逆ギレ会見がハンパない!

生の牛肉をそのまま客に出していたとして、ユッケを食べた4人の

客が死亡してしまった訳ですが、そのユッケは殺人ユッケとも

呼ばれており、事件が発覚する前にもそのユッケの異常性に

気付いた客からは、

「腐っているのではないか?」

と言うクレームが度々店舗であったようです。

 

これに対しても勘坂元社長は、

「肉はユッケ用で、表面を取り除く必要はないと思っていた」

とあっけらかんとした態度で記者会見の時に述べていて、

そのコメントに言葉を失う記者も多数存在したほどです。

その時の一部始終がこちら↓↓

出典https://www.youtube.com

記者会見の勘坂氏の態度が、

  • 「コロコロ変わる」
  • 「逆ギレしているだけ」
  • 「パフォーマンスが過ぎる」

と言ったことが再び批判の対象になってしまい、ネット上はもちろん

メディアでも大きく取り上げられていましたね。

 

大腸菌は腸以外の場所に居ればまったく無害なんですが、一度

腸に入って住み着いてしまうと、激しい腹痛や下痢といった症状が

出てしまい、菌が腸の中を全般に支配してしまうと今回の

ような死亡するケースも少なくないと言うことです。

 

やはり一番有名なのが日本でも話題になった

病原性大腸菌O-157であり、今回の腸管出血性大腸菌O‐111も

それに匹敵する程のパワーを持っているとされています。

以下の大腸菌が要注意すべきものです↓↓

  • 腸管病原性大腸菌
  • 腸管組織侵入性大腸菌
  • 腸管毒素原性大腸菌
  • 腸管出血性大腸菌
  • 腸管凝集接着性大腸菌

元社長、勘坂康弘の今現在は!?

事件発覚当初のえびすのホームページには、「お詫び」の

コメントと全店舗で営業停止との告知が出されていて、

勘坂氏の対応の能力の低さが前面にあからさまになってしまい、

「誰に対して誤っているのかが分からない」

と言った消費者からの厳しい意見が飛び交っていましたが、

「もともと生食用でない加熱用の肉を調理してユッケとして出していた。」

と、耳を疑う様なことも暴露しており完全に組織として機能していなかった

ことを初めて認めるコメントもされていました。

 

今現在は、金沢市内で家賃9万円の賃貸マンションを借りて

生活しているようで、飲食業界の仕事は一切していない

そうです。

運送会社のドライバーをやっているそうで、妻と子供とも別れ

単身で一人暮らしをしているそうですね。

 

勘坂氏を知る知人の話では昔から精神的な奇行を起こす性格らしく

かなり変わっていたと言います。

喜怒哀楽が激しい性格らしく、いきなり怒りだしたり叫んだりしたようで

会社の役員たちも感情の起状が荒々しく困った時が多々あったと

コメントしています。

さらに、他社との会合や研修などで他社の社員や社長たちと

一緒に食事をしているときに急に一人で店を出て、路上で

あぐらをかきだし座りながらファーストフードを食べ出したと言う

なんとも奇妙な一面も持っていたらしいですね(^_^;)

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、集団食中毒事件を起こした「焼肉酒屋えびす」の真相

や元社長の勘坂氏について検証してみました。

 

結局この事件の被害者数は総勢で160名近くに上り

被害総額も6億円に達し、勘坂氏は約7億円の負債を抱え

会社は倒産し自己破産しています。

 

なんともあっけなく勘坂氏の野望は崩壊しましたが

社内でも、数字優先の傲慢経営だったそうで、「いつかはこうなる」

と社員の一人も語っていたほどですから、結局は時間の

問題だったかもしれませんね。

もし今、勘坂氏がまた事業を始めることがあるとすれば

今度は徹底して消費者のためになるようなビジネスを展開していって

ほしいものです。

それでは最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

そのほかの関連記事はこちらです↓↓

⇒フランス、ナントの巨大人形劇はすべて人力ってマジ!?目的や予算は?[世界まる見え]

⇒吉田純子(福岡保険金殺人事件犯人)のWIKIや性格と経歴や生い立ちが激ヤバ!勤務先やマインドコントロールもハンパない![トリハダスクープ]

⇒アニマル浜口京子が緑風荘で座敷わらし に襲われる!?槐の間は幸運をもたらす?予約方法や料金と火事で全焼していた!?[水トク!]