「爆報フライデー」にラモス瑠偉とJリー

グカレーのCMで共演した「マサオ君」事

石山昌さん特集される。

 

今現在は、既に嫁(妻)と子供を抱え立

派な親父としてレストラン店の店長をさ

れているみたいです。

 

気になる年収や、当時のCMなどの事が

懐かしいと思いますが、今回はその石

山さんについてピックアップして行き

たいと思います。

 

早速いってみよう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 石山昌のWIKIや簡単な経歴
  2. 石山昌の今現在?
  3. 石山昌の嫁や子供は?
  4. 石山昌の年収はいかに!?
  5. 最後に
スポンサードリンク

石山昌のWIKIや簡単な経歴

出典https://www.youtube.com

「マサオ君」の相性で一躍話題になった

1993年に放送された「Jリーグカレー」

は当時ベルディー川崎で司令塔として人

気を誇っていたラモス瑠偉との共演のC

Mです。

 

マサオ君の本名は「石山昌」で、現在横

浜に住んでいてレストラン店の店長を任

されている。

 

CMでは、幼いマサオ君がカレーを食べた

瞬間体がどんどん大きくなっていき、し

まいにはラモスに変身すると言う、「ん

なアホな!」と言う設定でかなりのイン

パクトを残した。

 

年齢は36歳にもなり、結婚もされ子供も

いてる事から、父親として立派に育った

ようですな。

 

元々、子役から芸能活動をされており人

気絶長のラモスと共演したと言う事は相

当レベルが高い子役だった事が伺えます。

 

ただ、その後の活動では中学生になった

と同時に子役を辞められており、そのま

ま頑張って活動を続けておれば、もしや

と言う可能性も無きにしもあらずです。

石山昌の今現在?

現在の石山さんは、同じ横浜市内でレス

トラン店長として頑張っているそうです

な。

 

場所は、横浜駅に近い所で

「AMERICAN HOUSE BAR&GRILL」

と言う店ですね。

出典https://tsuiran.jp

ジャンルは、バーの様なレストランの様

ないわゆるレストランバーですな(^_^;)

 

元々、学生時代にレストランでバイトの

経験があるようですから本人からすれば

得意分野なのかも知れません。

 

アメリカンと言うネーミングですから、

メニュー的にもアメリカ料理がメインで

ステーキやグリルなどの他にもニンニク

を使った料理なども楽しめると言う事で

す。

 

この店は、神奈川県内に4店舗展開して

いてお客さんの評判などもいいみたい

でかなり人気店なようです。

 

石山さんが担当している横浜店は開店か

らまだ1年未満のようですが、ロースト

ビーフ丼が人気でボリューム感もあり何

と1000円と言うリーズナブルな価格で楽

しめるようですな。

 

ご興味があれば是非、足を運んでみては

いかがですかな。

神奈川県横浜市西区北幸2-2-2-1

 

石山昌の嫁や子供は?

石山さんは34歳の時に結婚され、現在は

娘を持つ父親として頑張っています。

 

気になる嫁さんは、一般人ですので詳細

は明らかにされていませんが、おそらく

同年代の女性でしょう。

 

馴れ初めなども全く情報がないので、推

測になりますが、バイトをしていた時に

知り合ったか、飲食関係の仕事で知り合

った可能性が高いですな。

 

とにかく、娘を持つ父親ですからこれか

らより一層頑張らなくては行けない立場

ですな(^_^;)

スポンサードリンク

石山昌の年収はいかに!?

一般的な飲食経営者の年収が、700~80

0ぐらいとされていますから近年はかな

り厳しい業界とされています。

 

しかし、石山さんが勤めている「AMERI

CAN HOUSE BAR&GRILL」はチェーン

展開されており現在4店舗を経営する程の

人気店です。

 

従って、平均水準よりかは石山さんも給

料が高いと予想されるであろうし、この

店のオーナーもかなり利益を出している

んではないか?

 

既に4店舗を展開していますから、軌道に

乗らないと店舗展開は出来ませんので、

ある一定の売上は超えていると思います。

 

従って、石山さんの平均年収ベースは少

なくとも400~600万はあると

思いますね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回Jリーグカレーでラモス瑠偉と共演し

一躍ブレイクしたマサオ君事、石山昌さ

んにピックアップしていきました。

 

CMに出ていた頃は、子役って感じでか

わいい少年でしたが今では立派な一児の

父親です。

 

とにかく、嫁と子供を養って行かなくて

はいけないパパですから、いつかは自分

のお店を持つ事も夢としてあるでしょう。

 

その日が来るまで、夫婦全力で頑張って

欲しい限りですな。

 

今後の活躍に期待したいです。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!