水曜日放送の「THE世界仰天ニュース」に

生まれつき両足を切断して壮絶な人生を歩

んできたタイ人のモデル、カンヤセッサー

さんが特集されます。

 

カンヤセッサーさんは現在、2018年の

パラリンピック出場を目指してアスリート

としても活躍中でモデル活動はもちろん幅

広い分野で両足がないと言うハンデをもろ

ともせず、日々頑張っていますね。

 

今回は、そんな異色のモデルさんである

カンヤセッサーさんについて迫ってみた

いと思います。

それではさっそく行ってみたい。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. カンヤセッサーさんのWIKIプロフィールと経歴
  2. 壮絶人生がヤバイ!
  3. 彼氏はいる?
  4. タトゥーがスゴイ!
  5. パラリンピックに出場か!?
  6. 最後に
スポンサードリンク

カンヤセッサーさんのWIKIプロフィールと経歴

  • 本名 KANYA・SESSER(カンヤセッサー)
  • 生まれ タイ
  • 年齢 23歳
  • 身長 0.9メートル
  • 体重 36キロ

16歳の時に、スポーツブランドのモデル

オファーが舞い込みメディアの前でモデル

ポーズを撮ったことがきっかけで引き受け

たそうで、元々あまりモデルには乗り気で

はなかったようで、ふとした時に同じよう

な障害を持っている人たちの励みになれば

と思い本格的にモデル業の活動を始めたそ

うですね。

 

カンヤセッサーさんのモットーは、

どんな女性でもセクシーなランジェリーを身に着けて、自分のリアルな体形に自信を持って欲しい

と語っており、自身の体のハンデを全く気

にしないどころかプラスにさえ変えてしま

う彼女のポジティブ差と、そのモチベーシ

ョンがとても言葉では言い表せないほど感

激しますよね。

 

さらに、カンヤさんは

魅力をだすのに足は必要ない

とまで言い切っており、足なんてあって

当たり前と言う我々の発想からしたら彼

女の歩んできた今までの人生がいかに壮

絶だったかが分かりますね。

スポンサードリンク

壮絶人生がヤバイ!

タイで生まれたカンヤさんは、すぐに両足

がないと言うことで1週間もしないうちに

両親に捨てられたと言います。

 

これだけでも、衝撃的で信じられない親で

すよね。

 

その後は、5歳まで孤児院で育てられア

メリカに移住し養子として暮らしはじめ

、下着モデルやスケボー、さらにはサー

フィンまでこなすと言うマルチな才能も

発揮し、アメリカ中にその存在を知られ

るようになり知名度も上がってきました。

 

生まれてすぐに両親に捨てられるなんて、

現代っ子には考えられない話かもしれま

せんが、カンヤさんの場合はそれが現実

ですし、しかも生まれてすぐですからね。

 

両親もとんでもない人なんでしょうけど、

カンヤさんのこのパワーと言うか、なん

でこんなに笑顔でいられるのかが管理人

は不思議でしょうがありません(^_^;)

 

(管理人だったら、もう人生終わった

な。とまず思うでしょうし何をしても

、モチベーションは上がらないと思い

ますね。それにしても、スゴイの一言

ですね。)

彼氏はいる?次のページへ