い外交官を目指すことを決めて、

卒業後は外交官の勉強のために外務省でア

ルバイトをしていたのですが、この時に何

も変えようとせずに現状を維持しようと頑

張っている先輩たちをみて、自分がやりた

いことではないと思い外交官を諦めたので

す。

 

これってどの業界でもあることだと思うん

ですよね。

 

管理人自身、美容業界に入ってこんなにも

雑用が多いことに驚き、お客様に携わるこ

とが出来るようになるまで膨大な時間がか

かることに落胆したのを思い出しますね。

 

その後日本でマーケティングの勉強をし、

ファッションの勉強のためにイタリアへ行

き物流の勉強をしようとしていた時に言わ

れたのが「ブランドを立ち上げたいのにな

ぜそんなに遠回りしていうるの?」という

一言に衝撃を受け直ぐに帰国して自分をブ

ランドを立ち上げたのです。

 

自分の中では様々なことを勉強してから始

めることが最短だと思っていたのにそれが

遠回りだったことに気づかされた時には相

当驚いたことでしょう。

 

でもこの考えは海外ならではの物のように

感じます。

 

日本人はどうしても慎重になり過ぎてしま

う、「石橋を叩いて渡る」という諺がある

ぐらいですからね。

 

グローバルな事をしたいのであれば大胆な

考え方が必要になってくるのだと思います。

栗原奈緒のナオランジェリーとは?

ヨーロッパのデザイン性と日本の機能性の

いいとこどりをしたのがナオランジェリー

の魅力なんです。

 

ただ、ヨーロッパのデザインはレースが薄

かったりと日本人女性にはなかなか受け入

れずらい部分も多かったのでそこを日本人

に合うデザインに変えたのも特徴の1つな

のですな。

出典http://roomservice-japan.org

そして、ヨーロッパと日本の大きな違いは

一日の過ごし方にもあって、ヨーロッパの

人は仕事が終わってその後食事に行くとき

は必ずといって着替えていきます。

 

なので、仕事中には機能性を特化したもの

を使用して、その後家に帰ってデザイン性

が高いものに着替えるのが当たり前なので

すな。

 

日本ではそうはいかずに仕事の後そのまま

行くのが当たり前で長い時間つけ続けなけ

ればいけないし、それにデザインが必要に

なるというかなり難しいことになってくる

のです。

 

そのような矛盾に近い事を可能にしたのが

ナオランジェリーでもあるのですな(^^)

 

つまりは日本人女性の為だけに作られたラ

ンジェリーと言っても過言ではないものな

のです。

 

ランジェリーを作るにあたって栗原さんが

こだわったのはオールメイドインジャパン

にすること。

 

デザインから製法、原材料に至るまで全て

日本製にすることで、さらに日本人女性に

フィットしやすいものに仕上げたのです。

 

このことを考えると日本人の体形を最も理

解しているのは栗原さんなのかもしれませ

んな。

栗原奈緒は結婚して旦那や彼氏はいるのか?

結論から言えば、旦那はいないようです。

 

ただ、今は仕事も順調でさらには世界に発

信しようと考えている栗原さんはとても輝

いているので、ほっとけない男性はいそう

ですね(^^)

 

大抵仕事が充実している人はプライベート

も充実すると相場決まっているのです。

 

逆にどちらかが崩れてしまうともう片方に

影響が来てしまうのが不思議な事なんです

よね。

スポンサードリンク

栗原奈緒の年収はヤバいのか?

管理人的には600万ぐらいが妥当

な数字だと思いますな。

 

ランジェリー業界の年収となると予想がつ

きませんが大きなくくりでアパレルという

枠組みで考えてみましょう。

 

アパレル業界のオーナーやブラントを立ち

上げた人の平均年収は300万~400万

なのだが、この平均的に数字に近い人はほ

とんどいないのがアパレル業界の怖いとこ

ろなのです。

 

そして、それ以下の人がほとんどでそれ以

上の人はだいぶ差が開いているのが現実な

のです。

 

そんな栗原さんですが起業して間もない時

のお財布はだいぶ寂しい思いをしていたそ

うで100円に満たない時もよくあったそ

うなのです(^_^;)

 

そんな経験をしているからこそハングリー

精神で今の状況があるのだと思います。

 

しかも、栗原さんはどれだけお客さんの

事を考えられるかを大事にしていて、そ

のことを考えているからこそ原価の高い

メイドインジャパンにこだわりを持って

作っているそうなのですな。

スポンサードリンク

栗原奈緒には兄がいる?

お兄さんは実業家をしているのですが、

このお兄さんの存在も今の栗原さんには

なくてはならない存在です。

 

社交的で友人が多いのが自慢だったのを

打ち砕いたのが「いくら友達が多くても

活かしていなければ人脈とは言えない」

というお兄さんの一言だったのです。

 

それがあったからこそナオランジェリー

初のお披露目会の時に必死に友人を呼び

それがメディアにも取り上げられるきっ

かけになり、今の状況を作り出したので

す。

 

お兄さんは起業家のいいお手本になって

いることでしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回はナオランジェリーの栗原奈緒さん

についてスポットあてていきました。

 

今では日本ランジェリー協会の立ち上げ

にも参加して、専務理事もこなす多忙な

日々を過ごしている栗原さんですが、幼

少期にはつらい経験をしていたのです。

 

日本の昔からの習慣で長男というものを重

要視されてしまい、栗原さんは愛されてい

るという実感をあまり感じることが出来な

く自分の居場所がわからなくなってしまっ

たことがあるそうなんです。

 

そのような辛い経験をしているからこそ人

の痛みをわかる優しい人になれているから

多くの友人がいるのだと思います。

 

日本人女性の味方である栗原さんにはこれ

からも目が離せませんね。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!