毎週水曜日の「THE世界仰天ニュース」に世界で最も暑い国として

アフリカのジプチ共和国が特集されます。

 

アフリカやから、熱いのは当たり前でしょ?と思られた方

その考えは、命取りになりますよ。

その暑さ、なんと日本の倍です。(笑)

そうです、なんとジプチ共和国は最高気温が70度を平気で

超える国で熱いと言うレベルではなく、人間が解けてしまいそうな

国なんです。

 

今回はそんな暑すぎる国、ジプチ共和国について

検証していきたいと思います。

それでは今回もさっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、ジプチ共和国とは? ページ1

2、とにかく気温がガチでヤバイ! ページ1

3、アッサル湖ってなに!?その味は? ページ2

4、スクールバス乗っ取り事件や治安がヤバイ! ページ2

5、最後に ページ2

スポンサードリンク

ジプチ共和国とは?

14034a87a2d8a-789b-428c-a19e-c70add18de74_m

出典https://retrip.jp

アフリカ大陸の北東部に位置し、隣国にはエチオピアやソマリア、

エリトリアなどがあり、アデン湾や紅海にも隣接しています。

ph01

出典http://business.nikkeibp.co.jp

基本的には、アラビア語とフランス語を公用語としており

首都は、国名である「ジプチ」である。

アフリカ大陸の国なのに、なぜかフランス語が使われている

ことは、第二次世界大戦後の1945年にアフリカ大陸全体に

独立運動が活発的になり、それに伴い当時フランス領ソマリの

支配下に置かれていたジプチ共和国も、独立準備を進めて

いたがエチオピア系の民族と対立してしまい、思うように独立が

進まなかった歴史があります。

 

これによって、今現在でもフランスの影響を受けて

公用語にフランス語があるとされており、

人口の約90%がイスラム教徒だと言われています。

 

そんな中、1977年に念願の独立を果たしジプチ共和国としての

新たな一歩を踏み出したものの、国内の内戦は終息には向かわず

多くの民間人が犠牲になり2001年にやっとの

思いで内戦が終結に向かった。

とにかく気温がガチでヤバイ!

ジプチ共和国の過去の最高気温が71,5度と言う驚異的な

数字を叩き出しており、これには飛んでる鳥とかも暑すぎて

飛びながら死んでしまうそうで、スチームサウナ状態

なんだそうですね(^_^;)

191119749_16709fab65

出典http://世界地図.biz

基本の平均気温は5~9月がもっとも高くなり

暑いシーズンなんだそうで、40~45度ぐらいは毎日の

ように気温が上がり、下手をすれば50度にも到達する

日もあるんだとか!

 

さすがにこれには、現地の天気予報も

「明日の最低気温は32度です。いつもよりは涼しい日になるでしょう」

なんてことがしょっちゅうなんだそうですね(笑)

 

自宅のお風呂は、炊かなくても自然に熱くなって

くれるそうで電気代は節約できますし、冬は丁度いいかも

知れません。

かといっても真夏だけは、熱中症などに最新の注意を払わなければ

命の危険もあるぐらいなので、その辺は気を付けて欲しいですね

アッサル湖ってなに!?その味は?次のページへ